バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

カテゴリ: おすすめの証券会社

マネックス証券のHPより引用2020年8月3日(月)よりマネックス証券で、バンガード日本法人設立20周年を記念して、特製グッズプレゼントキャンペーンを行っています。詳しくはこちらhttps://info.monex.co.jp/news/2020/20200803_01.htmlキャンペーンの内容期間 2020年8月3日 ...

銘柄スカウター米国株が登場!2月22日(土)よりマネックス証券 で、銘柄分析ツール「銘柄スカウター米国株」の提供が開始されます。(予定)「過去10期以上の企業業績」や「長期間の配当履歴」、「銘柄の比較」など、様々な機能があり、米国株の分析・情報収集に非常に役立 ...

マネックス証券のiDeCoに朗報マネックス証券 が個人型確定拠出年金(iDeCo)にて「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の取扱いを開始しました。eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に、iDeCoで投資できるのは、マネックス証券が日本初となります。 ...

「楽天証券」投資信託「定期売却サービス」開始!楽天証券は、12月29日から 投資信託の「定期売却サービス」を開始します。定期売却サービスを定率指定で利用できるのは業界初の試みです。金額指定、定率指定、期間指定の3つのコースを選択できるようになり、資産形成「後」 ...

SBI証券、各種手数料の無料化さらに拡大へSBI証券は、本日2019年12月11日「各種手数料の無料化および引き下げの範囲拡大のお知らせ」を発表しました。主な内容は以下の3つです。(1)国内ETF(97銘柄)の「取引手数料」無料化(2)米国ETF(9銘柄)の「買付手数料」無料化(3 ...

マネックス証券「USA(US etf Assist)プログラム」開始マネックス証券にて、2020年1月より、「米国ETF買付応援プログラム」がスタートします。簡単に言うと対象となる米国ETFの買付手数料(税抜)を全額キャッシュバックするというプログラムです。公式アナウンスはこちら「 ...

SBIネオモバイル証券とはSBIネオモバイル証券は、SBI証券とCCCマーケティングが共同出資して誕生した証券会社です。CCCマーケティングは「TSUTAYA」などで有名な会社です。国内株式とWealthNavi(ロボアドバイザー)に投資する事が出来ます。口座開設はこちらから↓「SBIネオ ...

速報!SBI証券で米国株式「逆指値注文」開始SBI証券で、2019年10月7日(月)現地約定分より、米国株式の「逆指値」注文ができるようになります。また指値期間も90日へと延長されます。公式ホームページからの引用株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正 ...

↑このページのトップヘ