バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【米国株と米国債のお話】下の画像は、皆さんご存知のシーゲル教授のグラフです。このようなグラフやチャートから、米国市場では、長期的には債券が株式を上回るリターンだった事はない。というような意見や文章をたまに目にします。「株式投資 第4版より」でも、もしその『 ...

【9月30日 米国株式市場】主要株価3指数は揃って下落。月間ベースでも、S&P500は2020年3月以来の大きな下げとなりました。ダウ    33,843 -1.59%ナスダック 14,448 -0.44%S&P500     4,307 -1.19%小型株指数のラッセル2000は-0.94%と下落。VXUS(米除く ...

【9月29日 米国株式市場】米国株式市場は前日の下げから反発。ダウとS&P500が上昇しました。パウエル議長の発言や債務上限問題により上値は重く抑えれました。ダウ    34,390 +0.26%ナスダック 14,512 ー0.24%S&P500     4,359 +0.16%小型株指数のラッセル2000 ...

【9月28日 米国株式市場】米主要株価3指数は揃って下落。株式市場は米国債利回りの上昇に反応。幅広い銘柄が売られました。ダウ    34,299 -1.63%ナスダック 14,546 -2.83%S&P500   4,352 -2.04%小型株指数のラッセル2000も-2.25%と下落。VXUS(米除く全 ...

【9月27日 米国株式市場】米国株式市場はまちまち。米債利回りの上昇を受け、ハイテク株が売られました。ダウ     34,869 +0.21%ナスダック  14,969 -0.52% S&P500    4,443 -0.28%小型株指数のラッセル2000は+1.46%上昇。VXUS(米除く全世界株式)も+ ...

【ベンチマークを上回るアクティブファンドの割合】S&PダウジョーンズのSPIVAを見ると、どのくらいのアクティブファンドが、世界中の関連するインデックス・ベンチマークを、上回ることが出来たかがわかります。例)過去10年間でS&P500を上回る事のできた米大型株ファンドの ...

【受け取る情報に注意】初心者の方は、特に受け取る投資情報に注意してください。定期的に入手する情報の質と、それが日常の意思決定にどのように影響するかを正しく評価することから始めましょう。今日のほとんどの情報は、新聞やネットを含む、私達が「信頼できる情報源」 ...

【金融庁のYOUTUBEチャンネル】「金融庁チャンネル」という名のYOUTUBEチャンネルがあることをどのくらいの方が知っているのでしょうか(笑)。チャンネル登録者数3210人という弱小チャンネルですが、登録者数「万」越えの変な投資系YOUTUBEチャンネルより、とても興味深くて ...

【ハイテク産業の成長】ここ数十年のハイテク産業の急成長に繰らべると、他の産業は成長はしているものの、かなり遅いものに感じてしまうことがあります。ではなぜ、ハイテク産業はここまで急成長を遂げ、他の多くの分野はそこまでの成長を達成することができなかったのでし ...

【9月23日 米国株式市場】米国株式市場は上昇。中国恒大のリスクは残るものの、FOMCを受けてFRBへの懸念が後退し、安心感が広がりました。ダウ    34,765 +1.48%ナスダック 15,052 +1.04%S&P500     4,449 +1.21%小型株指数のラッセル2000は+1.82%と大型より ...

【株の売り方について】今回は株の「売り」について考えていきたいと思います。投資において、いろいろな戦略や考え方があると思いますが、今回は空売り等ではなく、何と言ったらいいのでしょうか。私のような長期投資家「バイ&ホールド型」の投資家の話だと理解してもらえた ...

「FOMC声明」FOMCの声明はこちらで見ることができます。FRBが現在の環境についてどう考えているかがよくわかるので、まずは是非、ご自身で全文をじっくり読んでみて下さいhttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-22/QZUKP1T1UM1A01【11月のテーパリング決定を示 ...

トビアスが教える投資ガイドブック「トビアスが教える投資ガイドブック 賢いお金の使い方、貯め方、増やし方」という全米でミリオンセラーになった一冊の投資本をご存知でしょうか?実は「敗者のゲーム」の中でお勧め書籍として紹介されているので、タイトルくらいは知って ...

↑このページのトップヘ