スクリーンショット 2024-03-02 190814

【オルカン信者】


オルカンをやらない理由。オルカン信者は出世しない。

という動画が話題なので感想を少し書いていきたいと思います。



あられさん、ありがとうございます
見る手間が省けました。

釣りタイトルに釣られて、
特に身にならないものを見る時間が勿体無いのでスルーします。

人生節約できました。


【動画の感想】

とは言え、

記事にするためには動画をみないといけないのが、書き手の辛いところね、これ。

今日の職場の会話
あの流行りのエヌビディアかっこいい とか あの株ほしい とか
ま、それが普通ですわな

かたや私は電子の砂漠で動画を見て、呟くんすわ
it’a true wolrd?狂ってる!それ、釣りサムネね

はい、このネタがわかる人は絶対に下のランキングボタン押して帰ってください



「信者とは」

1 ある宗教に対し信仰をもつ者。また、その宗教集団の成員。信徒。

2 ある人物に傾倒して、その言説・思想などを熱心に信奉する人。


まず、盲目的に何かを信じるのは投資家としては危うさを感じます。

ただ、何かを信じることは、時に凄まじい力を発揮させたり、幸福感を齎したり、不安に立ち向かう勇気になったりします。

ここで哲学を長く論じるつもりはありませんが、最近は「信者」とか「異常者」いう言葉がずいぶんと軽く使われるようになったなあと思ったりもします。

【まじめな感想】

はい、余談はさておき、

ハッチさんの意見は以前このブログでも紹介しましたが、

オルカンよりもハイテクと新興国をオーバーウェイトという感じで、バックテストを元にアクティブ投資をしているという印象。オルカンも悪くないとのこと。


奥野さんは、

インデックスに投資をしても学びにならない。

人に言われるがままに働いているだけのワーカーにすぎない。それだと出世できない

本当の意味で大金持ちになった人は社長じゃなくてオーナー、株主。

ビジネスの解像度を上げていかなければならない。その教材が株式投資(個別株)。四半期に一回答え合わせができる。だそうです。


まず、ビルゲイツレベルの「本当のお金持ち」になりたいのかという問いが必要ですよね。

今の貨幣価値で1~2億円とかくらいの小金持ちならオルカンでも到達可能ですし。実際最近はインデックス投資で億の資産を築いた人も増えてきました。

あと「本当のお金持ちは社長じゃなくて株主」という表現も「一般的な個人投資家の株主」というよりは、「成功した創業者、起業家で株を持っている人」という表現の方が適切かなと思いました。

で、出世に関してですが、個別株でビジネスの解像度を上げるというのも悪くないと思いますが、普通のサラリーマンにとっては、逆に遠回りとなる可能性もあるのかなと思いました。

上司や顧客の求めている以上の成果を出し評価を得る。ちゃんと評価してもらえる環境に身を置く。など、やるべきことは無限にあるはずです。

それをこなしつつ、個別株で解像度を上げる訓練をして、それで得た能力を発揮して評価され出世できるように、大多数の人がなるにはどのくらいの時間と労力が必要なのでしょう?

個別株分析の例として「フェラーリの社長から話を聞いて掘り下げていく」レベルの調査をあげていましたが、普通のサラリーマンに、出世を狙いながらそういうレベルの分析を何百社もできるのかというのも疑問でした。

まあ世の中には、個別株でビジネスの解像度をあげて出世する人がいるでしょうから、あくまでも私の様な凡人の感想です。

もしかしたら、出世ではなく起業したい人であれば各業界を分析することは役立つかもしれませんね。


と、まあ、うがった書き方をしてしまいましたが、奥野さんのおっしゃりたいことはわかります。揚げ足取りのようなことをして申し訳ございません。

正直あの釣りサムネがなければ、こういうひねくれた書き方はしなかったと思います。サムネやタイトルの印象が悪くてつい筆が悪くなりました。

オルカンに投資をしても出世する人はすると思いますし、個別株に投資をしても出世しない人はしないと思います。

奥野さんは、オルカンもS&P500もいい。納得感を持って投資をしているかが疑問。納得感がないと3~4日で投げ出す。投資を続けることが大事と言っていました。

これは本当にそう思います。


【さて本題】

オルカンの良いところは、誰でも、能力や知識や運のない人、平均以下の人でも、簡単に、かつ時間をかけずに、長期的には8~9割以上のプロやアクティブファンドよりも良い成績を残せる可能性が高い点にあります。

言い換えるなら、出世するための能力ややる気や運のない人でも、凡人でも、私の様なダメな人間でも、大多数のプロよりも良い成績を狙えるのがオルカンの良いところだと思います。

つまり、

〇そもそも価値観は人それぞれで別に出世しなくてもいいじゃないというのが一つ
(出世しても大して給料や待遇が上がらない会社もありますw)

〇出世する能力のない人、ダメな人にこそ、オルカンが向いているのが一つ

〇そして、逆に能力が高く、出世する意欲が高い人であれば、

株式投資に割く時間や労力を最小限に抑え、その分のリソースを出世のための努力に向けた方が、効率よく株式市場にエクスポージャーを取りながら、人的資本を高められると思います。

〇逆に出世したい人こそ、オルカンに投資をした方が良いと私は思います。


動画を見た感想としては毒にも薬にもならない、

ただただ人生の時間を奪うつまらない動画でした。

昔のニューズピックスはおもしろかったのになあ。

あくまで個人の感想です。

いつもありがとうございます。

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

ランキングサイトに参加しているので、

上の応援ボタン2つをクリック頂けると、

ものすごくありがたいです。毎日記事を書く励みになります。