バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも活用中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など日々赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が好きです。八戸市在住です。

カテゴリ: おすすめの本・投資本

親戚から貰った1冊の本(と大量のバナナ)つい先日、親戚から一冊の本と大量のバナナを貰いました。写真には写っていませんが、大きめのスーパーの袋あと2袋分くらいあります。私はどちらかと言えば硬めのバナナの方が好きなので、バナナが黒く・柔らかくなる前に何とか処理 ...

ベンジャミングレアムとバリュー投資ウォーレンバフェットの師匠ベンジャミングレアムは、1934年に「証券分析 」を発表しました。長期的にみた本来の価値を下回る価格がついている証券を見つけて投資する(バリュー投資)やその証券の見つけ方などが記されており、今なお投 ...

1989年 ウォーレンバフェット取り掛かりが遅い性格のせいでもあるのですが、それを除けば、書くからには役立つものにしたいという私の気持ちが最大の障害になっているのだと思います。つまり、これまで誰も明らかにしたことのない優れたアイディアを盛り込む必要があるとい ...

今日のテーマは2冊の本〇株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす(ジェレミーシーゲル著)〇破天荒な経営者たち ──8人の型破りなCEOが実現した桁外れの成功(ウィリアム・N・ソーンダイク・ジュニア著)この二冊は両方とも世界一の投資家ウォーレンバフェット ...

世界一の投資家ウォーレンバフェットが勧める本世界一の投資家ウォーレンバフェットがこれまでに「必読書」として挙げてきた21冊の本を2016年にシドニー・モーニング・ヘラルド紙がまとめています。元記事へのリンクそんなバフェット氏が勧める21冊の投資本とリンク先記事以 ...

世界一の投資家ウォーレンバフェットオススメの本ウォーレンバフェットがこれまでに「必読書」として挙げてきた21冊の本を2016年にシドニー・モーニング・ヘラルド紙がまとめています。元記事へのリンクそんなバフェット氏が勧める21冊の投資本とリンク先記事以降に勧めてい ...

「百年たっても古びないのが名著である」あなたの持っている本(特に投資本)の中で100年とは言いませんが、10年後・20年後も輝きを放っている本は何冊ありますか?「群集心理」フランス革命やナポレオンの出現などの「史実」に基づいて「群集心理」の特徴や功罪を分析し ...

「チャールズ・エリス」イエール大学卒業後ハーバード・ビジネススクールで最優秀のMBAニューヨーク大学でPh.D.を取得ロックフェラー基金などを経てグリニッジ・アソシエイツを設立投資顧問会社や投資銀行などの経営・マーケティング戦略に関する調査、コンサルティングなど ...

「お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド」が2019年2月27日に発売になりました。「お金は寝かせて増やしなさい」で有名なインデックス投資家の水瀬ケンイチさんが監修されています。内容は名著「お金は寝かせて増やしなさい」をベースにさらにビ ...

スタンフォード大学で教鞭をとる大学心理学教授キャロル・S・ドゥエック彼は科学的に、能力を開花させる「心の在り方」を分析、研究し、モチベーション・人間関係・メンタルヘルスなどの分野において大きな業績を上げてきました。彼の著書「マインドセット」は「自分の能 ...

↑このページのトップヘ