【資金流出ランキング】

過去1カ月で資金流入が多かったファンドのランキング(日本経済新聞)

2021年5月末時点

00
https://www.nikkei.com/markets/fund/ranking/?type=flowioup


一部のファンドを除き、購入手数料、実質信託報酬がなかなかえぐい感じですね(笑)。

私が投資してもいいかな。と思えるファンドは3つしかありませんでした。

どれとは言いませんが、すぐにわかると思います。


【モーニングスターの推計値も同様】

モーニングスターの推計値も似たようなランキングとなっています。
00
https://www.morningstar.co.jp/fund/fund_flow/summary.html


ちなみに、モーニングスターの推計によると、

21年5月の国内公募追加型株式投信(ETF除く)の純資金流出入額は、

7082億円の純資金流入と6カ月連続の流入超過となりました。

でも、トップ10には低コストのファンドの名前はほぼ見当たりません。

【国際株式型が人気】
00

また、先月に引き続き国際株式型への資金流入が継続しました。

先日は「若者の日本株離れが加速」なんて報道もありましたが、

国内株式型からは資金が流出しています。

個人的には過去記事で書いた通り、日本市場も悪くはないと思うのですが(笑)。

http://etfsp500.com/archives/26879738.html


【まとめ】

まあ、それはさておき、

やっぱり、何が一番言いたいかと言えば「コスト」ですよね。

もっと低コストのファンドの優位性が、

ネットやTwitterの中での「常識」ではなく、

より多くの方にとっての「当たり前」になってほしいと思う今日この頃です。


いつもありがとうございます。


ちょっとだけ勉強になった。知らなかった。

という方は是非応援クリックよろしくお願いします。