S&P500ETFと米国株に投資するブログ

東北の田舎に住んでます。S&P500ETF(VOO)に投資してます。 アメリカ株の情報や、書評等など更新してます。

アニメ その他

[無慈悲]部屋のエアコンが壊れた[38℃のとろけそうな日]

SHI75_shirokumahietemasu_TP_V

今日の北東北は今年一番の暑さ。私の住んでる町は最高気温34℃とのことでした。私の部屋は日当たりがいいので気温計は37℃を超えています。

南日本、西日本の方には「そのくらいの気温でなに暑いって言ってるんだ」と怒られそうですが、北東北の田舎ではこんな気温になることがまずないので参っています(寒さには強いのですが)


本当に大切なものは失ってから気づくといいます。

昨日ブログを書いた後、私の部屋のエアコンが壊れました。


最初は現実を受け入れられずコンセントを抜いたり、リモコンのせいにしたりいろいろ試行錯誤しましたが「完全に沈黙」です。


何でもないようなことが幸せだったと骨身にしみます。


昨晩は寝汗をかきすぎて、起きたらのどはからから。今朝は健康診断なのに尿が全くでないという焦りのなか一日が始まりました。


壊れて思い出したのが家のエアコンは「サンヨーSAPV25B」・・・1998年製造


1998年・・・20年前のエアコンです。よく20年もったな~というかエアコンの耐用年数は10年と言われていますから今まで壊れなかったのが奇跡です。

とはいえ、一昨日までは全くそんなこと意識せず普通にエアコンを使い生活していました。きっと3.11や9.11の前日もまさか次の日あんなことになるなんて誰も予想していなかったと思います。

まさに私に舞い降りた「ブラックスワン」

未来に備えるというのはかくも難しいのかと思う今日この頃です。

今回は20年以上付き合いのある田舎の小さな電気屋さんが、午前中に新しいエアコンを取り付けにきてくれ事なきを得ました。昨晩電話のしたのにすぐ来てもらい、人との付き合いの大切さを改めて感じました。

さて、私の大好きなタレブ氏は著書「反脆弱性」の中で失敗を糧に更に強さを増す「反脆弱性」の概念の重要さを主張しています。

私の失敗を糧に、皆さんのライフプランニング・資産形成において家のローンや車の買い替えの他に家電の買い替え時期と予算をつけ加えておくことをオススメします。


家電の平均耐用年数

テレビ 6~7年
エアコン 7~10年
洗濯機 7~8年
冷蔵庫 8~10年
電子レンジ 9~10年 
炊飯器  5~7年
掃除機  7~8年
パソコン 5~7年

となっております。

私の場合、2~3年前に洗濯機・冷蔵庫・照明・ドライヤーなどを買い替えたので、TV以外はしばらく大丈夫だろうと思っていましたが、エアコンは完全に失念しておりました。

予定外の出費とは言え、株を買うペースは絶対落としたくないので8月は少し節約モードに突入します。(お祭りやお盆が怖いです笑)

是非皆さんも熱中症に注意をして無事にこの夏を乗り切りましょう。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

好調グンゼ(3002)男性用下着も生活必需品

YAMA_DSC0947_TP_V1


グンゼ(3002)の株価が好調です。
ここ1年はももちろんですが、5年~10年で見ても右肩上がりのチャートになっています。


日本株を分析している方には「知っているよ!」と突っ込まれそうですが、アメリカ株中心にしか情報収集していなかったため、お恥ずかしながら今日気づきました。

グンゼと言えば、創業120年の老舗です。

元々は製糸業からはじまりましたが、戦後国内製糸業界が苦しくなると化学繊維の導入するなど時代の変化に見事に対応してきました。

現在では国内の紳士肌着で首位、素材や機能性繊維、電子部品、不動産など幅広く手掛けている会社です。

2010年で男性下着の国内市場規模は2500億円となっており、男性一人当たり年2~3枚購入している計算となっています。

確かに考えてみれば下着は毎日使う生活必需品かつ消耗品の要素があります。

グンゼは

1953年さすまたにかわりブリーフの発売で大ヒット
1978年トランクスの発売 大ヒット
1998ボクサーパンツ (BODY WILD)大ヒット 篠原涼子さんや釈由美子さんのCMが懐かしいです。

