【バンガードの予測】

先日バンガードの最新の予測を紹介しました。

http://etfsp500.com/archives/28655588.html


米バンガードの今後10年間の名目リターンの見通し(ドル)は、

米国株式       2.4%~4.3%

米国を除く全世界株式 5.1%~7.1%

とかなり低めの予想となっていました。


具体的な数字は異なるものの、

GMOやブラックロック等、他社も同様に、今後の長期リターンの予想は厳しめとなっています。


例)GMOの最新予測
00

【ジョー・デイビス氏の見解】

そんなバンガードの予想を受け、

米バンガードのグローバル・チーフエコノミストであるジョー・デイビス氏が見解を記事にしていました。

デイビス氏はこの低リターンの時代をどう乗り切ればいいか。投資家にアドバイスを送っています。

https://advisors.vanguard.com/insights/article/whymarketforecastsmattertolongterminvestors


【高い資産価格が将来のリターンを抑制】

低成長と低金利に見舞われたこの10年間、米国株式のリターンが予想以上に大きかったのは、バリュエーションの拡大が大きな要因でした。

投資家は、特にここ数年は、米国企業の将来の収益を、米国外の企業の収益よりも高い価格で買いたいと考えていたのです。

世界的な金融危機の際の低いバリュエーションが、その後の10年間における米国株の堅調な成長を支えたように、

今日の高いバリュエーションは、今後10年間の上昇がはるかに困難であることを示唆しています。

ファンダメンタルズが変化しない限り、近年のような大きな利益を将来得ることは非常に困難です。

最近の投資家の楽観主義が同じように報われるためには、米国企業が今後数年間で豊富な収益を実現する必要があります。

と、デイビス氏は述べています。

【個人的な見解】

個人的には今の高いバリュエーションを正当化し、かつ、将来に渡って過去10年のように年率15%近いリターンを投資家に提供し続けるほどの、

予想「以上」の成長を米国株式市場が続けるのは非常に困難であり、あまり現実的ではないと考えています。

米国株式市場が悪いとか成長しないということではなく、

なんというか、個人的には現在の価格は割高で、将来は高い成長が期待され過ぎていると感じています。

もちろん、それがVOOへの投資をやめる理由にはなりませんが。低リターンの時代がきても全然おかしくないと思いっています。


【デイビス氏のアドバイス】

予測の価値について考えてみましょう。

今日の予測によると、投資家は次の10年が過去と同じようになるとは思わず、低リターンの環境を克服するために戦略的な計画を立てる必要があると考えられます。

このことを理解した上で、投資家はより多くの貯蓄を行い費用を削減し、目標(退職等)を遅らせ、必要に応じてアクティブなリスクを取ることを計画しましょう。

とアドバイスしています。


【まとめ】

基本は、

①より多くの貯蓄を行う(≠収入を増す・拠出額をお増やす)

②支出のコントロール

③目標(退職の予定等)を遅らせる(=現実的な目標設定)


これが大切だと思います。

市場はコントロールできませんし、将来のリターンもわかりませんが、

自分自身に確実にできること、コントロールできることはあります。


私は基本的に人類の未来には「楽観主義」わけですが、

「楽観主義」とは物事が勝手に、自動的に良くなると期待して待ち続けたり、信じ込みことではなく

自分やみんなの努力で物事を良い方向に変えられると考える事、より良くできると信じることだと思っています。

まずはやれることをしっかりとやって、

今後の「低リターンの時代」という可能性に備えて現実的に戦っていきましょう。

いつもありがとうございます。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

おそらく、記事中に気になる1文があったと思います。

動的なアクティブ戦略については、次の記事で触れたいと思います。


【お得なキャンペーン情報】

00.

期間中に①キャンペーンコード【2109cpn】を入力の上

②新規に口座開設で抽選で1000名様に5000円プレゼント。

以前口座開設した人は対象外(=paypay証券で新規に口座開設する人はそう多くないかと)

口座開設はこちらから→『PayPay証券

金額ベースで米国株の購入ができるので地味に応援しています。

【オススメ書籍】



Amazon「金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論
楽天   「金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論