バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

カテゴリ: バフェット 関連

 photo/gettyimagesバークシャー・ドミニオンの事業を買収5日、世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイは、ドミニオン・エナジーの中流エネルギー事業(天然ガス輸送・貯蔵)を約97億ドルで買収することに合意したと発表しました。これの報 ...

バークシャー、ドミニオンの資産を買収世界一の投資家ウォーレン・バフェット率いるバークシャーハサウェイが、ドミニオンエナジーの資産の一部を100億ドルで買収したと報道がありました。コロナウィルスの影響で航空株などを売却後、初の投資となります。現金を蓄えたまま、 ...

バフェットとインデックスファンドバフェットとインデックス投資と言えば、「10%を短期米国債・90%をS&P500インデックスファンドに」や「プロテジェ・パートナーズとの10年に渡る賭け」を連想する方が多いと思います。アリス・シュローダーの見つけた「答え」インスティチ ...

バークシャー・ハサウェイの株主総会の感想今回は、バークシャー・ハサウェイの2020年株主総会のバフェットの発言についての感想などを書いていきたいと思います。「関連リンク集」まず最初に、読者の皆様に役に立ちそうなリンクをまとめたので是非、時間があるときにでも見 ...

バフェット「初」の株式投資世界一の投資家ウォーレン・バフェットが初めて株を買ったのは1941年、11歳の時でした。この時、姉ドリスとお金を合わせてシティ・サービスの優先株を6株ほど購入しました。しかし、株価は下落。バフェットは姉への罪悪感を覚えます。その後、幸運 ...

最近の米国株式市場について。4月12日、ウォーレンバフェットは、ヤフーファイナンスのインタビューにて、最近の株式市場の急落について意見を述べました。バフェットは、コロナウイルスと原油価格の急落による市場急落を「ワンツーパンチ」と表現しましたが1987年や2008年ほ ...

2018年、ウォーレン・バフェットはCNBCのインタビューにて、自身が初めて投資をした、1942年当時のニューヨークタイムズを手に取り、投資家に向けてアドバイスを送りました。今回はその時の内容を簡単に紹介します。難しい相場が続く中、どう投資と向き合っていけばよいか悩 ...

世界一投資家ウォーレンバフェット率いるバークシャーハサウェイ。その初期のポートフォリオの株式の占める比率を振り返ってみると面白い事がわかります。バフェットとバークシャーの馴れ初めまずは、バークシャー取得までの流れを簡単に説明します。バフェットがバークシャ ...

動き出した凄腕投資家だち〇カール・アイカーン米レンタカー会社ハーツ・グローバル・ホールディングス家庭用品や事務用品などのニューウェル・ブランズの持ち株比率をそれぞれ引き上げました。〇ウォーレン・バフェットデルタ航空に追加投資をしました。〇ビル・アックマン ...

バフェットと外国為替世界一の投資家ウォーレン・バフェットは2002年に人生初めて外国為替取引をしました。当時のアメリカの貿易赤字による巨額債務を懸念しての事です。バークシャーは、02年末時点で12の通貨に渡って214億ドルの外国為替取引を結んでいます。バフェットは、 ...

↑このページのトップヘ