そして今年 AIRZ ゴムひものない画期的なパンツを発売しました。

しかしながらイノベーションのスピードはIT業界等に比べると緩やかですし、日本には綿100%神話なるものもあるそうで、業界シェア1位のグンゼの牙城はなかなか崩せないかと思います。



そしてアメリカの下着メーカーに目を向けようと思ったのですが・・・


夕食後からお腹が・・・痛い
ちょっと体調不良でダウンしてました。書きかけですが今日はここまでとさせて頂きます。

本当にすみません

みなさんも熱中症や食中毒(ではないと信じたい)にはお気を付けください。

では おやすみなさい


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

友がみな 私よりえらく 見ゆる日を

山




石川啄木の「一握の砂」の一節でしたか。解説が必要がない素晴らしい名歌ですね。

先日、まさにこの歌の気持ちを私も味わいました。

時代が移り変わっても、人間の感情は変わらないといったところでしょうか。


一つ目が、最も親しい友人の娘さんが某難関試験に合格しました。

その話を聞かされ、おめでたいと思う反面、羨ましくも思ってしましました。

隣の芝生は青く見えるとはよくいったものです。あまり人を羨むことはない私のですが、やはり私もまだまだ小さな人間ですね。

でもまあ、友人とその家族にはこれからも順風満帆に、幸せな家庭を築いてほしいものです。
(数少ない田舎に暮らす同士です)


二つ目が、小学校から高校まで一緒だった先輩が株式会社を設立しました。
もとい正確には有限会社を株式会社にしました。

小中と生徒会長兼部活のキャプテンで、見た目も性格もよく、私だけでなく皆の憧れの先輩でした。

東京、パリなどで修業し、東京で働いた後、地元に戻り親の店を引き継ぎ経営していました。(私も常連です)

私も前々から相談をされたり、税理士さんと話し合ったりしてたのを知っていましたが、ついに決断しました。

これから先輩の会社がどうなるか楽しみな反面、


「友がみな われよりえらく 見ゆる日を」

という気持ちになりました。


友人も先輩も、子育てと経営者として素晴らしい結果を出しつつあります。


私も彼らに負けぬよう、道は違えど資産形成の道を頑張りたいと思います。
まずはコツコツとS&P500ETF(VOO)の保有数を積み上げます。


走らないけど、止まりはしない。「急がば回れ」のそんなスタイルで



啄木の句と言えば

「はたらけど、はたらけど 猶我が生活 楽にならざり じっと手を見る」

この句も有名ですね。現在の日本でも、思い当たるふしがある方が多いのではないでしょうか?

この啄木の時代から続く労働スパイラルがら抜け出すために私はS&P500に投資します。




にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング

「アニプレックス」売上、利益共に二年連続倍増

1366_768


今週のしゃべくり007で加藤恵が出演したのが少し話題になりました。(私は霞ヶ丘詩羽が好きなのですが)

今日はその映画化も決まっている「冴えない彼女の育て方」などの企画制作などを手掛ける「アニプレックス」のお話です。


ソニーエンターテイメントの100%子会社でアニメなどの映像作品を手掛けている「アニプレックス」が急成長を遂げています。


3年前の2015年3月期には50億円にも満たない最終利益でしたが、2018年には345億円の最終利益を計上しました。

1年前の2017年と比較しても売上1.9倍、営業利益2.1倍、経常利益2.1倍、最終利益2.1倍と倍増しておりまだまだ成長を続けいます。

ちなみに2016~2017の間も今期同様約2倍の成長をとげました。


主な要因はスマホゲームFGO(Fate Grand Order)の国内外での大ヒットです。
日本だけでなく台湾、中国、韓国ら海外でもセールスランクトップになるほどの大ヒットコンテンツです。

第一章は好評のうちに終了しましたが、現在新たに全7作からなる新章が始まりこちらも相変わらずの人気で、まだまだ勢いは衰えそうにありません。

fateシリーズは流行り廃りの激しいゲーム、アニメ業界でも10年以上続いており根強いファンも多いので勢いだけではない地力もあるシリーズです。

個人の意見ですがゲーム、アニメ作品で10年以上つづく作品はなかなかありません。
でも逆に10年以上生き残ったコンテンツは、ドラゴンボールやガンダム、ドラクエやFFのように更に長期で展開する作品が結構ある印象です。


