【SNSやネットが投資判断の邪魔をしてはいけない】

昔レムさんに話したことがあるのですが、

ブログやSNSの自身のイメージ、キャラクター、属している集団等が、

自身にとって合理的で適切な投資判断をするうえで邪魔になっては意味がない。

というか、それは本末転倒だと思います。


投資のためにネットを活用するのはよいですが、

ネットのせいで、合理的な投資行動や、

本当に自分が良いと思う判断がとれなくなっては本末転倒です。

他人はあなたの資産も、投資成績も保証してはくれません。


将来はわからないものですし、

自分自身の人生や投資環境、価値観は他人と違うわけですから、

正解や判断が他の人と違っても当たり前です。


他人のマネをしたり、

マネをしようとしているからかえって辛くなっている方はいませんか?

あなたの人生も、投資も、あなただけのものです。


他の人のマネをしたり、

逆に他人に自分のマネを強要しても、

上手くいくとは限りません。



【SNSを活用しつつ投資をしている方へ】

SNS等で投資リターン以上にマネタイズできている方なら、

まだ迷う気持ちわかりますが(笑)

一時の流行ならそのマネタイズは長続きしませんし、

コロコロ流行に乗り換えても、賢い読者はそれを見抜き離れていきます。

また、迷いながらその投資法にしがみついても自身の心が辛いだけです。


【インフルエンサーを信じている方へ】

裏ではこっそり投資戦略を変更して、

表では自身のファンに向けてその投資戦略を維持するよう促していた人も過去何人かいました(笑)。

実は「裏でこっそりショートしてました(後付け)」とか

実は「自分がめちゃくちゃごり押してたレバレッジファンドに、自身は少ししか投資してなく、自身の家族には投資させてない」とかね。

投資家としての判断はある意味悪くないと思いますが、

人として、信頼という点においてはどうなんでしょうね(笑)


隠さず堂々と言えばいいのにとも思いますし、

逆に人に公開する義務はないのだから黙っといたらいいのにとも思います。

都合良い時に、下手に都合のいい、調子よいことだけ言って、悪いことを隠すから余計おかしくなるのかなと思います。


あなたの信じている人は、

あなたが信じるくらいあなたのことを大切に思ってくれているでしょうか?

そもそも、誰かを信じれば、投資をいうものは成功するものなのでしょうか?

そこら辺も一度考えて、投資や資産形成に励むことが大切だと思います。


私が言うのもなんですが、

SNSやネットとは一定の距離を保ちつつ、上手く付き合うことが大切だと思います。

長期的に適切にパッシブ運用をしている方であれば、

制度改正のような本当に必要な情報以外はシャットアウトしても良いと思います。


人によってちょうどいい距離間というのがあると思いますが、

投資家は、良い距離間を保ちつつで、ネットやSNSと付き合っていきましょう。


いつもありがとうございます。

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

ランキングサイトに参加しているので、

上の応援ボタン2つをクリック頂けると、

ものすごくありがたいです。毎日記事を書く励みになります。


お得なキャンペーン情報

PayPay証券