【7月6日 米国株式市場】

ダウ    34,577      -0.60%
ナスダック 14,663   +0.17%
S&P500     4,343   -0.20%

ナスダックは終値ベースで史上最高値を更新。

ダウとS&P500はやや下げ、

S&P500は8営業日ぶりに反落しました。

小型株のラッセル2000も1.36%下げました。


ニューヨーク証券取引所の出来高は、

連休明けという事もあり、前営業日比3億1975万株増の10億4027万株。

利益確定のためか売りにやや押されました。


【米10年債利回り】

米10年債利回り 1.370% 

10年債利回りは前日比-0.062と大きく低下しました。

一時1.35%となり、2月下旬以来の低水準となりました。

00


ISM非製造業総合指数が発表が影響したという意見の他、

FOMC議事要旨の発表を翌日に控えている事が影響したとの報道もあります。

10年債利回りの低下は銀行株にとって重しとなりました


【為替・コモディティー】

ドル円  110.61
NY原油  73.71  -1.9%
NY金   1,797     +0.8%
VIX指数    16.43  +1.35
 
ビットコイン $34,038  -0.2%

【NY原油のチャート】

無題

OPEC加盟国と非OPEC産油国連合との間の協議が決裂。

詳細はこちらをご覧ください→「ブルームバーグ

原油価格は76ドルに上昇した後、73ドルまで下落するなどボラティリティが高くなっています。

これを受け、石油企業の株価は下落しました



【S&P500マップ】

00

【セクター】

テクノロジー、公益、不動産セクターが上昇。

その他のセクターは下げました。

エネルギー-2.7%、金融-1.6%、素材-1.3%、生活必需品-0.6%がやや大きく下げ、

その他のセクターは小幅に下落しました。

ロイターは「経済成長との関連性が高い一部のセクターに利益確定売りが出た」と報じています。

【個別株】


〇Amazon +4.69%

米国防総省が最終的に100億ドルの価値がある可能性があった、マイクロソフトとのJEDIクラウド契約を破棄。

代わりに「「マルチベンダー」プロジェクトの計画を発表。企業は限定するもののマイクロソフトやアマゾンなど複数の企業から提案を求め、作業を分割する意向が示されました。

〇ディディ   -19.58%

先日IPOしたディディでしたが、中国の規制当局がディディのアプリの配信を停止させたことを受け大きく下落しました。

〇アドヴァクシス +23.31%

バイオサイト社の株式を全株取得すると発表しました。



【ISM非製造業総合指数】

ISMの6月の非製造業総合指数は

結果 60.1 予想 63.5 前回 64.0

予想を下回り、2月以来の水準に鈍化しました。

指数は50が活動の拡大と縮小の境目を表します。

過去最高をつけた前月からは後退したものの、米国の非製造業は高い拡大ペースを維持しています。


サブ指数を見ると、雇用指数が49.3と昨年12月以来初めて縮小。

労働力不足を反映する結果となり、その他資材不足、物流などに課題が見える結果となりました。

ウェルズ・ファーゴの金利ストラテジスト、ザカリー・グリフィス氏は

「雇用指数が昨年12月以来初めて縮小したことに(国債利回りが)反応した」と述べています。

個人的には、経済が急回復が終え、緩やかな回復・成長へと移行していく兆しかもしれないとも思っています。


【まとめ・感想】

〇10年債利回りが下げる。

〇経済指標が発表される。

〇原油価格のボラティリティが上昇する。

〇個別銘柄

などいろいろ動きはあったものの

米株式市場は未だ夏の小康状態にあります。

一先ずは今晩の公表される、FOMCの議事要旨に注目が集まっています。

この6月15・16日のFOMCでは、利上げ時期の見通しを2024年から23年に前倒し、テーパリングについて討議されるなどがありましたから、

いつもよりも関心が集まっているものと思われます。

そして、来週からは第2Qの企業の決算が始まります。

故に、米国の投資家は大きな行動を起こしずらい状況にあります。


人は情報が不足しているときは、感情が意思決定を左右する傾向があります。

株式投資ももちろん同様です。

慌てて先行きを決めつけたり、感情に基づいて「えい」と勢いで行動しないように注意しましょう。

わからない時は動かず、様子をみるのもまた立派な戦略だと思います。

FOMCの議事要旨、そして決算とイベントが続きますが、

私は特に気にせず、いつも通りの投資を続けていきたいと思います。

いつもありがとうございます。

ちょっとだけ勉強になった。知らなかった。

という方は是非応援クリックよろしくお願いします。


米国株ランキング


【読者登録お願いします】

※登録すると、ご利用のLINEにブログの更新が通知されます。



「Twitterはこちら」

https://twitter.com/SandP500ETF


【オススメ書籍】


Amazon「山崎元のほったらかし投資 資産運用の大正解
楽天   「山崎元のほったらかし投資 資産運用の大正解