【12月29日 米国株式市場】

ダウ    36,488 +0.25%
S&P500   4,793   +0.14%
ナスダック 15,766 ‐0.10%

ダウとS&P500は史上最高値を更新。

Nasdaqは小幅に下げました。


ラッセル2000は+0.12%と上昇。

VXUS(全世界株式除く米)は‐0.09%と小幅に下げました。

米10年債利回りは1.558%。+5.22%と上昇。

VIX指数は16.89。−0.65 と下げました。


【為替・コモディティー】

ドル円   114.99 
NY原油   76.56 +0.76%
NY金    1,805 ₋0.28%

原油価格は上昇。金はやや売られました。

ビットコインは47,253ドル。-0.61%と下げました。


米エネルギー情報局発表した週間の米石油在庫統計では、原油在庫が市場予想以上に減り、ガソリン在庫も市場予想に反して減りました。

オミクロン型株の感染拡大にもかかわらず需要は底堅いとの見方が強まり、原油は一か月ぶりの高値となりました。




【S&P500マップ】


00


一部の大型ハイテク株に戻り売りが入りました。


【セクター】

不動産    +0.65%
ヘルスケア  +0.60%
公益     +0.51%
素材     +0.43%
生活必需品  +0.42%
資本財    +0.16%
一般消費財  +0.14%
情報技術   +0.07%
金融     ‐0.07%
通信     ‐0.27%
エネルギー  ‐0.64%


11セクター中8セクターが上昇。

エネルギー株や一部の銀行株、航空株が下落。

一方、好調なクリスマス商戦を背景に、

ターゲット、ナイキ、クローガー、アンダーアーマーなど、小売りが1%ほど上昇しました。


【スタイルボックス】


00

大型グロース株と小型グロース株がやや下げましたが、

昨日は全体的に小幅に上昇しました。


【個別株】

〇バイオジェン(BIIB)+9.46%

韓国経済新聞が、関係者の話として、サムスンがバイオジェンの買収で交渉中と報道。


〇ビクトリアズ・シークレット(VSCO)+12.19%

自社株買い(ASR)を2.5憶ドル分実施すると発表。


〇カリックス(CALX)+14.46%

S&P400(中型株指数)に採用。おめでとう。


〇リビアン(RIVN) ‐3.43%

電気自動車のリビアンは、電動ピックアップトラックとSUVの納車を2023年まで延期すると発表。




【来年の2022年のS&P500について】

市場では来年のS&P500に強気な見方が多く出ています。

今年程ではないにしろ、米GDPは来年も良好で、企業収益も好調と見ているようです。

しかし、弱気派からは、オミクロン株の懸念、利上げ、中国、サプライチェーン問題、インフレ、消費の鈍化などいろいろな懸念も指摘されています。


各社、各予想屋さんの来年2022年の、

S&P500指数の予想数値も出そろってきていますが、

実際、予想はあまり当たらないというデータもありますので、

長期投資家の方は気にしすぎたり、振り回されたりしないようにしましょう。


00

【米国株式市場も年末モード】

年末ということもあり、全体的な出来高は少なくなっています。

NY証券取引所では通常1日に45億株が売買されるのに対し、

ここ2日間の売買は30億株未満にとどまっています。

一つのニュース・材料で、いつも以上に株価が上下する可能性もありますが、

あまり振り回されずに行きましょう。

年明け市場参加者が戻ってくれば、また市場の空気感や流れが変わるかもしれません。

一喜一憂しないことが大切です。




【米アクティブファンドが苦戦】

2020年後半の中小型株ブームやアークの躍進、

今年1月のミーム株ブームなどで、

アクティブ投資の復活が期待された米国株式市場でしたが、

今年2021年も11月末時点で、

約85%のアクティブファンドがS&P500指数をアンダーパフォーマンスしました(前年同期は64%)。

参考「アクティブ運用なお苦戦、今年も指数に勝てず 米アクティブファンドの85%がS&P500をアンダーパフォームで年越しへ


もちろん、たった1年で何かがわかるわけでもありませんが、

過去10年でみても、S&P500をアンダーパフォーマンスした、

米大型株アクティブファンドは82.51%となっています。


【まとめ・感想】

S&P500は終値ベースで、今年70回目の史上最高値を更新。

1929年来、2番目に良い数字となりました。(1位は1995年の77回)

なお、米国株式市場は31日まで取引があります。


S&P500は今年これまで28%上昇。

S&P中型株400指数は23%、

S&P小型株600指数は26%上昇しました。


ただ、私の投資や資産運用は今年で終わるというわけではありませんし、

長い人生の中の一通過点にすぎませんから、

今年の良いリターンのことは一旦忘れて、

また来年もいつもどおり頑張っていきたいと思います。


相変わらず、愚直に、基本に忠実に、

パッシブ運用のインデックス投資を続けるこんな私ですが、

また、来年も、どうかよろしくお願いします。

下のボタンを一日一回応援クリックしていただけとうれしいです。


いつもありがとうございます。


ランキングサイトに参加しています。

下の応援クリックボタンを押して頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング




お得なキャンペーン情報

初株キャンペーン