00



何を覚悟しようとどうにもならない。

どれほど本を読み

どれほどブリーフィングを受け、

どれほど前政権の古参を引き入れても同じことだ。

そんなことはホワイトハウスの最初の1週間にとって、なんの足しにもならない。

すべてが新しく、未知であり、重要性をはらんでいるからだ。


バラク・オバマ


もちろん、勉強や知識が全く役にたたないとは言いませんが、

「すべてが新しく、未知であり、重要性をはらんでいる」という点においては、

株式市場にも似たような面があると思います。




何を覚悟しようと自分の力ではどうにもならない。

人生においてそういう時はざらにあります。

例えば、ある企業の株価。

自分がいくら「あがれ」とか「さがれ」と力んでもどうすることもできません。


例えば、ブログの記事。

夜のために4時間前に書いて保存していたはずの記事がどこにも保存さていなかった時。

自分がいくら力んでも、もうどうすることもできません(._.)voo


私は年に1.2回やってしまいます。

今朝の株価の下落には全く動じなかった私ですが、

これにはほんのちょっとだけ動揺しました。

世の中は辛いですね。

仕方がないので切り替えて明日から良い記事を書いていきたいと思います。


自分自身でコントロールすることができないことをどうこうしようと力むよりも、

今、自分にできる事を一つ一つ頑張る事が、

投資においても、今の私の人生においても大切だと感じています。


いつもありがとうございます。

同情するなら・・・(某安達祐実風)

応援クリックよろしくお願いします(笑)


米国株ランキング


【読者登録お願いします】

※登録すると、ご利用のLINEにブログの更新が通知されます。



「Twitterはこちら」

https://twitter.com/SandP500ETF


【オススメ書籍】


Amazon「山崎元のほったらかし投資 資産運用の大正解
楽天   「山崎元のほったらかし投資 資産運用の大正解