バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

カテゴリ: 投資情報・戦略・教訓談・ニュースなど

バフェットの人生に何か教訓があるとしたら・・・「バフェットの人生に何か教訓があるとしたら、この言葉の真実を学ぶべき」シリーズ第2回です。「何のこと?」という方は是非第1回をご覧ください。http://etfsp500.com/archives/21897132.htmlとある3つの個別株のチャート( ...

バフェットの人生に何か教訓があるとしたら・・・「バフェットの人生に何か教訓があるとしたら、この言葉の真実を学ぶべき」シリーズ第1.5回目です。「何のこと?」という方は是非第1回をご覧ください。http://etfsp500.com/archives/21897132.html今回のテーマは「理想と現 ...

バフェットとインデックスファンドバフェットとインデックス投資と言えば、「10%を短期米国債・90%をS&P500インデックスファンドに」や「プロテジェ・パートナーズとの10年に渡る賭け」を連想する方が多いと思います。アリス・シュローダーの見つけた「答え」インスティチ ...

米国株式100%の投資家が覚悟しなければならない未来米国株式のみでいいのか、国際分散か。この質問に対して、考える時、私を含めた、米国株式100%のポートフォリオの方々が、一つ、真剣に覚悟しなければならない状況がありますまずは三つのチャートをご覧ください。〇1986 ...

バフェット・農場に投資をする。1986年、ウォーレン・バフェットは、オマハの農場(約160ヘクタール)に、約28万ドルほど投資をしました。1973~81年、米国中西部の農場価格が高騰した後、バブルがはじけ、農場の価格は50%以上下落していました。(アイオワ州やネブラスカ州で ...

リーマンショックから何を学んだのだろうか?先日、ティモシー・ガイトナーの回顧録を紹介しました。〇【バフェット推薦】リーマンショック・金融危機を学びたいならガイトナーを読むべし!【お勧め書籍】紹介記事を書くにあたり、私も本を読み返してみたのですが、そこで感 ...

Fund of the Year 2019の結果発表「Fund of the Year 2019」の結果が発表されました。一言で言うと、投信ブロガーが投票して、良い投資信託を選ぶというイベントです。いきなりですが、まずは結果をご覧下さい。 Fund of the Year 2019 トップ101位 eMAXIS Slim 全世界株 ...

米国小型の基礎知識本題に入る前に、米国小型株について振り返りたいと思います。米国の小型株の年平均リターンは、米国の大型株より大きいとされています。例えば、1927~2015年の間、米国小型株は大型株に比べ、年率3.3%ほど高いリターンを残しました。(CRSPインデックス ...

1979年 米国株式市場は死んだ米国で最も信頼できる経済雑誌の一つビジネス・ウィークは、1979年8月13日号で「株式の死」という有名な特集記事を発表しました。「株式の死」とは内容を簡単に要約すると、〇700万人が株式投資から手を引いた。〇他の投資対象の方が良いパフォ ...

秘密のポートフォリオを公開します。私が、最もよくされる質問の一つに「りんりさんは、本当に【VOO】だけにしか投資してないんですか?」という質問があります。というか、今日も聞かれました(笑)今日の質問者の方は良い方でした。ただ、私が仕事の合間に急いで返信してし ...

↑このページのトップヘ