田舎者で肉体労働をしているので、最近日焼けがひどくなってきたりんりです。

生活必需品というとシーゲル銘柄のたばこやコーラ、P&Gをイメージしますが
日焼け止めは女性だけではなく、スポーツしたり外の仕事をしている男性にとっても、生活必需品かつ消耗品なのではと考えはじめた今日この頃です。


さて以前、複利の威力を記事にしました。
例えば「10年間 複利7%」で運用すると資産は約2倍になるという夢のような内容です。

S&P500インデックスなどを使うことで、この複利運用をいかしお金持ちになるのが私の基本戦略です。


そもそもお金持ちになるには基本的であたりまえな法則があります。それは


「(収入ー支出)×投資の利回り=資産」


というシンプルな法則です。
(給料など普段の収入から支出、性格費を引いて投資に回した金額)×(投資の運用成果)が資産となるのです。

もっとも私の場合は毎月いくら投資に使う事を決めて残ったお金で生活しているので「収入ー投資額=支出」といった感じなのですが。


「毎月でも、毎年でも」「3万でも5万でも数十万でも」各自自分にできる額とペースで収入の一部を投資に回し、S&P500などで確実に投資利回りを積み重ねて行けばゆっくりとでも確実に資産は増えてお金持ちになれます。


でもやっぱりはやくお金持ちになりたいですよね?

その気持ちはわかります。私もそうです。

そんな時あせってレバレッジやFXなどリスクの高い商品に手を出して資産を危険にさらし、投資利回りを高める事によって資産を増やすペースを早めようとするのは得策ではありません。


ではどうすればよいか?ポイントはさきほどの式の左側です。

収入を増やし支出を減らすことで、つまり投資に回せるお金を増やすことでリスクを増やさず確実にお金持ちなるペースを早くできます。


「急がば回れ」とはよく言ったものです。

投資の運用や利回り、銘柄分析と同じくらい真剣に収入増や節約、節税を考えてみてはいかがでしょうか?

運用利回りを市場平均より1%あげる努力をするより、月5000円でも投資額を増やす努力をした方が少ない時間とリスクでお金持ちになるペースを速めることができます。

複利7%の運用なら今月の1万円が10年後には2万に、20年後には4万に、30年後には約8万になっています。(大まかな計算ですが)

今月節約した1万は将来8万円になり、先月残業した2万が将来16万になると考えれば仕事も節約もやりがいがあるというものです。

この積み重ねこそ先程の資産の公式の効果を安全に最大化し、予定より少しでも早くお金持ちになる方法なのです。


私はS&P500ETF(VOO)に投資をします。がその一方で仕事をがんばり、節約にも努めできるだけ早くお金持ちになれるよう頑張ります。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村