また、以前パズドラの大ヒットで急成長をとげ、株が70倍以上となりちょっとしたバブルになった「ガンホー(3765)」もそうでしたが、スマホアプリ、スマホゲーなどは利益率も高く、やはり当たると大きいコンテンツのようです。

アニプレックスはfateシリーズのほかに物語シリーズ、SAO、アイドルマスターシリーズ、3月のライオンなどのヒット作から、銀の匙や空の境界など味のある名作まで幅広いコンテンツを保有しております。

アニメ大好きな私が語りだすと書ききれなくなるくらい長くなるのでここまでにしますが、やはりアニメ、ゲーム業界はあたるとでかいという印象です。

とは言え圧倒的に外れる作品が多く(涙)名作や面白くても売れない、売上に繋がらないというパターンもあり(涙)前評判だけではわからない。やはりギャンブル性が強い業界のように感じます。

私は日本のアニメもゲームも大好きで、企業も応援しています。
でもぐっとこらえて投資はしてません(涙)

ユーザー(消費者)として好きなものやコンテンツと、投資家として好きな会社は別というのが、私の投資哲学というかスタイルなので。

いくら誘惑されてもS&P500ETFを貫きます。

でも本当にfateシリーズは好きなんですよ。私はずっと間桐桜押しです。昔は不人気でしたがようやく桜の時代が来たという印象です。やりましたね、桜。他にはきりつぐ、アイリ・スフィール、キアラ、スカサハ、アルテラ、ジャンヌダルク、浅上藤乃、蒼崎燈子、言峰綺麗、言峰シロウ、言峰カレンなどなど好きなキャラクターばかりです。

ダメだ。語りだすと止まらないので今回はこの辺で。帰ったらアニメ見よ笑)


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング







「ハゲタカ」再ドラマ化 鷲津政彦は2018年日本をどう見るのか

4356cf4ef1d37ac85ac390ca6317ec8b_t




今回は私が大好きな投資家の方やサラリーマンにもおすすめのドラマと小説の話です。

2004年に刊行され累計230万部大ヒット小説「ハゲタカ」がテレビ朝日で7月19日木曜日21時から連続ドラマ化されます。


原作小説の簡単なあらすじは

バブル崩壊後の1997年、失われた10年の渦中にあった日本に突如として現れた外資系投資ファンドのカリスママネージャー鷲津政彦が、「ハゲタカ」と激しいバッシングを受けながらも、不良債権を抱えた大銀行や経営不振の名門企業へ次々と買収を仕掛け、勝利していくと言うものです。


買収のスペシャリストとして、対象企業を誰よりも徹底的に調べ上げ、丸裸にし戦いに挑む、圧倒的なカリスマ性とダークヒーローっぷりはかっこいいです。

また大手銀行員の外回りサラリーマン、一兵隊だった鷲津が、銀行を辞めアメリカに渡り、外資ファンドで活躍し日本に戻ってくる辺りの話も好きです。


実は以前NHKでもドラマ化されており、私はドはまりして何回も見ました。
気になる方は原作又はNHK版ドラマをおススメします。映画は・・・





ちなみに今回のテレ朝版ドラマは綾野剛主演、ドラマオリジナルエピソードもありハゲタカ鷲津が2018年の日本を見て、何を思い、どんな行動に打って出るのかを主題としているようです。


今からすごく楽しみなのですが、テレ朝版はどうなるのか放送前なのでまだわからないというのが本音です。


思い出補正もあるかもですが、NHK版はキャスト、音楽、映像、ストーリーとどれも完成度が高くすごくおもしろかったので本当にお勧めです。


映画版では赤いハゲタカこと中華系ファンドの玉山鉄二がかっこよかったのですが、撮影中にリーマンショックが起き、ストーリーを急遽変更したツケでしょうか?オチがイマイチだった記憶があります。


とはいえ原作やNHK版ドラマは本当におもしろかったので、まだ見ていてない方はこの機会に是非見てみてください。


主役の鷲津だけでなく、NHK版では鷲津の元上司エリート銀行マンの柴田恭平。赤字に苦しむ老舗旅館の一人息子の松田龍平、両親が下請け町工場を営んでいたニュースキャスターの栗山千明あたりが私の好きな登場人物なのですが、他にも魅力ある脇役がたくさん登場します。


