【100円から投資ができる時代】

2022年現在、SBI証券、楽天証券、マネックス証券などの大手ネット証券では、

低コストで幅広く分散投資ができる良い投資信託に、

『100円』から投資をすることが可能となりました。

誰でも、簡単に、小額から投資ができる良い時代となりました。


【毎日500円 全世界株式に投資をした場合】

先日マネックス証券にこんな良い記事がありました。

毎日500円の投信積立、コツコツ続けた運用成績は?

この記事の中で、マネックス証券は、

eMAXIS Slim 全世界株式(オルカン)に、毎日500円積立投資を行った場合、

過去1年、2年、3年でどうなったかを試算しています。

00




【元本の拡大に注目】

この2022年7月29日と起点とした過去3年間には、コロナショックやウクライナ侵攻、インフレとFRBの利上げによる下落などいろいろな事件や問題がありました。

にも拘わらず、このような結果となるのは、本当に出来すぎなくらい良いなあと思いました。

今後、あるいは将来どうなるかはわかりませんが、長く積立投資を続ける事の意味がよくわかる画像だと思います。


ただ、数字をよくみると、3年目の47.2万円のうち36.6万円が投資元本で、オルカンに投資をしたリターンよりも、元本(総投資金額)の増えた分の効果が大きいことがわかります。

特に市場が横ばいかつ資金も少ない過去1年は顕著ですね。


ある程度複利が効いてくるまで、あるいは資金が大きくなるまでは、投資元本を増やすこと。

つまり、収入を増やしたり、支出のコントロールをすることがより重要かつ効果的だということもわかります。

オレンジの部分の投資リターンの増減は市場に左右されてしまうため、自分自身でコントロールすることはできませんが、青の総投資金額に関しては自分自身の手でコントロールすることができます。

まずは自分自身の手で確実にコントロールできるところからしっかりと改善することが大切だと思います。

特に資金が少ないうちは、外食やおしゃれなカフェのコーヒー代、使わないサブスクなど、日々の何気ない出費を見直して、少しずつでも貯蓄をする習慣をつけることが大切だと思います。



【1日 500円でも人生をかえるきっかけに】

とはいえ、1日500円、月約1.5万円の積立投資でも、

3年続けるとちょっとした金額になることがわかります。

あともう少し貯めれば、

一般的な方であれば2~3か月分以上の生活費くらいにはなりますから、

ちょっとした入院や失業などのトラブルに対する保険や、

転職や資格取得など人生を変える「きっかけ」となるくらいの金額になると思います。


小額投資は意味のないという方もいると思いますし、

投資は元手の大きさが重要と言うのは事実です。

ただ、個人的には、何もやらないよりだったら、遥かにマシだと思いますし、

お金や将来のことを考えるきかっけ、

向き合うきっかけとしてはとても有効だと思います。

少なくとも「全く意味のない」ことではないとも思います。


もちろん、もっと早くお金持ちになりたいとか、足りないという方は、

1000円、2000円、1万円と積立投額を増やしたり、

あるいは一括でドカンと、より多くのお金を拠出する

あるいは拠出できる環境を整えることが大切だと思います。


個人的には、過去のデータ上、毎日、毎週、毎月の積立の結果にそこまで大きな違いがないことから、特段『毎日』に拘る必要もないと思いますし、

お金があるのであればリスクの取れる範囲で一括投資の方が理屈には適っていると思いますが、

でも、まあ、そんな些細な話よりも、

まずは貯蓄や投資を始める事、そして続ける事が何よりも大切だと思います。

良い習慣は、取り入れて継続し、悪い習慣はどんどん手放して、

昨日より、少しだけでも良い方向に人生を進めていきましょう。

いつもありがとうございます。

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

ランキングサイトに参加しているので、

上の応援ボタン2つをクリック頂けると、

ものすごくありがたいです。毎日記事を書く励みになります。