00.
【お勉強会】

今回は投資をする上で、おそらく今すぐは役に立たないけれども、

頭に入れておくと、後々間違った判断をしないために、

役立つであろう知識を一つ紹介します。

ちょっと前にやっていた勉強会的な回です。


【ハリケーン・マリア】

さて、2017年にプエルトリコを襲った、

「ハリケーン・マリア」を覚えている方はどのくらいいるでしょうか?

まあ、地球の裏側の事なので、よく知らなくても無理はありません。

(でも、地球の裏側に投資をしている方はたくさんるかと思います)

当時の様子については、

こちらのBBCの動画がわかりやすいかと思います。





非常に強力な暴風雨でもたいてい数日で収まりますが、

その影響は何年も続きます。

人命が失われることや直接的な被害はもちろん、

新興国では、生き残った人達も貧困状態に追い込まれます。



【経済成長するための資金と時間とパワーが・・・】

このような自然災害は、建物、道路、送電線など多くのインフを破壊します。

その復旧には何年もの月日がかかります。

もちろん、いずれはすべて復旧するでしょうが、

復旧のためには、経済成長を促すための新規投資にまわせるはずだった、資金や時間や労力を流用しなければならなくなります。

成長・前進するための力が、以前の状態の回復に使われるのです。


さて、プエルトリコのマリアの場合はどの程度影響がでたのでしょう?

具体的に何年分くらい遅れが生じたか、一つ予想してみて下さい。

1年でしょうか?

3年でしょうか?

それとも5年?いや10年でしょうか?

Solomon M. Hsiangらの研究、推定では、

プエルトリコの送電網、その他インフラ整備に20年を超える遅れが生じたとされています。

もちろん、一つの試算に過ぎませんが、

またいつ次の暴風雨が来て、どの程度経済成長に遅れが生じるか知るすべはありません。

地球温暖化が原因かどうかはまだ科学者でも意見が割れていますが、

暴風雨の深刻化や増加は問題となっています。


【海面水位とバングラデシュ】

地球の気温が上がることによるもう一つの影響として海面上昇があげられます。

世界の平均海面水位は2100年までに、おそらく数十センチメートル程度上昇すると予想されています。

この海面上昇により、影響の受ける国の典型例がバングラデシュです。


バングラデシュは人口の増加や経済成長が期待されている注目の新興国の一つだと思います。

こんな投資パンフレットもありました。

http://www.unido.or.jp/files/Attachment-5.2-ppt-JP.pdf

ちょっと古いですが、

一般的な投資家の方はパンフレットのようなイメージを抱いていると思います。

ゴールドマン・サックス「BRICs」に次ぐ「ネクスト11」

JP モルガン「フロンティア5 」市場


【新興国を蝕む自然災害】

バングラデシュはベンガル湾に面した数百キロの海岸線を有した国です。

河川も多く交通手段として水上移動も一般的です。

ですが、国土のほとんどが低地で洪水の被害を受けやすい河川デルタとなっています。

さらに毎年大雨が降る気候です。

00


サイクロン、高潮、河川の氾濫などのために、

今でも国土の20~30%が水に浸る事もよくあり、農作物や家が流され死者もでます。

もし、今後さらに温暖化・海面上昇、厳しい気候の変化等が続けば、

バングラデシュの成長力は大きく削がれる事になるでしょう。


【まとめ】

投資において、災害、自然環境、気候等のリスクはつきものです。

そして、それらを完全に予想することは困難です。

ですので①しっかり分散しましょうというのが一つ。


日本も災害の多い国なので、皆さんよくご存知かと思いますが、

インフラや医療や災害対策や制度や法律や経済力などが、まだ未熟な新興国において、

それらから被るダメージと復興までに費やされるものは先進国以上のものがあります。

②新興国に投資をする際は、環境や自然災害のリスクも頭に入れておきましょう。

③そして今後地球環境の問題が悪化すれば、世界中の様々な地域で経済成長に使われるはずだったエネルギーが、災害対策や復興に回される可能性もあります。

つまり、経済成長が環境悪化により予想より鈍化する可能性があります。



とはいえ、私はESG投資をしろとは言いません。

(私も既に時価総額加重で投資している以上に、特別ESG企業に加重するつもりはありませんし)


ただ新興国とその成長を削ぐ環境問題や災害について、

何となくのイメージで、新興国等に投資をする前に、

少し視野を広げ、もう一歩踏み込んで調べたり、考えるきっかけになれば幸いです。


お読みいただきありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。