【12月28日、米国株式市場】

ダウ    36,398 +0.26%
S&P500     4,786 ₋0.10%
ナスダック 15,781 ‐0.56%

米主要株価3指数はまちまち。

S&P500は0.1%とほぼ横ばい。

相場の上げをリードして来たIT・ハイテク株は上げが一服し、

ナスダックは反落しました。


ラッセル2000は‐0.66%と中小型株も下落。

VXUS(全世界株式除く米)も₋0.11%と小幅に下げました。

米10年債利回りは1.484%。+0.003とほぼ横ばい。

VIX指数は17.54。−0.14 と低下しました。


【為替・コモディティー】

ドル円   114.81 
NY原油   75.98 +0.5%
NY金    1,810 +0.1%

原油が上昇。金も小幅に上昇しました。

ビットコインは47,728ドル。

ー5.89%と売られ一気に47000ドル台となりました。



【S&P500マップ】

タイトルなし

S&P500種構成企業の約60%が上昇しましたが、

影響力の大きいビックテックをはじめ、テクノロジー、通信のなど銘柄が下落し、

その他の銘柄の上昇幅を相殺しました。

また、エネルギーやファイザー、モデルナといったワクチン株が売られました。

一方で、前日下落していた航空株は買い戻されました。


【セクター】

公益    +0.94%
生活必需品 +0.63%
素材    +0.56%
資本財   +0.51%
不動産   +0.42%
一般消費財 +0.12%
金融    +0.05%
エネルギー ‐0.11%
ヘルスケア ‐0.28%
通信    ‐0.29%
情報技術  ‐0.59%


11セクター中7セクターが上昇。

公益や生活必需品などディフェンシブなセクターが上昇しました。


【スタイルボックス】


タイトルなし

バリュー株が小幅に上昇。

大~小型グロース株は1%前後下落しました。


【個別株】

〇ボーイング(BA)+1.46%

インドネシア当局が墜落事故を起こした737MAXの運航再開を許可しました。


〇ADDバンテージ(AEY)+8.70%

決算を発表。売上高が61%増となったことが好感。




【オミクロン株について】


新規感染者数が各国で過去最大となる中で、

オミクロン株について、良いニュースが二つありました。

米疾病管理予防センター(CDC)が、新型コロナ患者の隔離期間を10日から5日に短縮することを勧告。

英オックスフォード大のベル教授も「オミクロン株の性質は比較的穏やか」との見解を示しました。

オミクロン株は感染力は強いものの、重症化のリスクは低いとの見方から、

株式市場は今のところ楽観的に見ているようです。


【サンタクロースラリー】

CFRAのチーフ投資ストラテジスト、サム・ストボール氏は、

「(昨日まで)4日連続で上昇した。投資家はポジティブな『サンタクロースラリー』で、終わることを強く祈っている」

「もしサンタクロースラリーが来なければ、来年は株価が下がるかもしれないという前兆と見るトレーダーもいる」とコメントしていました。

1950年以来、S&P500種指数は、

年末最後の5営業日と年明け最初の2営業日の7日間で、平均1.3%上昇しています。



【まとめ・感想】

昨日まで4連騰で、過去最高値更新したS&P500でしたが、

午後の取引で下げに転じ、今日はわずかに下回って終わりました。

今週は休暇の影響で商いが薄く、日々の相場変動が誇張される可能性が高いので、

あまり株価やニュースに振り回されないようにしましょう。


資産運用会社の間では景気悪化を予想して現金保有を増やしたり、

株式へのエクスポージャーを減らしたりする動きが一部に見られるものの、


インフレやオミクロン株などの懸念を経ても、

「不安が絶えない市場を下支えしたのは健全な経済成長と1株利益の伸びだ

「コロナやインフレ、FRB、中国、ロビンフッド、SPAC、バリュエーションなど心配は尽きないが、

1株利益は毎四半期とも予測を上回り、コンセンサス見通しも上方修正されてきた」

といようような強気の意見もあります。

参考「S&P500構成銘柄の利益見通しに顕著な打撃は生じていない


実際にどうなるかわかりませんが、

(金利の逆風の中でも)S&P500企業の利益がしっかりと成長し、

健全に株価が上昇してくれるのは良いことですから、

各企業には頑張ってほしいと思っています。


ともあれ、私はVOOなどに長期投資をしているので、

個人的には目先のサンタクロースラリーや来年の予測に振り回されることなく、

いつもどおり、自身の①目標②リスク許容度③投資期間に合う、

適切な資産配分と計画を維持しながら、

規律ある投資を続けていきたいと思います。


いつもありがとうございます。

ランキングサイトに参加しています。

下の応援クリックボタンを押して頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング




お得なキャンペーン情報

初株キャンペーン