【続々と誕生するレバレッジ型投信】

月日が経つのは早いので、グロ3や旧レバナスの登場から既に3年が経過しました。

日興アセットマネジメントの大和アセットマネジメントの仕掛けにより、

グローバル3倍3分法ファンドUSA360、新旧レバナス米国3倍4資産リスク分散ファンド

その他、レバレッジ型の投資信託が近年続々と誕生してきました。


一時、大和アセットマネジメントが、

ライフサイクル投資術」という本を激押ししていたことも懐かしく思います。



マーケティング的にはなんだかなと思った記憶がありますが(笑)

本の内容自体は個人的には好きな考え方です。




【全世界株式×2倍レバ】


そんな中、日興アセットマネジメント株式会社が、グローバル2倍株ファンド(愛称 地球コンプリート)という新しい投信を販売することがわかりました。

〇詳細はこちらから「PDF

株価指数先物取引やETFなどを活用する事で、世界各国の株式に広く分散して投資を行えます。

(実際の運用は、純資産総額合計の200%程となるように行うため、常に200%となるものではありません。)


【ポイント】

①世界の株式に投資。
②株価指数の先物を利用し、信託財産の純資産総額の2倍相当額の投資を行う
③年1決算


【申込期間】

① 当初自己設定:委託会社により2021年12月15日に行なわれます。

② 継続申込期間:2021年12月15日から2023年2月16日まで


【イメージ図】

000


世界各国の株式へ分散して投資を行うにあたり、株式先物取引の活用によって、純資産総額の2倍相当額の投資を行う運用手法を「グローバル2倍株」としています。

日興アセットマネジメントが投資可能と判断した世界各国の株式へ分散投資を行います。

各国への投資比率は株式市場の市場募を考慮して決定します。ただし、1カ国への投資割合(建玉時価評価額を含む各資産の合計)は、時価総額比で100%程度を上限とします。

なお、外貨建資産部分に対して、為替変動リスクの低減を図るため、対円での為替ヘッジを行なう場合があります。




【当ファンドの値動きのイメージの注意書きが良い】

これから投資をお考えの方に良く読んで頂きたいのが、当ファンドの値動きのイメージの下の注意書き、及びPDFにある「投資リスク」についてです。

ファンドのリスク・特徴が初心者の方にでもわかりやすく、簡潔に書かれています。


00.

画像が荒くてすみません。

一部抜粋)日々の値動きがグローバル1倍株の2倍になるとは限りません。

中長期で見ると、複利の効果により「グローバル1倍株」のパフォーマンスとの乖離がプラスにもマイナスにも大きくなる傾向があります。そのため、累積パフォーマンスが2倍になるわけではありません。

既にレバレッジ等を利用している方やベテランの方には常識かもしれませんが、

あまり投資に詳しくない方や初心者の方は特に、当ファンドの値動きのイメージの注意書き。

及びPDFの下の方にあるファンドの「投資リスク」についての項をよく読んでから投資をするようにしましょう。

レバレッジ型投信に限った話ではありませんが、メリットとデメリットその両方を考え、判断する事が大切です。




【コスト】


実質コスト等はまだわかりませんが、信託報酬だけで見ると、

これも、投資対象が違うので単純比較はできませんが、

同じ2倍を目指す旧レバナス0.99%や、元々良心的なグロ3の0.484%といったレバレッジ型投信の中では低いものとなっています。
00.

【感想】


まだ、発売前の商品なのであまり断定的なことを語ることはできませんが、

個人的には、いつもどおり、すぐに飛びつくのではなく、しばらく様子をみて、本当に良いファンドなのか、資金流入、実質コスト、実際の運用手腕など踏まえて、再度評価、判断することをお勧めします。

この商品が良いかどうかはまだわかりませんが、個人的には「レバレッジ」そのものに関しては、そこまで否定的ではありません。

【レバレッジ】「グローバル3倍3分法ファンド」再評価機運が高まる。【グロ3】


また、個人的にはレバレッジでも積立より(手元に資金があるなら)一括で投資をして、投資可能期間が短くなるにつれ、エクスポージャーを減らしていくことを好みます。

ただ、私自身は自身のリスク許容度や投資環境等も踏まえ、レバレッジ投信を使うことなく、今まで通りの投資を継続していきたいと思います。


いつもありがとうございます。

ランキングサイトに参加しています。

下の応援クリックボタンを押して頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング




お得なキャンペーン情報

PayPay証券