【インデックス投資は入金力が大事(?)】

インデックス投資は入金力が大切なんてよく言われます。

でも、実際はインデックス投資に限らず、個別株投資にしろ、不動産投資にしろ、債券にしろ、

おおよそほとんどの投資において、元本や毎月投資に回せるお金がどのくらいあるかが、結局大切だったりします笑。

当然、元手や月々投資に回せるお金が多ければ多いほど資産形成が捗りますし、有利に戦えたりもします。

まあ、これは投資に限らず、企業の研究開発や広告にしろ、スポーツにしろ、教育にしろ、婚活にしろ、日常生活の多くの場面で、お金がないよりはあった方が物事有利に進むことが多かったりもします。


【現実と向き合ってどうするかが大切】

月2万円、年利5%で20年間積立投資すると約815万円となります。(コスト控除前、税引き前、リスク考慮なし)

月5万円、年利0%で20年間積立(=貯金)すると年60万×20年で1200万円になります。

もちろん、期間が長くなればいずれ逆転しますし、リターンなどいろいろ数字を変えればまた違った結果となりますが、

一例として、毎月の積立額の差の力は多少のリターンの差を覆すということもわかると思います。

そういう現実に対して、逃げたり、不平不満をいったり、見て見ぬふりをしても、自分の現状や将来は何も変わりません。

もし、今よりも人生を良くしたいのであれば、そういう現実と向き合い、自分はどうするか、どう利用するかを考えることが大切だと思います。

そして、早くお金持ちになりたい人ほど、入金力UPをシビアに 考えることが大切です。

例えば、あくまで単純なシミュレーションですが、年率8%のリターンで毎年の拠出額0%増や拠出額5%増よりも、年率4%、拠出額10%増の方が、より早く5000万を達成することができています。


00



【多くの投資家にとって頑張りどころ】

株式のリターン「だけ」で資産形成をなんとかしようとすると、かえって大変だし、リスクも高くなるし、少額のうちは労力や時間に見合わなったりもします。

多くのプロが長期的に、市場平均を1%上回るリターンを残し続けることにとても苦労しています。

ずば抜けたスキルや運のないほとんどの方は、リスクや労力をかけて、リターンを向上させることを目指すよりも、

自分のコントロールできること、例えば拠出額の向上などに注力することが、確実に結果がでますし、追加のリスク等もなく、資産形成のペースも早まります。

限られた自分の時間、体力、労力、能力、頭のリソースなどをどこに投入するのが効率いいかと考えた時に、おそらく多くの人は入金力を高める努力に力を注ぐのが最も効率の良い方法だと思います。

【インデックス投資+入金力の向上という王道】

私はアクティブ投資が全然嫌いではないのですが、自身がやらなくなったのは、株式投資以外に時間をかけた方が人生豊かに過ごせると思ったからです。

インデックス投資のいい所は投資に時間や労力をかけなくてもいいところ。

その空いた時間や体力や情熱を、自身の人生の目標等に合わせて、楽しく過ごしても良いと思いますし、

より、資産を早く、大きく拡大させたい人は、入金力の向上などに力を入れてもいいと思います。

このブログを始めた初期の初期から述べているように、

基本に忠実な王道のインデックス投資+拠出額UPというシンプルな戦略が、多くの一般的な能力の個人投資家にとって資産を増やす最も効率的な方法の一つだと思います。

特に、拠出額のUPに関しては、株式市場が下落した時や、投資初期の頑張りの効果は絶大。

新NISAで投資を開始した方は、年初一括投資を完了したからと言ってごっつりせず、1月も、来月も来年も都度都度一括投資を少しでも多くできるよう努力を継続するのが良いと思います。

また、そんな余裕がないという方は、自分のペースに合わせて、できる範囲であせらず拠出していくのが良いと思います。

例えば、今は毎月2万円積み立てるのが精いっぱいという方でも、3年くらいの時間軸で考えれば今よりも数万円多く投資に回せる環境を作るのはそう難しくはありません。

(すぐに改善できる支出の見直しとかポイ活とかもありますのでまずはやりつくしまいましょう。それと並行して昇給なり転職なり、副業なり、引っ越しなどを行うのもよいでしょう)

まずは、自身のできることにコントロールできることに注力し、楽しく資産形成を続けていきましょう。

いつもありがとうございます。

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

ランキングサイトに参加しているので、

上の応援ボタン2つをクリック頂けると、

ものすごくありがたいです。毎日記事を書く励みになります。