バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【22年末のS&P500指数の目標は4700に】ゴールドマン・サックスのストラテジストらは、2022年年末時点のS&P500指数の目標を4700に引き下げました。ゴールドマンサックスは、S&P500指数の目標を昨年末時点で5100に置いていましたが、その後、インフレとFRBが従来の予想以上に ...

【これまでの米国株式市場】ウクライナ情勢について考えるに、一旦、これまでの米国株式市場の状況を整理しましょう。2020年2月19日コロナウイルスによるパンデミックをきっかけに株式市場のは暴落。3月23日に底をつけるまで、S&P500(米国を代表する株価指数)は約34%下 ...

【NIKKEI マネーのまなび】ウクライナ危機と投資 ロシア侵攻・新冷戦で資産運用とマーケットはどう変わるか マネーの世界 教えて高井さん【日経まねび】 「①今を知る」「②少し先を考える」「②リスクに備える」という3部構成となっています。世界的な物価高や「新冷戦 ...

【3月11日 米国株式市場】ダウ    32,944 -0.69%    S&P500     4,204 -1.30% ナスダック 12,843 -2.18% 米国主要株価3指数は続落。ロシアのプーチン大統領の前向きなコメントによって、序盤株価が上昇する場面もあったものの、3月の消費者信頼感指数が ...

【PF戦の極意とは?】オークマークファンドの古いレポートに面白い記述がありました。「経済心理学誌」の研究は以下の事を示しています。〇PK で右に飛ぶゴールキーパーがボールを止める確率は12.6%。〇左に飛ぶゴールキーパーがボールを止める確率は14.2%。〇右にも左に ...

【3月10日 米国株式市場】ダウ    33,174 -0.34%   S&P500   4,259 -0.43% ナスダック 13,129 -0.95% 米主要株価3指数は反落。ウクライナ情勢の不透明感や2月のCPIの発表等を受け、市場は楽観から現実に引き戻されました。ラッセル2000も₋0.23%と小幅に ...

【ロシアに関する面白いレポート】ニッセイ基礎研究所にて、とても面白いレポートがあったので公開します。ロシア経済悪化の他国・地域への影響「https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=70469?site=nli」ロシアとその他の国々の経済的なつながりを把握し、世界 ...

【3月9日 米国株式市場】ダウ     33,286 +2.00%    S&P500    4,277   +2.57% ナスダック  13,255 +3.59% 高騰していた原油価格が落ち着き、米国株式市場は急上昇。3月2日以降、4営業日続落していたS&P500ですが連敗をストップ。2020年6月以降で、最 ...

【不確実性が高まる市場】ウクライナ情勢やインフレ、FRBの利上げに対する懸念が高まり、株価は下落。私の投資しているS&P500ETF(VOO)は年初来で‐12.34%となりました。直近の最高値から10%以上下落し、いわゆる調整局面入り。ナスダックは11月19日につけた最高値から ...

【3月8日 米国株式市場】ダウ    32,632  -0.56%   S&P500   4,170  -0.72% ナスダック 12,795  -0.28%  米主要株価3指数は続落。バイデン大統領がロシア産の原油、天然ガスの禁輸を正式に発表。ロンドン金属取引所ではニッケルが+111%と急騰。取引停止 ...

今日は仕事で遅くなったのでサクッと行きたいと思います。【GDP成長率の1%が削り取られる】先日、バンガードUKのウクライナ情勢に関するレポートを紹介しました。同レポートによれば「エネルギー価格の持続的な上昇」と「金融条件の引き締め」によって、ユーロ圏、英国、 ...

【3月7日 米国株式市場】ダウ    32,817  -2.37%    S&P500   4,201 -2.95% ナスダック    12,830 -3.62%  米国主要株価3指数はそろって続落。欧州株の主要な株価指数は直近高値から20%以上下落。ダウやS&P500も直近の最高値から10%以上下げており調 ...

↑このページのトップヘ