バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【9月15日 米国株式市場のまとめ】ダウ    31,135 +0.10%S&P500     3,946 +0.34%     ナスダック 11,719 +0.74%米国株式市場は小幅に反発。日中上下を繰り返した後、終盤上昇してプラスで終えました。予想通りとなった卸売物価指数を受け、前日の売り優 ...

【ファンドマネージャー調査】バンクオブアメリカの月次ファンドマネージャー調査によると、投資家はリセッション懸念から株式市場から逃避していることがわかりました。対象となった世界のファンドマネジャー等の内、株式をアンダーウエートにしていると答えたのは52%と ...

【9月14日 米国株式市場】ダウ     31,104 ‐3.94%S&P500      3,932 ‐4.32%   ナスダック  11,633 ‐5.16%米国株式市場は大きく下落。S&P500は2年ぶりの大きな下落となりました。8月の米消費者物価指数(CPI)が予想を上回る伸びとなったことで、FRB ...

8月の消費者物価指数(CPI)前年比 結果8.3% 予想   8.1% 前回 8.5% 前月比 結果0.1% 予想  -0.1% 前回  0%コアCPI(食品・エネルギー除く)前年比 結果 6.3% 予想 6.1% 前回 5.9%前月比 結果 0.6% 予想 0.3% 前回 0.3%市場は9月のFOMCでの0.75% ...

【退職のための4%ルールのアップデート】先日米バンガードが、FIREやインデックス投資の出口戦略の一つとして、よく知られている「4%ルール」について、おもしろいレポートを公開していましたので紹介たいと思います。レポートはこちらから。Fuel for the F.I.R.E.: Updati ...

【9月13日 米国株式市場】ダウ    32,381 +0.71%S&P500     4,110 +1.06%ナスダック 12,266 +1.27%米国株式市場は4営業日続伸。米国のインフレがピークに近いとの観測から、広範でリスク選好ムードが広がりました。ラッセル2000は+1.23%と小型株も上昇。VXUS ...

【今日は高インフレ、明日は仕事だらけの不況】バンガードのグローバルチーフエコノミスト、ジョー・デイビス氏が、米国のインフレと景気後退のリスクについての見通しを解説していたので紹介します。「High inflation today, a “job-full recession” tomorrow」【スタグ ...

【売ることに強く不安を感じる方へ】一部の方の主張や心情を察することはできるものの、個別株投資時代は普通に株を売っていたので、個人的には、そこまでインデックスファンドを売るのが難しいという感覚はない。こう言うと異論・反論はたくさんあると思うけどまだ1度も株 ...

【高配当株を勧める動き】ここ最近の投資記事を読むと米国株に関しては、高配当株を進める動きがあります。この意見は一理あります。。確かに金利が上昇する局面では、遠い未来の利益を期待しなければいけないグロース株よりも、目先のキャッシュフローが豊富な高配当株の ...

【かつてはマイナーな投資先だった米国株】モーニングスターに面白い記事があったので紹介します。米国株単独と複数国分散の10年リターンはほぼ「五分五分」、米国株でも1サイクルには20年必要か各段落ごとにいろいろ思うことがあったので、要点をまとめつつ個人的な感想を ...

新企画「一緒に勉強しませんか?」第5回目となりました新企画今回のテーマは「メガシティ」大都市への人口集中により、人材・知識・経済活動などの一大拠点ができ、そこから人々は、様々な利益を得られると言われています。そこで今回は、世界の都市の現状を把握し、今後につ ...

【9月10日 米国株式市場】ダウ    32,151 +1.19%S&P500     4,067 +1.53%ナスダック 12,112 +2.11%米国株式市場は3日続伸。週間ベースでも、ダウ+2.7%、S&P500+3.6%、Nasdaq+4.1%と上昇し、8月半ば以降、4週ぶりに上昇しました。ラッセル2000は+1.95%と小 ...

【インフレと景気後退】最近、米国のインフレと景気後退のリスクの高まりに関するニュースを聞かない日はほとんどありません。実際、世界中の消費者が物価上昇の痛みを感じています。米国では、消費者物価指数 (CPI) が1980年代初頭以来、最も速い速度で上昇しています。歴 ...

【9月9日 米国株式市場】ダウ     31,774 +0.61%  S&P500    4,006 +0.66%ナスダック   11,862 +0.60%米国株式市場は続伸。パウエル議長等の発言を受け、ボラティリティーが高い展開が続きましたが、S&P500は取引終了前15分で上昇、4000を上回ってプラスで ...

【史上トップクラスのリスク】皆さんもご存じの通り、今年に入り、米国株式市場は不安定に上下を繰り返しています。今年のS&P500のボラティリティーは、年初から169営業日時点で23.7%。これは、1928年以降、史上11番目に高い数値で、これより高いのは、1930年代(大恐慌~ ...

↑このページのトップヘ