また、バルクセール、レバレッジドバイアウト、ホワイトナイトなど金融用語も随所に使われていますが、初心者でもわかるように描かれているので、ドラマとはいえ、○○ってこんな感じなんだというようにいい勉強になるかと思います。


投資に興味がある方はもちろんですが、普通に働いているサラリーマンが見ても仕事、企業経営ものの小説、ドラマとして楽しめると思います。見ていて熱くなります。


半沢直樹、不毛地帯、ビックマネー、華麗なる一族といいったようなドラマが好きな方ははまること間違いなしです。



「腐ったこの国を買い叩く・・・」

お金を儲けることはいけないことでしょうか?」


などの数々の名言も魅力的です。

テレ朝版に期待しつつ、放送までまだまだ時間がありますので、まずは原作小説とNHK版ドラマを見てみてください。

今の時期雨で外出できないときなどには有意義な暇つぶしになるかと思います。

テレ朝版がおもしろかったらまた記事にするかもです。

それではよい週末を



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング





固定費を下げよう~目薬を格安で買う裏技~

資産運用の基本的な考え方として、「収入を増やし、支出をできるだけ減らし、投資運用利回りを最大化する」というものがあります。

言われてみれば当たり前の事ですよね。
でもこの基本を一生懸命貫けば、誰でもある程度の資産は築けます。


今日はこの基本の中の一つ、「支出を減らす」がです。


どうしても投資の運用や利回りに気が向きがちですが、支出を減らし、その分のお金を投資に回すことでより効率的に資産の最大化を図れます。


そして支出を減らす基本は固定費を見直すことが基本となります。

固定費は一度見直して安くすれば、それ以降、毎月毎年の支出を減らすことができるからです。


よくある電気をこまめに消すなどの変動費を減らす節約方法は、毎日の積み重ねが重要となり、続けるのが大変な割に意外と少ない金額の節約にしかなりません。(それでもその努力と少ない金額でも節約しようとする心意気は大切ですが)

四大固定費と言われる住宅、自動車、保険、通信費など、毎月かかる固定費をできるだけ安くすることが、効率的に支出を減らすことにつながります。


今回私が注目した固定費は「目薬」です。笑

私は仕事で目が疲れることが多く、目薬が欠かせません。

ブロガーの方でもコンタクトの方やパソコン作業などで目を酷使している方など、目薬が必需品という方がいらっしゃるのではないでしょうか?

目薬もピンキリで、安ければ数百円~高いと2000円近くするものもあります。
目薬の節約といっても、質の悪いものを目に入れたくはないし実際難しいですよね。

ある程度のものを月1本購入すると年間で、結構な金額になります。

またいろいろな目薬が発売されており、どれがいいのか調べたり迷ったりする手間もあります。


そんな問題を解決する方法があります。

それは眼科に行くという事です。

私は眼科で処方箋を出してもらい、保険を使って疲れ目用の目薬を半年分「6本 530円」で購入しています。

市販のものより、安くて安全ですし、自分で選ぶより眼のプロが選んだ目薬の方が信用できます。

ついでに視力や眼圧などの検査や実際に目を見てもらい病気がないか等も調べて貰っていますが、その眼科代も1000円くらいです。

私の場合は自分ではわからないうちに目がドライアイ気味になっており、検診の際にわかってドライアイ用の目薬に変えて貰ったり、症状が改善されたので疲れ目用に戻したり流石医者だなあと感心したものです。


目薬がなくなりそうになるたびにドラックストアに行ったり、買い忘れたり、安い日やポイントの付く日を狙わなくても、半年に一回眼科に行けばいいだけなので慣れてしまえば本当に楽です。


また長期投資家は長生きをすればするほど効果が上がるので、健康寿命は意識せざるをえません。

せっかくお金持ちになっても、失明や視力を極端に失っては喜びが半減してしまいます。

もういう意味でも、眼科で検診を受けて目薬を貰う節約はお勧めです。


健康的に節約をして、資産をどんどん増やしましていきましょう。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング

