【やればできるのに】

『知っている』のと、『できる』のと、

『やる』のと、『やり続ける』では大きな差がある。


たいてい多くの人は「知ってる」のに、

そしてやれば「できる」のに、「やらない」から成果がでない。


例えば、小中学校の勉強がそうだ。

宿題や予習復習をした方がいいと「知っている」し、

家に帰ってきてからテレビやゲームをする時間を少し抑えれば「できる」のに「やらない」。


もちろん、勉強に得手不得手はあるかもしれない。

ただ、大抵の子なら「やれば」ある程度のところまではできる。

少し努力をすれば、普通のラインにまでは容易に行ける。

むしろやらない人の方が多いから、「知っている」こと、

つまりやった方が良いとわかっていることをちゃんと「やれば」もっと上へいけるかもしれない。


【お金についても同じではないだろうか】

お金に関してもそうだ。

浪費や悪い習慣をやめた方が良いとみんな「知っている」し、

将来のために貯蓄した方が良いとわかっているのに、なかなかできなかったりする。

もちろん、人生を楽しむためにお金を使うことが悪いとは言わない。そうではない。


「お金がない」「お金持ちになりたい」という人も、

実はたいていどうすればいいか、ある程度どうすればいいか「知っている」と思う。

それぞれの環境にもよるが、節約、転職、残業、副業、引っ越し他、いろいろ「できる」ことがある。

実はやれることがたくさんあるのに、

「やらない」から人生が変わらないという人を何人か見てきた。


【やるべきことをやってから悩もう】

自分の目標や理想があり、それを求めるのであれば、

そのためにどうすればよいか。

知っていることもやらずに、グチグチいうよりも、

何をすればよいかを考え、できることを全てやって、やりつくしてから、

悩んだ方が良いのではとも思う。

どうせ人生悩みは尽きないが、悩んだり、考える内容もその時の方が質の高い内容となっていると思うし、何もしなかったときよりは目標に近づいていると思う。



【投資も同じ】

さて、怪しい自己啓発セミナーっぽくなってきたが、

ここは投資ブログなので、投資の話も少ししよう。


投資も『知っている』のと、『できる』のと、

『やる』のと、『やり続ける』では大きな差がある。


たいてい多くの人は投資について「知ってる」のに、あるいは興味をもっているのに、

そして、このご時世、スマホから簡単に証券口座を開設して取引「できる」のに「やらない」。

もちろん、気持ちはわからなくないが、

興味を持っていて、勉強したり、

実際に投資することが「できる」のに「やらない」のは少し勿体ないとも思う。

そういう意味では、勇気やめんどくささを乗り越えて、実際に投資を始めた方は素直にすごいと思う。

(投資をやらない人がダメと言うわけではない。勉強したうえでリスクを取らないのも選択肢の一つだと思う)

【やり続けるということ】

ただ、そうやって投資を始めた方にとって次に大切なのは、『やり続ける』ということだ。

スポーツや仕事でもそうだが、一日や一年で超一流のプロを超える成果を出そうとしても、余程の運か何かがない限りはまず無理だ。

あのS&P500だって、1ヶ月では得られるリターンなんてほんの数%とたかが知れている。
S&P500

1年でみても稀に跳ねたり、暴落した年もあるが長期的な平均で見ればおよそ4~7%(実質リターン、ドルベース、配当込み)くらいに落ち着いてきた。

ただ、配当を再投資したり、追加投資をしながら、長期に渡って投資を続けると、その元本や数%が積み重なって投資家に大きなリターンを齎すようになる。



【まとめ】

投資も、一夜漬けではなく、できる限り合理的で良いと思われることを、

長く『やり続ける』ことが大切なのだ。

せっかくやりのであれば、是非長く続けて欲しいと私は思う。


『知っている』のと、『できる』のと、

『やる』のと、『やり続ける』では大きな差がある。


投資に限らず、

将来の自分や自分の家族のために、

やった方がいいと「知っていて」、

「できること」があるのであれば、

是非どんどんやってみて欲しい。


それを何年か続けると、何もやらなかったときに比べて大きな差がでると私は思う。


自分の人生や環境を一番変えることができるのは自分自身であり、

自分の人生に責任を持つのは自分自身なのだから、

多少めんどくさかったり、辛くても頑張って欲しい。

私は未来の自分自身に言い訳しないよう生きていきたいと思う。

いつもありがとうございます。

もしよかったら、応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

ランキングサイトに参加しているので、

上の応援ボタン2つをクリック頂けると、

ものすごくありがたいです。毎日記事を書く励みになります。