00

【Fund of the Year 結果発表】

1月21日土曜日、

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」の2022年の結果が発表されました。

公式HP「http://www.fundoftheyear.jp/2022/

ここのファンドの応援コメントも今後アップされるそうです。

【運営の皆様に感謝】

運営委員会は無償のボランティアで構成されています。

2007年から15年以上もこのようなおもしろいイベントを続けて頂いて、

本当にありがたいなと思っています。

今後も力及ばずながらできる範囲で応援していきたいと思っています。


【昨年の振り返り】

前回は何と言ってもレバナスの躍進が話題となりましたね。

00


【2022年の結果は?】

さて、今年2022年の結果はどうなったのでしょう。
00
1~5位は王道というかお馴染みのインデックスファンドが並んでますね。

私が投票したVTは4位となりました。
00..
6~10位を見ると、昨年よりもアクティブファンドが躍進。

今年はアクティブファンドが健闘した一年となりました。


どうしてもインデックスファンドが強くなりがちなイベントですが、

例えば、コストが低く、かつ良質なアクティブファンドが、

ちゃんと評価されるようなイベントになれば、

よりイベントの価値と言いますか、信頼性のようなものは増すと思いますし、

良心的なアクティブファンドが増えていくきっかけになるのかなとも思いました。

00
00
だいたい毎年、その時々の人気枠といいますか、

直近のリターンの高かったファンドが上位に入るイメージがあるのですが、

今年は特段そういうファンドもなく、

馴染みのあるランキングになったなあという印象でした。

【Twitterランキング】

また、今年からはTwitterからの投票も可能となりました。

新しいことにチャレンジした運営の皆様に敬意を示すとともに、

もし、来年も同様の機会がありましたら、

皆様も是非、投票に参加して、イベントを盛り上げて頂ければなあと思います。
00


【最後に】

余談ですが、

運営のくはさんがYOUTUBERの方の投票が少なかったと残念がっていました。

来年は知り合いの投資系のYOUTUBERの皆様に声をかけて、

投票を盛り上げることに貢献できればなと思っています。

あと、今ブログやYOUTUBEで投資情報を発信している方、

そして、これからブログやYOUTUBEを始める方を応援したい。

という気持ちが最近特に強くなってきました。


私一人の力ではできることに限界がありますが、

たくさんの方の力を借りたり、あるいは熱意のある方を応援しながら、

投資家人口を増やしたり、個人投資家の投資環境を改善していければいいなと思っています。

最後少し話はそれましたが、Fund of the Year2022年、本当におもしろかったです。

素敵なイベントありがとうございました。

いつもありがとうございます。

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

ランキングサイトに参加しているので、

上の応援ボタン2つをクリック頂けると、

ものすごくありがたいです。毎日記事を書く励みになります。