大阪地震とサッカー日本代表とメルカリと

今日はいろいろなニュースが飛び交っていました。

どれか一つに絞れなかったので徒然と感想を書きます。


まず悪い話題から。大阪の地震の件です。

正直株式ブログで書くか迷いました。

私は生まれも育ちも東北なので、3.11ともう一つと人生で2度大地震を味わっています。父母は十勝沖地震でも津波の被害を受けたそうです。

当事者ではないので大阪やその周辺の方々の苦労がわかるとまでは言えません。

しかしながらかつて被災した一人間として、心から心配とお見舞いを申し上げます。

一日でも早く平和な日常になることを祈っています。

また3.11の時は、津波の他にも雪や余震などで二次被害も多く見受けられました。不安を煽るわけではありませんが、明日から雨とのことですので、油断せずできる限り備えを怠らぬようお気をつけてください。

日本という土地がら地震、台風、火山などの自然災害は避けては通れません。でも、だからこそ同じ日本という国に住む者同士助け合って乗り越えましょう。



次にいい話題です。サッカー日本代表がコロンビアに2-1で勝利しました。

詳しい内容は明日からニュースはこれ一色になると思いますので省きます。

もちろん早々に数的有利にたった事など、運の要素もあったと思います。でもそれだけでは勝ちきれなかったでしょうし、選手たちの頑張りは見事だったと思います。

20年前は出場するだけで奇跡だった事。4年前はコロンビアに1-4で負けたことを考えると、日本サッカーは紆余曲折あるものの一歩ずつ前に進んでここまで来たんだなと思います。

今回もWカップ本戦で南米チームに初勝利という結果を残し、また一歩ですが歴史を前に進めました。


私も長期投資をしていれば当然紆余曲折あると思います。
しかし、日本代表のようにそれを乗り越え、批判に惑わされず10年、20年というスパンで前に進み続けていきたいと思います。


そして三つめメルカリの上場公開価格3000円に対して初値5000円、一時6000円を超え、終値5300円と大成功だったみたいです。

IPO当たってた方、売り抜けた方おめでとうございます。
私はS&P500に投資する身の上今回はスルーしましたが、素直に「いいなー」と思います。


肝心のS&P500と日経平均は値下がりしており、買い時かなと考えVOOに指値を入れています。
引っかかってくれればいいなー


おはぎゃーに期待しつつ寝ます。

おやすみなさい


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


レアル・マドリードから学ぶメンタルコントロールの重要性

日本代表の試合もあったので今日はサッカーのお話です。

みなさんは欧州CLで前人未到の3連覇を達成したレアルマドリードというチームをご存知でしょうか?
(個人的にはワールドカップよりレベルの高い大会だと思ってます)


レアルマドリードは100年以上歴史のあるスペインの名門チームです。C.ロナウド選手やジダン監督が有名ですね。日本で有名なベッカム選手もかつて在籍していました。

正真正銘世界中のスーパースターの集まったチームです。

とはいえ対戦相手も同様にとても強く、メッシ率いるバルセロナをはじめ、ドイツのバイエルン、フランスのパリ・サンジェルマン、他イングランド、イタリアなど各国リーグの上位のチームのみが参戦する熾烈なトーナメント戦で、3年間勝ち続けるのは容易ではありません。


欧州CL以外にも国内リーグや国王杯、各選手の自国の代表としての試合があります。
地獄のようなスケジュールを何年もずっとこなし続けているのです。

そのような環境下でコンディションやモチベーションを何年も保ち続けるのは非常に難しいと言えるでしょう。


慢心や油断、疲れからくる判断ミス、ストレス、プレッシャー、時間の管理などなど
レアルの選手たちは私達の何倍も心理的に過酷な環境で生きている事でしょう。


この心理的に過酷な状況でパフォーマンスやモチベーションを維持する方法は、我々長期投資家にも参考になるのではないでしょうか?


ちなみに先日残念ながら3連覇を達成したジダン監督が今季限りで辞任することが発表されました。

選手としても名選手でしたが、監督としても選手とのコミュニケーションや戦術など良い手腕を発揮しました。


そんなジダン監督が選手のモチベーションを維持するためにとった方法は


ビデオをみんなで見るという事です


試合前はトレーニングや遠征先での娯楽を楽しみモチベーションを高めるのが一般的です。

ジダン監督はそれに加え、チームの歴史や輝かしい瞬間。また選手の妻や子供、家族からのメッセージなどの記録されたビデオを見せることで選手の感情やモチベーションを整えチームを団結させました。


選手の気持ちや感情が試合の結果に大きく関係するという見解がありますが、これはサッカーに限らず株の世界でも言えることではないでしょうか?

