バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

カテゴリ: ETF・投資信託

BNDWとは?今回は「BNDW」バンガード・トータルワールドボンドETFを紹介します。一言で言えば、これ一本で世界中の投資適格債券に投資ができるETFです。NYで行われた、ETF.COMアワードの2018年ベストニューETF部門のファイナリストに選出され、ベストニューインターナショナ ...

QQQとは(金融セクターを除く)ナスダックに上場している時価総額上位100社で構成されている、ナスダック100指数への連動を目指したETFです。アップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブックなどのIT銘柄が上位を占めており、情報技術、コミュニケーション、消費財セ ...

米バンガード56のETFの経費率引き下げ。昨晩、米バンガード社がこんな嬉しいツイートをしてくれました。「Google翻訳」気付かないうちにお金を節約しているかもしれません。最近経費率を下げた56のファンドをご覧ください。言い回しが素敵だったので笑。そのままGoogle翻訳を ...

〇バンガードS&P500ETF(VOO)について私が投資をしているのはバンガードS&P500ETF(VOO)となります。米国の大企業約500社(S&P500)に低コストで簡単に投資ができるETFです。VOOについての詳細はこちらからバンガードS&P500ETF VOOとは?バンガードのETFの紹介ページバン ...

前回S&P ダウ・ジョーンズ社が提供するS&P500のファクター指数について触れました。「S&P500のファクター指数について」今回は各ファクター指数に連動するインデックスファンド(ETF)の成績を見ていきたいと思います。〇S&P500均等加重 「RSP」RSPは、S&P500指数に採用され ...

イーマクシススリム信託報酬引き下げ三菱UFJ国際投信は「eMAXIS Slim」シリーズの4つのファンドで信託報酬の引き下げを発表しました。〇eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)    信託報酬 0.15%以内 → 0.088%以内〇eMAXIS Slim 全世界株式(除く日 ...

米国株の小型株プレミアムについて1927~2015年まで米国小型株は大型株を年率3.3%上回ってきました。(CRSPインデックスの上位50%と下位50%をサイズに分けて比較した場合)シーゲル教授の研究によると1926~2006年の小型株のリターンはS&P500指数を上回っていたことがわかり ...

SBI・全世界株式インデックス・ファンドの信託報酬引き下げ2019年9月26日より、SBI・全世界株式インデックス・ファンド「愛称:雪だるま(全世界株式)」の実質信託報酬(税込み)が 年0.1500%→0.1090%に引き下げれらる事が発表されました。10月の消費税増税後は0. ...

最新のETFの純資産総額ランキングhttps://etfdb.com/compare/market-cap/より引用先日ETFの純資産総額で、バンガードS&P500ETF(VOO)がVTIを抜いたという事が話題になりました。今年2019年3月時点では1 SPY $253,224,296.182 IVV $157,671,528.273 VTI $106,369,933.844 ...

↑このページのトップヘ