バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも活用中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など日々赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が好きです。八戸市在住です。

カテゴリ: バフェット 関連

世界一投資家ウォーレンバフェット率いるバークシャーハサウェイですが、その初期のポートフォリオの株式の占める割合を振り返ってみると面白い事に気が付きます。バフェットとバークシャーの馴れ初めまずは、バークシャー取得までの流れの復習をしましょう。バフェットがバ ...

バフェットは予言しない。世界一の投資家ウォーレンバフェットは株式市場の先行きや、具体的な株価水準・リターンなどについて、公の場でめったに発言することはありません。特に、エコノミストやアナリスト等がするような「予言」は、しないよう意識している節もあります。1 ...

チャーリーマンガーとは世界一の投資家ウォーレンバフェットは日本人の個人投資家にもよく知られています。チャーリーマンガーは、そのバフェットが率いる会社「バークシャーハサウェイ」の副会長(NO2)を務め、40年以上にわたってバフェットのパートナーとして、また参謀と ...

1989年 ウォーレンバフェット取り掛かりが遅い性格のせいでもあるのですが、それを除けば、書くからには役立つものにしたいという私の気持ちが最大の障害になっているのだと思います。つまり、これまで誰も明らかにしたことのない優れたアイディアを盛り込む必要があるとい ...

バークシャーハサウェイの現金とS&P500指数の推移世界一の投資家ウォーレンバフェットの率いる、バークシャーハサウェイのキャッシュの推移です。ITバブル前の1998~1999年やリーマンショック前の2004~07年に一時的に高くなっているのがわかると思います。そしてS&P500指数が ...

テクニカル分析の鬼 バフェットベンジャミングレアムの本に出合う前、10代のウォーレンバフェットはテクニカル分析に没頭していました。当時はいろいろな投資手法を試したといいます。バフェット、バロンズにテクニカル分析の記事を送るそんなバフェットが17歳の時にちょっ ...

バフェットの投資手法今回はウォーレンバフェットの投資手法について少し話したいと思います。世界一の投資家ウォーレンバフェットの投資手法については、これまでに非常に様々な分析がなされ、多くの記事や本が書かれてきました。バフェットの投資手法と言われれば、多くの ...

バフェットとビルゲイツ世界一の投資家ウォーレンバフェットとビルゲイツが、公私ともに大の仲良しというのはよく知られています。バフェットは自分の遺産のほとんどをビルゲイツの財団に寄付をする事を明言しています。また、ビルゲイツはバークシャーハサウェイ(バフェッ ...

バフェットが投資会社を始めたのは25歳の時ウォーレンバフェットがバフェット・アソシエイツを作ったのは25歳の時でした。流石に父ハワード・バフェットはじめ周囲から、「もう少し市場が良くなってからでもいいんじゃないか?」と止められたと言います。しかし、最終的にバ ...

世界一の投資家ウォーレンバフェットが勧める本世界一の投資家ウォーレンバフェットがこれまでに「必読書」として挙げてきた21冊の本を2016年にシドニー・モーニング・ヘラルド紙がまとめています。元記事へのリンクそんなバフェット氏が勧める21冊の投資本とリンク先記事以 ...

↑このページのトップヘ