すぐれた選手や株を集めるのも重要ですが、自分の感情やモチベーションをコントロールするのも同じくらい重要です。


ジダン監督が用意したビデオと似たような効果を得られるようなものを、モチベーションが下がった時や動揺した時に備えて、各自用意して置くといいのではないかと思います。

「写真」でも「名言集」でも構いません。
バフェット氏の参謀チャーリーマンガー氏は、自分流の「チェックリスト」を作ることで感情をコントロールすることをお勧めしています。

私の場合はバフェット本やタレブ氏の本でしょうか。

どんな賢い人も、感情に飲まれては投資に失敗します。

かのアイザック・ニュートンも感情にのまれ投資で失敗しました。

モチベーションと感情のコントロールは投資の基本中の基本です。
市場が荒れている時こそ今一度見直してみてはいかがでしょう。


P.S.長期的に投資のモチベーションを保つ方法、感情をコントロールする方法お勧めの方法ありましたら是非教えて下さい。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



週刊マネーランドで息抜きを

みなさんは毎週月曜日の21時30分から文化放送で放送されている「週刊マネーランド」というラジオ番組をご存知でしょうか?

私は毎週楽しみに聞いています。

どういう番組かというと、
浅野真澄さんと山田真哉さんの二人が「マネーランド」の名前のとおりお金をテーマに語っていくという番組です。


山田さんは芸能人専門の税理士事務所を経営している、公認会計士であり税理士です。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」などのベストセラーを著した作家でもあり、さよなら絶望放送を聞いていた人にはおなじみのアニオタでもあります。

その印税をレバレッジをかけてFXにつっこみ、全て溶かす(5000万くらい?)など、現在にいたるまでわりとギャンブル性の高い破天荒な投資をする素敵な(おもしろい)人です。


浅野さんは秋田出身の声優で作家としても活躍中です。この番組の企画でFP2級を取得したのでファイナンシャルプランナーでもあります。

秋田の学生時代からお金に苦労していて(貧乏時代の話は全てがおもしろい)お金大好き。

なのに初期のころはお金に関する知識が乏しく株式投資も全く経験がありませんでした。

ですが番組をきっかけに投資を始め、日本株で300万の利益を出すなど著しい成長をとげ今では立派に投資好きに。

もはや完全に我々側の人間です。

ちなみに「ハヤテのごとく」の作者畑健二郎さんと結婚しています。


という二人がメインパーソナリティーなのですが

ガチガチの投資情報番組ではなく、初心者向けの基本緩い感じで聞ける、息抜きにちょうどいい番組です。

アニオタと声優がやっているラジオなのでそういう側面もあります。



ふるさと納税やクレジットカード、イデコやニーサの話題からFPを取得する企画など株式投資の他にもさまざまな話題に触れています。

最近ですと、
二人とラジオリスナーが参加して期間内で誰が一番高いリターンを出せるか競い合う第二回投資コンテストという企画をやっていました。

期間内に現在の調整局面入りしたせいで二人のリターンが・・・などおもしろいです。優秀者には現金を、参加者にはマネークリップを配るという生々しさもいい感じです。



私のお勧めは「山田さんこれは経費ですか?」「税務相談室」「今日の得する話」などのコーナーで、なるほど~流石税理士さん、と思うような情報が多々あります。

また私のひねくれた楽しみ方なのですが、収録日から放送日までに何日かタイムラグがあるので、収録の時○○買ったとか○○いいんじゃない?と話していたのが放送日の時点では暴落している(逆もしかり)というようなことがたまに起こります笑。

この時差を味わいつつ聞くのもおもしろいです。

ビットコインを持っている話をしていた直後例の事件が起きた時は「あっ・・・(察し)」という感じでわりと予期せぬ側面からおもしろさを提供してくれます。



ちなみに途中から「みずほ証券」がスポンサーとなり、みずほ証券のホームページでアーカイブが聞けるようになりました。

まじめなお金の話の所だけ切り取られていますのでここだけ聞くと、ちゃんとした金融勉強ラジオのように聞こえます笑


ですが浅野さんはみずほ証券の担当窓口の人をいい意味でも悪い意味でも正直にdisります。
(紹介された銘柄が買った次の日に暴落した。ストップ高になったなど)


