S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

S&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAでVOOやBNDをドル建てで、iDeCOは楽天VTIに投資しています。米国株の情報や、書評等など赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、ウォーレンバフェット等が大好きです。八戸市に住んでます。

カテゴリ: おすすめの本・投資本

今日はバンガードの創始者ジョン・C・ボーグルの名言を紹介していきたいと思います。ウォーレンバフェットやチャーリーマンガー、ピーターリンチ等の名言・格言は、皆さまもよくご存知かと思います。では「ボーグル氏の名言は?」と聞かれて、すぐ思いつく人はなかなかい ...

ヨーロッパ人と違ってアメリカ人は「高い教養を培わない」「数学ができない」「知性が足りない」などという皮肉があるそうです。(ちなみにここで言う「高い教養」とは、絵画や音楽に詳しいとかゲーテに通じているとかそんな感じです。)その一方でヨーロッパ人も(そして ...

「S&P500に投資を」と書いてあるブログやツイッター、書籍・ニュース等には一通り目を通すりんりです。私自身、株式は100%、資産のほぼ全てをS&P500ETF(VOO)に投資していることもあり、そのようなタイトルにはすぐ飛びつきます。(釣られます)質の高い記事から、どこかで ...

「敗者のゲーム」で有名なチャールズ・エリスが初心者向けにインデックス投資の始め方を書いた記事を見つけましたので簡単に要約して、紹介していきたいと思います。そもそもチャールズ・エリスとはイエール大学卒。ハーバード・ビジネススクールで最優秀のMBA。ニューヨ ...

新年あけましておめでとうございます。まだまだ未熟者のりんりですが、今年もS&P500(VOO)ともどもよろしくお願いします笑。昨年の米国株式市場は非常にボラティリティの高い、難しい相場となりました。〇〇ショックの時などに使われる英語「crisis(クライシス)」は日本語 ...

市場サイクルは現在どこにあるでしょう?今の市場の位置を知るのに役立つチェックリストがあります。いきなりですが、是非自分自身で一項目づつ洞察し、〇をつけてみてください。「景気」          堅調 or 低迷「見通し」        明るい or 暗い「 ...

名著「投資で一番大切な20の教え」でハワードマークス氏の待望の親作「市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学」が11月1日に発売されました。この本は、前作の「投資で一番大切な20の教え」の20の教えの一つ、「8.サイクルに注意を向ける」の章を深堀りした本 ...

ツイッターにも載せましたが、本日ピーターティールの本を買いました。IT関係やシリコンバレーには無知な私ですが、非常にわかりやすくおもしろいです。知っている方には当たり前の内容かもですが「ペイパル起業」や「イーロンマスク」等の話。そしてバフェットとの比較など ...

リディアの王クロイソスは、当時世界一のお金持ちと考えられていました。ヨーロッパでは、今日でも「クロイソスみたいにお金持ち」という言い方が残っています。そのクロイソスのところへ、ギリシャの政治家ソロンが訪ねてきました。ソロンは威厳があるが控えめ、高潔で実直 ...

世界一の投資家ウォーレンバフェットの師匠であり、バリュー投資の父とも言われるベンジャミン・グレアム。そのグレアム氏の著作で投資の古典的名作である「賢明なる投資家」は1949年に初版が発売されベストセラーとなりました。バフェット氏も何度も読んで惚れ込んだこの名 ...

↑このページのトップヘ