最近私の周りでも投資をしたい、興味があるという友人知人が増えてきました。

そこで今回から定期的に投資初心者のための記事を書いていこうと思います。


私自身の投資を始めたばかりのころの経験や失敗談等もできるだけ正直に書いていきますので、これから投資を始めようとする方の少しでもお役にたてたら幸いです。


TVや雑誌、知人との会話、老後や将来のためなど・・・。
きっかけは様々ですが、「投資で儲けた」というような話を聞くと、興味が湧いたり、自分もやってみたいという気持ちが出てきます。

投資に興味をもったらとにもかくにもすぐにやるべきことがあります。


それは・・・

証券会社に口座を開くという事です。


野菜を買うなら八百屋やスーパーに行きますよね?
では株や債券を買うにはどこに行けばいいのでしょう?


答えは、証券会社です。




証券会社と聞くと、敷居が高そうで最初は構えてしまうかもしれません。
でも大丈夫です。何も心配いりません。


証券会社だって客商売です。私たちは「お客様」なわけですから「口座を作りたい」と伝えれば、むしろ喜ばれます。

ちなみに私は20代、しかもフリータ時代にみずほ証券の窓口に行きましたが、当時全く無知で貧乏な私にも丁寧に対応して頂きました。


また、口座開設や口座の維持には基本的にお金がかからない(無料)の証券会社がほとんどなので心配しなくて大丈夫です。(一応口座開設の時に確認して頂ければ確実です。)


これを利用していくつかの証券会社に口座を開いてみてから、使いやすい所をメインにするというのも手です。無理に1社にに絞る必要はありません。

また各証券会社はそれぞれ投資情報やニュースを提供しています。複数口座を作ることによって、いろいろな証券会社の発信している情報を見ることができるメリットもあります。


私も今ではみずほ証券の他にSBI証券や楽天証券などのネット証券も利用しています。



所謂大手の五大証券。野村証券、大和証券、SMNC日興証券、みずほ証券、三菱UFJ証券ならシステムの安定性、情報やツールの使い安さ、手数料やサービスもまず問題ないと思います。


合わなかったら違う投資会社にすればいいだけなので、最初から難しく考えず、近くにあるからとか評判がいいからとかで決めていいと思います。


むしろあれこれ悩んで、結局投資をしなかったり、踏み出せなかったり、先送りにする方がもったいないです。



なので株や投資をしようと思ったら、すぐ証券会社に電話をかけてこう言いましょう。


「株(債券)を始めたいので口座を開きたいのですがどうすればいいですが?」


そうすれば口座開設の流れや必要なものを教えてもらえます。

不安なこと、わからないことなどあれば、恥ずかしがったりかっこつけずに電話でも窓口でもどんどん聞きましょう。初心者という事を伝えた方がスムーズかもしれません。


そして窓口に行く時間を予約してあとはその時間に行けばOKです。


実際この間に少し時間があるので、電話した後で何に投資しようかとか考えればいいのです。
(実はこの時間が一番ワクワクして楽しかったりします)

(但しNISAやイデコをはじめる際は各社扱っている商品が違うので要考慮が必要です。移管等でリカバーできますが割とめんどくさいので後ほど記事にまとめます。)

まずは証券会社に電話して、口座を開く

株式投資はそこから始まります。


今日はここまで

明日以降は口座開設の際、窓口でどんな感じだったかを記事にします。

また初めからアメリカ株をやりたい方、平日窓口行く時間ないという方はネット証券について明日以降記事にしますのでもう少しだけお待ちください。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村