長くなりましたが米国株の勉強のために聞こうとするとあまり役に立ちません笑

ただこれから投資を始めようと思っている人、始めたばかりの人にはいい番組だと思います。

またベテランや投資経験者の方でもお金や税金関する知識は役に立ちますし、投資の笑い話などは憩いの場、息抜きの場としてはいい感じなのではと思います。

そんなわけで今週も私はS&P500に投資をしつつラジオに耳を傾けます


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



P.S. 今週は公開録音の後半回という初めて聞くには中途半端な回だったので、興味ある方は来週から聞くといいかもしれません。

米軍基地とko ~アメまつり~

こんばんは。りんりです。
今回はまじめな情報発信回ではなく、プライベートな思い出回です。

特に深い理由はありませんが、何となく私は職場でアメリカ株や投資をしていることを一切話してません。

そんな職場で昨年、米軍基地のお祭りにみんなで行こうという話になりました。米軍基地の中に入れるのは貴重な体験ですし、アメリカの情報は何であれ、何か投資につながるかもしれないという思いから、私も参加を決めました。


「私もアメリカ好きなんだよね」

この一言が迂闊でした。

一緒に行ったメンバーは大きく分けて、洋楽、ハーレーやアメ車好き、BBQ好きなどのアメリカンな趣味ガチ勢と、何となくお祭り楽しそう勢の2グループに分けられます。そんな中、完全に私一人だけアメリカ株大好き勢が隠れていたのです。


当然、会話の流れ的に「アメリカの何が好きなの~?」という質問になり、私は


「・・・コカ・コーラ、とか」

と答えてしまったのです。


「コカ・コーラが好きなくらいでアメリカ好きかよ」と先輩や同僚に冷やかされてしまいました笑。
流石にちょっと恥ずかしたったです。


でも、でもですよ。コカ・コーラ社は500種類を超えるソフトドリンクとブランドイメージによる経済的な堀があります。

世界200以上の国と地域で販売されている=利益とリスクの国際分散されている。もしかしたら人口の増える新興国で消費量と利益増(?)

キャッシュも豊富で財務も盤石。それを活かした増配や自社株買いで株主への還元も魅力。ここ最近は業績も株価も安定。

バフェットの永久保有銘柄で、シーゲル銘柄で、配当再投資戦略にも、生活必需品セクター投資戦略にも、国際分散投資戦略にも、株価によってはバリュー投資戦略など、いろんな投資スタイルに使えるユーティリティな銘柄です。(もちろんS&P500銘柄なので私のインデックス投資にも一役買ってます)

そんなコカ・コーラ社が嫌いなわけないじゃないですが?

というかめっちゃ好きです。個別銘柄を買うとしたら購入候補筆頭に入ってくる銘柄です。


私だって自分の資産、自分の未来、そして老後。
ある意味で自分の人生をアメリカにかけるくらいアメリカ株大好きなんじゃー


でも職場では言えない。これが空気を読む日本人の悪いところなのでしょうか。
コカ・コーラ(ko)の良さを小一時間語って聞かせたい。でも・・・


言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・・POISON」



とわいえ、職場のみんなはいい人が多く、米軍基地お祭りは楽しかったです。

屋台では大きくて大雑把な味のホットドックやピザやティラミス。子供に優しくしていた兵士のみなさん。

普段触れないような物(防弾チョッキと危険物処理班の装備は実際に着させてもらいました)。さまざまなshowなどいい思い出になりました。


ちなみに米軍基地のアメリカ人の方々は基地のことを「ベース」をいいます。日本人の求人の募集もありましたが、ほとんど要英語。当たり前のことですが英語力は必須のようです。

英語が話せれば、お近づきになってもっといろいろ聞けるのでしょうが・・・

英語があまりできない、そんな私はS&P500インデックス。

今年も行く機会があれば、アメリカの生活必需品や一般消費財についてリサーチできたらと思います。
あ、私日本も大好きですよ。典型的な日本人ですし笑。(日本株は・・・)

それではみなさん。よいGW後半を



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
おすすめの書籍










お問い合わせ

名前
メール
本文