バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

カテゴリ: 投資情報・戦略・教訓談・ニュースなど

これからアメリカに何がおこるだろうか?米国株投資に夢中になっていると、ついつい忘れてしまう事があります。これから米国に何が起きるのか?その答えは、アメリカ人の選択次第だということです。もちろん、大統領選挙のみを述べているのではありません。VTI/VOO/eMAXIS Sl ...

トリニティ スタディ(4%ルール)トニリティ・スタディという論文があります。1998年にトニリティ大学の3人の教授が、1926年~1995年までの米国の株と債券のポートフォリオから、どれだけ引き出すと資産が尽きないか、確率まとめたものです。参考 同論文より良く紹介される ...

「米国の長所と短所を知ろう③」米国株投資、初心者の方向けに、米国の長所と短所を、何回かに分けて紹介しているシリーズ。第1回目は『地理的優位性』特に、米国の土壌と水路について紹介しました。第2回目は『民主主義(前半)』米国は誕生して以降、230年間に渡り「民主主 ...

大統領等と不確実性の高まり一部の市場予測をする人々は、大統領選挙に向けて、投資家は今すぐ、何か行動しないと投資家はリスクに晒されると主張します。しかし、投資家にとっての最大のリスクは、センセーショナルなニュースや予測に動揺し、パニック状態に陥り、不確実性 ...

レバレッジ・インバース型ETFについて私は、レバレッジ型ETFやインバース型ETFなどの、シンセティック(合成)ETFは、例え、同じインデックスに連動を目指していたとしても、その仕組み上、原資産となるポートフォリオの構成証券を実際に保有している現物ETFとは、異なる特性 ...

今の相場は強気?弱気?3人の投資家が、今が上げ相場なのか、下げ相場なのか判断しようとしています。三人の信念は、バラバラです。楽観的で90%の確率で上げ相場だと思っている人もいれば、10%の確率しかないと弱気の人もいます。ここで、日々の株価はランダムに上下します ...

投資のために人生があるのだろうか?投資のために人生があるのだろうか?人生をよりよくするために投資があるのだろうか?人と争うために投資をしているのだろうか?人生を豊かにするために投資をしているのだろうか?人を言い負かすために議論をしているのだろうか?より良 ...

ベストの資産配分とは?アセットアロケーションの最適化 画像を一部加工して引用上の図は、S&P500と米国債を組み合わせてポートフォリオを構築した場合、資産配分に応じて、リスクとリターンがどう変化するかを表したものです。人によって、各々投資目標やリスク許容度等が ...

「米国の長所と短所を知ろう②」米国株投資、初心者の方向けに、米国の長所と短所を、何回かに分けて紹介しているシリーズ。第1回目は『地理的優位性』特に、米国の土壌と水路について紹介しました。今夜のテーマは『民主主義』米国は誕生して以降、230年間に渡り「民主主義 ...

ウェルズ・ファーゴウェルズ・ファーゴは、コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた米企業向けの救済基金から、資金を不正取得しようとしていたとして、行員100人余りを解雇しました。ウェルズ・ファーゴが100人超解雇、コロナ救済金不正取得でウォーレン・バフェット氏が永久 ...

↑このページのトップヘ