S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

S&P500ETF(VOO)に長期投資してます。iDeCOでは楽天VTIに。NISAでもVOOをドルで買っています。米国株の情報や、書評等など赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル。ウォーレンバフェット等が大好きです。青森県八戸に住んでます。

カテゴリ: 投資戦略

「100万円をS&P500ETF(VOO)に投資したらどうなるんだろう?」と、考えた事があるのは私だけではないと思います(笑)米国投資家なら一度は通る道ですね。ちなみにS&P500ETF(VOO)のトータルリターン(基準価格)3か月  ー3.26%年初     2.96% 1年    7.29% ...

 日産自動車(7201)のカルロスゴーン会長の逮捕というショッキングなニュースが、巷をにぎわしています。1週間前に、この事態を想定していた株主の方は、果たして何人いたのでしょうか?株価も1006円から951円まで直滑降に降りています。株主の方にとってはまさに「ブラ ...

配当は株式に投資をする大きなメリットの一つです。初心者の方から、玄人の方まで配当を貰って嬉しくないという方は少ないと思います。配当金だけで生活できたらなぁ・・・なんて考えたことがあるのは私だけではないと思います。所謂不労所得であり、米国株投資家なら3か ...

(株式などの)市場サイクルには大きく分けて3つの要素があります。1.景気・経済のサイクル 2.企業の利益のサイクル 3.(投資家の)心理的サイクル (上昇局面では楽観的になり、下落時には悲観的になるなど)今日はそのうちの一つ。1.の経済のサイクルについて考えて ...

1970年から2016年までの47年間、S&P500指数の年間崩落率は+37%~-37%の間を激しく変動してきました。この間の長期での年平均崩落率はだいたい+10%となります。おそらく多くの投資家は平均リターン10%という数字に満足したことでしょう。しかし、この「平均」という ...

画像は2050年の世界各国のGDPを予想したものです。(参照 ジェレミーシーゲル 株式投資)米国なとの先進国の割合が26.8%なのに対し、中国、インドなどの途上国全体の割合が73.2%となっています。(日本は2.3%になってしまっている予想です)約30年後、そう遠くない未 ...

リーマンショックを的中させ巨万の富を得た後、ギリシャ危機も的中させ、米国金融界を驚かせたヘッジファンドマネージャー、「カイル・バス」について紹介します。リーマンショック時には18か月で600%という驚異的なリターンをあげています。最近はFANGなどIT銘柄の失速 ...

今日は米国の有名投資家デイビッド・スウェンセンとその投資手法について記事にしたいと思います。デイビッド・スウェンセンはエール大学のCFO(最高財務責任者)として、任期の27年の間に資産10億ドルを239億ドル(約24倍)に成長させ、年利回り13.9%という素晴らしい実 ...

S&P500指数は素晴らしい指数です。それは私だけの主張というではなく、ボーグル氏やウォーレンバフェット初め多くの米国株投資家の常識といっても過言ではありません。では、S&P500は最高の投資結果(リターン)をもたらすのでしょうか?答えはNOです。例えば少し古いデー ...

参照ブルームバーグ ゴールドマンサックスがS&P500指数の2020年までの最新予測を発表しました。タイトルは「S&P500の利益成長(EPS)が2020年に4%まで減速」というネガティブなものです。例のごとく、りんりの拙い英語力で要点をまとめます。しっかりと内容を確認されたい ...

↑このページのトップヘ