no title

【5月27日 米国株式市場】


ダウ    34,464 +0.41%
ナスダック 13,736 -0.01%
S&P500     4,200    +0.12%

ダウは最高値接近。

大型ハイテク株が売られたため、ナスダックは小幅に下げました。

小型株指数のラッセル2000は1.06%と主要株価指数より上昇。

米10年債利回りは1.610%(前日比+0.036%)と上昇。

WTI原油先物は+1.03%。

金は-0.01%と横ばい。

ビットコインは38,831ドル(+0.9%)と小幅に上昇。

VIX指数は16.77と下げました。

米国の投資家は、失業保険申請件数が減少したことや、

第1四半期に米国経済が回復を遂げたことを確認し、勇気づけられています。


【S&P500マップ】

00

銀行株や工業株が上昇。

素材や資本財、一般消費財セクターが上昇。

大型テクノロジー企業や公益セクターは下落しました。

不動産、ヘルスケア、生活必需品もやや下げています。

堅調な米経済指標を受け、経済回復の恩恵が大きいとみられる銘柄が買われました。


【個別株】

GEは+7.05%

S&P500で最も上昇した銘柄となりました。

ボーイングも3.9%上昇。

AMC+35.58%。

参考「ミーム銘柄」トレーダー、AMC株押し上げ再び図る-SNSに集結

ってな感じで、一部銘柄では相変わらずお祭り騒ぎが続いています。

私は特に参加するつもりはありません。



【新規失業保険申請件数】

22日までの1週間の

新規失業保険申請件数(季節調整済み)は

予想42.5に対し結果40.6万件。

前週44.4万件よりも3.8万件改善しました。

詳しくはこちらの記事にまとめてありますので是非。

米新規失業保険申請件ついて」


【米GDP改定値】

米国の第1・四半期の実質GDP改定値(季節調整済み)は、

年率換算で前期比6.4%増と速報値と一致。

予想は6.5%増でした。

予想を下回ったとは言え、

6.4%の成長は2003年第3・四半期以降で2番目の高水準で、

米国経済が回復、成長の軌道から外れていない事が示されました

コア個人消費支出(PCE)価格指数の伸びは2.5%でした。

FRBは政策決定の際に、消費者物価指数(CPI)よりもPCEのデータを重視する傾向にあります。


【4月の耐久財受注統計】


民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注は、

前月比+2.3%。市場予想+1.0%を上回りました。

今日の株価はこれら良い経済指標にポジティブに反応していると思います。



【バイデン氏の2022年の予算案】

NYタイムズの報道によると、

バイデン大統領が28日公表する予定の2022会計年度の予算案では、連邦政府の歳出が6兆ドルに増加するそうです。

年間の財政赤字は今後10年間にわたって1兆3000億ドルを超える見通し。

歳出は31年度までに8兆2000億ドルに拡大するほか、連邦債務のGDP比率は向こう10年間で117%に上昇する模様。

米国GDPと比較した公的赤字は、2024年までに第2次世界大戦当時の水準を超え、史上最高に達する見通しとなっています。

また、バイデン政権は年間の経済成長率について、インフレを加味すると今後10年の大半において、2%を若干下回ると予想しています。

米国の債務拡大と経済の低成長の行き着く先がどこになるのか、興味深く見守ろうと思います。



【まとめ・感想】

米国株式市場は、経済活動の再開が追い風となる景気循環株などへのシフトが進んでいます。

昨日発表されたような、堅調な経済指標の発表はこの流れを後押しすると思われます。

ここ数日の主要株価を上回るラッセル2000(小型株)の上昇は、米国の投資家が今後の経済の回復に自信を持っていることを示すシグナルともとれます。


また、引き続き米国の投資家はインフレ率に関連する情報に注目しています。

イエレン米財務長官は、高水準のインフレ率が年末まで続く公算が大きいが、依然として一時的な現象との見方を維持していると発言ています。

経済の回復・成長によりインフレ懸念が高まっていますが、インフレ率の上昇の多くは経済成長にも結びついており、消化可能だと個人的には思います。

まあ、実際のところ経済は本当に水物なのでどうなるかは蓋を開けてみるまでわかりません。


私はここら辺の予想に力を入れるよりも、

自分にコントロールできる事に集中した方が良いと考えています。

「分散」「コスト」「資産配分」「拠出額を増やす」など

自身のできる事に力を注ぎ、

来月もいつもどおりの投資を続けていきたいと思います。


いつもありがとうございます。

ちょっとだけ勉強になった。知らなかった。

という方は是非応援クリックよろしくお願いします。

00