バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

カテゴリ: おすすめの本・投資本

今回はビルゲイツが「私が読んだ中で最も重要な本の一冊」と表した「暴力の人類史 」の中から、バウマイスター等の実験について紹介したいと思います。同じ出来事でも、見方や立場によって、(本人はそのつもりがなくても)認識の仕方にずれが生じてしまうという話です。ち ...

景気局面と有効なファクター景気の局面によって、有効なセクターや資産があるように、各「ファクター」にも有効な局面や苦手な局面があります。「バリュー」「グロース」「高配当」などのファクターは、どんな景気局面に強く、どんな場面に脆いのでしょう。景気局面別のファ ...

お断り今回の内容は、書籍「暴力の人類史 」に基づくものです。「20世紀とは戦争の世紀である」 20世紀とは戦争の世紀である。20世紀は人類史上最も血なまぐさい世紀だ。などとよく表現されることがあります。ですが、この通説には疑問が残ります。「20世紀は二重人格であ ...

本棚の1000冊の本より、心に刻まれた一冊に価値がある。という言葉があります。今回は、私の人生においてそんな一冊となったとある本を紹介します。投資も経済も配分が大切。長期投資において、大切なのは資産配分です。「アセット・アロケーションが、分散されたポートフォ ...

ハワード・マークス氏についてハワード・マークス氏は、オークツリー・キャピタル・マネジメントの会長兼共同創設者で。高利債や不良債権への投資も得意しています。著書「投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識 」は、ウォーレン・バフェットが「まれ ...

「アリカ経済ー成長の終焉」ロバート・ゴードンは著書、「アメリカ経済ー成長の終焉」にて、米国の成長は1970年代前半のどこかで終わった。もう戻ってこない。と、強く主張しています。アメリカ経済 成長の終焉 下 [ ロバート・J・ゴードン ]楽天で購入第二次世界大戦の終 ...

間違いなく、お勧めの一冊です。帯や目次を見て予感はありました。序文を読み、頷きました。最後まで読み、確信しました。「これは良い本だ!」と。一言で言えば、はじめて米国株投資をする時に「必要な情報が全部詰まった本」初心者の方が「知っておくべき情報が幅広く網羅 ...

ビル・ゲイツ氏、お勧めの動画ビル・ゲイツ氏が勧めていた「パンデミック ─知られざるインフルエンザの脅威─」を視聴したので簡単に感想を書こうと思います。「ネットフリックスのドキュメンタリーシリーズ。伝染病を予防するために世界各地で懸命に働いている4人を紹介す ...

オススメ書籍を紹介します。今回は、今年読んだ本の中からオススメ書籍を紹介したいと思います。何冊かは、以前紹介したことがある本ですが、やはり良い本で「今」もう一度紹介する価値があると思った本を選びました。割とジャンルにばらつきがあります。私が実際に購入し、 ...

20年3月の運用成績は「+3612%」テールリスクファンド「ユニバーサ・インベストメンツ」は、2020年3月に+3612%。1~3月期で+4144%のリターンを達成しました。同ファンドは、極端な株式市場の下落から利益を得る方法に特化したファンドです。「ブラック・スワン」の著者ナシ ...

↑このページのトップヘ