00








私が高校生の頃、大失恋の傷を癒してくれたのは

八戸の大きな海でした(笑)。


海を見ていると

日頃の悩みや自分自身が小さく見えます。

結局人間は自分の手の届く範囲の事しかできないし、

自分の知っていることしか知りません。

自身がコントロールできる事にも限界があります。

だからこそ、

できることくらいはおろそかにせず、

しっかりと続けていきたいと私は思います。




【市場やお金から離れ、幸せを感じる日も大切】

みなさんにもそれぞれ、

いろんな形の幸せがあると思います。


今日は米国株式市場はお休みです。

たまには、

意味があるようで、あまり意味がない、

日々変わりゆく株価や経済指標、市場の喧騒から離れ、

今日という一日と人生を楽しみ、味わい、

本当にやりたいことなどをやってみたり、

考えてみるのもいいんじゃないかなと思います。


もちろん、投資そのものを楽しく感じるという方もいると思います。そういう方は、全然知的な戦いを楽しんでも良いと思います。


ただ、多くの人にとっての本当の幸せは、株価を見たり、ニュースを追ったりする日々を過ごすことではないのではとも思います。

投資のために人生があるのではなく、幸せや人生をよくするために投資という手段があるのだと思います。


今しか出来ないことをせず、先送りにした挙句、

後々「ああ、あの時お金の事ばかり考えてないで〇〇しとけばよかった」と

将来悔やむことになっては勿体ありませんから。

たまには自分の幸せについて本気で考えてみるのもよいかもしれません。


多くの人間はマルチタスクが出来ないと言います。

私は、時には、市場やお金の問題から離れ、

「幸せ」や「感謝」「何もしない」などを感じる時間を持つ事も

人生において、大切だと思います。


いつもありがとうございます。

ちょっとだけ勉強になった。知らなかった。

という方は是非応援クリックよろしくお願いします。