バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【楽天VTの中身変更】楽天VTの中身が「VT」一本から、「VT+VTI+VXUS」に変更されることが話題となっています。https://www.rakuten-toushin.co.jp/news/pdf/20220415vge.pdf【ポイントはこんな感じ】〇投資対象として、VT(年0.07%)の他に、VTI(年0.03%)とVXUS(年0.07% ...

【4月20日 米国株式市場】ダウ    34,911 +1.45% S&P500     4,462 +1.61%ナスダック 13,619 +2.15%米国株式市場は上昇。好業績を材料として買いが進み、主要株価3指数は上昇しました。ラッセル2000は+2.04%と小型株も上昇。VXUS(全世界株式除く米)も+0.2 ...

バンガードのETFの紹介ページバンガード社のETFを紹介するページです。まだ準備中です。情報が古いものがあります。バンガード社の良さや扱っている商品、ETFなどを紹介していきます。〇バンガードS&P500ETF(VOO)について私が資産のほとんどを投資をしているのはバンガード ...

【バンガードの投資哲学】先日行われた、バンガードCEOティム・バックリー氏等の対談の切り抜き動画が、バンガードのHPにアップされていたので紹介します。今回は視聴者からの相談にティム・バックリー氏が答えています。「動画」動画ではミーム株と仮想通貨の話題に触れて ...

【4月19日 米国株式市場】ダウ    34,411 -0.11%S&P500     4,391 -0.02% ナスダック 13,332 -0.14% 米主要株価3指数は小幅に下落。ラッセル2000は‐0.74%と小型株も下落。VXUS(全世界株式除く米)も‐0.38%と下げました。米10年債利回りは2.839%。+0.031 ...

【米国の景気後退の確率は?】現在、FRBは景気後退を引き起こすことなく、インフレを抑え込むという困難な課題と向き合っています。ゴールドマン・サックス・グループはソフトランディングは厳しいとして、向こう2年間の景気後退の確率が約35%だと予想しています。35%・ ...

【バンガードの2022年以降の見通し】先日行われた、CEOティム・バックリー氏を始めとする、米バンガードのトップメンバーの対談の切り抜き動画が、バンガードのHPにアップされていたので紹介します。前回は「バンガードの投資哲学」という、初心者の方やこれから投資を始め ...

【バンガードの投資哲学】先日行われた、バンガードCEOティム・バックリー氏等の対談の切り抜き動画が、バンガードのHPにアップされていたので紹介します。特にこの「バンガードの投資哲学」という動画で語られている内容は、日本の個人投資家にとって、とても役立つものだ ...

【イケダハヤト氏、仮想通貨めっちゃイージー】インフルエンサー・ブロガーとして有名な、イケダハヤトさんが、ここ数日仮想通貨に強気な発言を何度か繰り返し、関連するブログ記事や動画等もあげていました。イケハヤ@DeFi投資家@IHayato仮想通貨投資ってめっちゃイージーで ...

【割高だった米国株】昨年末、米国株式市場のバリュエーションは歴史的に高い水準にありました。米国株式市場は数年前から「割高ではないか」と言われ続けてきました。そんな中、米バンガードは、将来の米国株のリターンの低下の可能性を指摘しつつも、「低金利」と「低イ ...

【フレキシブル・アロケーション型ファンド】基準となる資産配分を定めず、時々の相場環境に応じて機動的に資産配分を変更するファンド。つまり、短・中期的なリスク・リターンを参考に資産配分を決定する、「フレキシブル・アロケーション型ファンド」の設立が増加してい ...

【かつてはマイナーな投資先だった米国株】モーニングスターに面白い記事があったので紹介します。米国株単独と複数国分散の10年リターンはほぼ「五分五分」、米国株でも1サイクルには20年必要か各段落ごとにいろいろ思うことがあったので、要点をまとめつつ個人的な感想を ...

【パッシブ投資家は報いを受ける】米国株市場が見せてきた日々のニュースへの矢継ぎ早な反応にだまされてはいけない。数年ぶりの本格的な相場停滞が始まったばかりだからだ。相場の方向は上がるだけと思い込んでいたパッシブ運用の投資家は報いを受けるだろう。ブルームバ ...

【4月15日 米国株式市場】ダウ    34,451 -0.33% S&P500     4,392 -1.21%ナスダック 13,351 -2.14%米主要株価3指数は下落。米国債利回りが再び上昇に転じたことを受け、ハイテク株を中心に戻り売りが加速しました。ラッセル2000は‐0.99%と小型株も下落。VX ...

【好調のバークシャー】青 バークシャーA赤 S&P500インデックスファンドFANGMが市場を牽引した2019年以降、S&P500指数に苦戦を強いられていた、バフェット氏率いるバークシャーでしたが、2022年に入りパフォーマンスが一転。S&P500ETF(VOO)の年初来リターン‐6.36%に ...

↑このページのトップヘ