バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【金融所得課税、強化の方向へ】11月17日、政府・与党が岸田文雄首相の掲げる所得再分配に向け、来年以降に金融所得課税の強化を本格的に議論する方向で調整に入ったことと報じられました。時事通信「金融課税、重要課題に明記へ 格差是正、来年以降議論」政府・与党が岸田 ...

【11月18日 米国株式市場】ダウ     35,871 ー0.17%S&P500    4,704 +0.34% ナスダック  15,993 +0.45% S&P500は66%の銘柄が下落するも、大型ハイテク株等が市場を引っ張り、終値で最高値を更新。ナスダックも最高値を更新しました。小型株のラッセル2000はー0 ...

【楽天レバレッジNasdaqー100・デビュー】先日、当ブログで紹介しましたが、「http://etfsp500.com/archives/28785934.html」昨日2021年11月17日「楽天レバレッジNasdaqー100(愛称レバナス)」が新たに設定されました。おめでとうございます。最近のナスダックやレバレッジの ...

【11月17日 米国株式市場】ダウ    35,931 ー0.58%  S&P500     4,688 ー0.26%ナスダック 15,921 ー0.33%  米主要株価3指数は揃って下落。インフレやサプライチェーンの懸念や、FRBが早期利上げするのではという懸念が圧力となりました。小型株のラッセル2000はー ...

【ロイヤリティーファーマ】ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャーハサウェイがロイヤリティーファーマ(RPRX)に新規に投資したことがわかりました。RPRXはじっちゃまこと広瀬隆雄氏の推し銘柄の一つとして、日本の米国株式投資家の間でも知られています。誰の判断で ...

【11月15日 米国株式市場】ダウ    36,087 -0.03%S&P500     4,682 +0.00% ナスダック 15,853 -0.04%米国主要株価3指数はほぼ横ばい。小型株のラッセル2000は-0.45%と下落。VXUS(全世界株式除く米)も-0.21%と下げました。米10年債利回りは1.623%。+0 ...

【投資環境ウィークリー】eMAXIS Slimシリーズなどでお馴染みの三菱UFJ国際投信が、毎日、毎週、毎月、他いろいろなレポートを出していることをご存知でしょうか?例えば、11月15日号はこんな感じです。〇投資環境デイリー「米消費者信頼感は悪化するも米株価は上昇、ハイテ ...

【バランスよく資産を分散しよう】貯蓄はとても素晴らしい習慣ですが、インフレによる購買力の低下等を考慮すると、現金もリスクがない資産とは言えません。一方で、株式は短期的に投資家を大きな損失に晒すリスクもあるものの、そのリスクの分だけ、長期的には投資家に素晴 ...

【11月12日 米国株式市場】ダウ     36,100  +0.50%S&P500      4,682     +0.72% ナスダック  15,860  +1.00%主要株価指数は揃って上昇。GAFAMなど、ハイテク株が市場を牽引。バリュー株も堅調な動きとなりました。小型株のラッセル2000も+0.11%と小幅 ...

【11月11日 米国株式市場】ダウ    35,921 -0.44%S&P500     4,649 +0.06%ナスダック 15,704 +0.52% S&P500とナスダックは反発。ダウはディズニーの下落(-7%)が指数を押し下げました。小型株のラッセル2000は+0.84%と上昇。VXUS(全世界株式除く米)も+ ...

【S&P500企業の過去30年間のパフォーマンス、トップ30】Charlie Bilello氏が、S&P500企業の過去30年間のリターンランキングをサイトにて公開していました。今回はこのランキングを見ながら個人的な感想等を書いていきたいと思います。参照「https://compoundadvisors.com/202 ...

【11月10日 米国株式市場】ダウ    36,079 -0.66%S&P500   4,646 -0.82% ナスダック 15,622 -1.66%主要株価指数は揃って下落。予想を上回る10月米消費者物価指数(CPI)の伸びや、米30年債入札結果を受けて米国債利回りが急上昇したことから、インフレ警戒感 ...

【りんり Loves  ボーグル氏】私が株式投資において、最も影響を受けた人物は、間違いなく、バンガードの創設者故ジャック・ボーグル氏です。私が今のようなインデックス投資を始めたのは、ボーグル氏の著書「マネーと常識」を読んだからことがきっかけでした。実は世界にも ...

↑このページのトップヘ