バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【10月6日 米国株式市場】ダウ    30,273 ‐0.14%S&P500     3,783 ‐0.20%ナスダック 11,148 ‐0.25%米主要株価指数は小幅に反落。後半にかけて上昇しましたが、マイナス圏で終えました。ラッセル2000も‐0.74%と下落。VXUS(全世界株式除く米)も‐0.89%と ...

【広瀬隆雄氏「VTI買えよ」】※現在はなぜか動画が非公開となっています。当時の雰囲気を味わっていただければ幸いです。1時間16分くらいから。「今年の1月効果銘柄」を質問された広瀬隆雄氏。「面白い質問」として、回答していく過程でこんなやり取りがありました。元個別 ...

【10月5日 米国株式市場】ダウ     30,316 +2.80%S&P500      3,790 +3.06%ナスダック     11,176 +3.34%米国株式市場は続伸。S&P500は2営業日の伸びとしては、コロナショック後の2020年4月以来の大きな上昇となりました。ラッセル2000は+3.91%と小型株は ...

いっかつ/一括@kamome_owner今すぐ『ドルコスト平均法』に切り替えてください。何度読んでもどういう意味か分からない...。2022/10/04 09:21:23今日ツイッターを見ていたら、ドルコスト平均法の利点について「過度」な情報を発信している方を見かけたので、過去記事を再掲 ...

【10月4日 米国株式市場】ダウ    29,490 +2.66%S&P500     3,678 +2.59%ナスダック 10,815 +2.27%米国株式市場は大きく反発。S&P500は7月来の大幅高となり約95%の銘柄が上昇しました。週末4%前後だった米長期債利回りが3.6%台に低下したことが、株式市場、 ...

【不安な方へ】S&P500は3四半期連続のマイナス、年初来‐24.77%(ドルベース)となり、不安に感じているインデックス投資家の方も多くいられると思います。ネットやSNS上では「暴落する・長期停滞する」とか「買って買って」とかいろいろな意見が飛び交い、不安や期待 ...

【バンガード・最高投資責任者の見解】高いインフレが続き、FRBが金利を上げ続ける中、バンガードの最高投資責任者、グレッグ・デイビス氏が市場に関する見解を語っていたので紹介します。Our chief investment officer’s take on the markets【投資タイミングを計ること ...

【長期投資と短期投資】今回は長期投資と短期等について最近思ったことを書いていきたいと思います。まず、本題に入る前に、長期投資と短期投資について個人的な考えを簡単に書きたいと思います。私自身、2015年以降は一貫して、インデックスファンドに長期投資をしていま ...

【ブラックロックとバンガードが破産?】今朝、ツイッターをみると、ブラックロックとバンガード破産というツイートが飛び交っていました。りんり@バンガードS&P500ETF(VOO)@SandP500ETFブラックロックとバンガードの破産の件は、お馬鹿様発見機で笑える。しかし、ツイッ ...

【1987年の暴落】1987年10月19日、S&P500は一日で20%以上下落しました。それまでの日次のヒストリルボラティリティに基づくと、この大暴落は「25」標準偏差に相当します。【正規分布の世界】https://ai-trend.jp/basic-study/normal-distribution/normal-distribution/よ ...

【S&P500の暴落を振り返る】長期間株式投資を続けていれば、いつかは株式市場の暴落や停滞にでくわします。それはNasdaqやS&P500とて例外ではありません。そこで、今回は過去約150年の間に、S&P500が25%以上下落した時の事例を交えつつ、S&P500指数の下落について紹介して ...

【10月1日 米国株式市場】ダウ    28,725 ‐1.71%S&P500     3,585 ‐1.51%ナスダック 10,575 ‐1.51%米国主要株価指数は下落。S&P500とダウは3週間連続のマイナスとなり、米主要株価指数は2カ月連続のマイナスで終えました。四半期ベースでは、S&P500とNasdaq ...

【 9月30日 米国株式市場】ダウ    29,225 ‐1.54%S&P500     3,640 ‐2.11%ナスダック 10,737 ‐2.84% 米国株式市場は大幅安。FRBによる積極的なインフレ対策が景気後退を引き起こすのではとの懸念に加え、世界の通貨・債券市場の下落が重しとなりました。S&P ...

【テーマ型ファンドの罠】モーニングスターに「15年内に8割が償還のテーマ型、米国ではリターン8倍達成後の急落局面でも多くの投資家が持ったまま」というおもしろい記事があったので紹介します。https://www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2022/2q/MFA120220609.html同 ...

↑このページのトップヘ