S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

S&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAでVOOやBNDをドル建てで、iDeCOは楽天VTIに投資しています。米国株の情報や、書評等など赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、ウォーレンバフェット等が大好きです。八戸市に住んでます。

カテゴリ: おすすめの本・投資本

「お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド」が2019年2月27日に発売になりました。「お金は寝かせて増やしなさい」で有名なインデックス投資家の水瀬ケンイチさんが監修されています。内容は名著「お金は寝かせて増やしなさい」をベースにさらにビ ...

スタンフォード大学で教鞭をとる大学心理学教授キャロル・S・ドゥエック彼は科学的に、能力を開花させる「心の在り方」を分析、研究し、モチベーション・人間関係・メンタルヘルスなどの分野において大きな業績を上げてきました。彼の著書「マインドセット」は「自分の能 ...

「もし、個々の株をしっかり見ていたとすれば、どんなに心が揺れるだろう」「S&P500などのインデックス投資をすると心が穏やかになるので、さらに自分の考えが理性的になる」「敗者のゲーム」の著者チャールズ・エリスの言葉です。(注、私の言葉ではありません)「外科医 ...

今日はバンガードの創始者ジョン・C・ボーグルの名言を紹介していきたいと思います。ウォーレンバフェットやチャーリーマンガー、ピーターリンチ等の名言・格言は、皆さまもよくご存知かと思います。では「ボーグル氏の名言は?」と聞かれて、すぐ思いつく人はなかなかい ...

ヨーロッパ人と違ってアメリカ人は「高い教養を培わない」「数学ができない」「知性が足りない」などという皮肉があるそうです。(ちなみにここで言う「高い教養」とは、絵画や音楽に詳しいとかゲーテに通じているとかそんな感じです。)その一方でヨーロッパ人も(そして ...

「S&P500に投資を」と書いてあるブログやツイッター、書籍・ニュース等には一通り目を通すりんりです。私自身、株式は100%、資産のほぼ全てをS&P500ETF(VOO)に投資していることもあり、そのようなタイトルにはすぐ飛びつきます。(釣られます)質の高い記事から、どこかで ...

「敗者のゲーム」で有名なチャールズ・エリスが初心者向けにインデックス投資の始め方を書いた記事を見つけましたので簡単に要約して、紹介していきたいと思います。そもそもチャールズ・エリスとはイエール大学卒。ハーバード・ビジネススクールで最優秀のMBA。ニューヨ ...

新年あけましておめでとうございます。まだまだ未熟者のりんりですが、今年もS&P500(VOO)ともどもよろしくお願いします笑。昨年の米国株式市場は非常にボラティリティの高い、難しい相場となりました。〇〇ショックの時などに使われる英語「crisis(クライシス)」は日本語 ...

市場サイクルは現在どこにあるでしょう?今の市場の位置を知るのに役立つチェックリストがあります。いきなりですが、是非自分自身で一項目づつ洞察し、〇をつけてみてください。「景気」          堅調 or 低迷「見通し」        明るい or 暗い「 ...

名著「投資で一番大切な20の教え」でハワードマークス氏の待望の親作「市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学」が11月1日に発売されました。この本は、前作の「投資で一番大切な20の教え」の20の教えの一つ、「8.サイクルに注意を向ける」の章を深堀りした本 ...

↑このページのトップヘ