11月20日米国株式市場

ダウ   -0.75%
S&P500   -0.68%
Nasdaq    -0.42%

20日のVOO(S&P500ETF)の株価チャート
00

午後から米国株式市場は下落しました。時間外でもさらに下げています。

コロナウイルスのワクチンに対する楽観的な見方より、パンデミックの悪化に対する懸念の方が上回っているようです。


米国外の株式市場

VXUS(米国を除く全世界株式ETF) +0.31%
VWO (新興国株式ETF)      +0.69%


米10年債利回り

米10年債の利回りは0.855%から0.824%に低下しました。

「参考」 今週の米国10年債利回りの推移
00

国債の利回りの低下も、市場の警戒感を表しています。


S&P500マップ

00
https://finviz.com/published_map.ashx?t=sec&st=w52&f=010119&i=sec_w52_061742361

テクノロジー・金融・資本財などが特に売られました。

個別株では、カーニバルやNCLHが4.5%以上下落しました。

決算が良かった、台所用品や家具を販売するウィリアムズ・ソノマは6.6%上昇しています。


ファイザーワクチンの緊急使用許可を申請

米製薬大手ファイザーは、開発中の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可をFDAに申請しました。(米国内で初)

ファイザーは12月中旬までにFDAから緊急使用の承認を得られると見込んでおり、承認後直ちにワクチンの配布を開始する予定です。

FDAのワクチンの検討会は12月8日~10日に予定されていますが、日程が変更される可能性もあります。

他にも複数のワクチンの開発も進んでいます。


経済の回復にはまだ時間がかかる

しかしながら、

米国内、および世界中で大規模なワクチン接種が行われるのはまだ先の事となります。

もちろん株価は先行して未来を表すものですが、

経済が通常の状態に戻るにはまだまだ時間がかかると思われます。

現在、NYやカルフォルニアなど米国内の主要地域で行動制限が再開されています。



米財務省・FRB緊急融資プログラム延長せず



ムニューシン米財務長官は19日、新型コロナウイルス危機を受けて導入した連邦準備理事会(FRB)の緊急融資プログラムの一部について、期限を延長せず12月31日に終了する考えを示した。

https://jp.reuters.com/article/usa-fed-mnuchin-idJPKBN27Z3AG

米国財務省は、市場と経済を支えるために、春以降FRBとの間で設定されたいくつかの緊急融資プログラムを延長しないと発表しました。

FRBはすぐに反対をしています。

しかし、スティーブン・ムニューチン財務長官は、緊急融資プログラムを終了することで、議会が他の救済プログラムに4550億ドルを再充当できる可能性があると述べています。

ワシントンの民主党員と共和党員は、春に承認された解雇された労働者への補足給付金やその他の景気刺激策の期限が切れたことを受けて、経済への別の金融支援を提供するための方法について行き詰まりを見せています。

個人的には、このコロナウイルスが拡大している時期に、発表するのはタイミングが悪いなあと思いまました。



まとめ・感想


まあ、今日も特に何もありませんでしたね。

個人的な考えですが、

とても強くて、ものすごく理屈の通るシグナルだったら、それはずっと前に取引しつくされてしまっているはずです。

一方で、自分には(もしくは他の市場参加者も)理解できないし、理由はわからないけど、確かに存在している現実や、比較的強いシグナルというものもあります。

自分や理解できない、理由がわからないからと言って、現実を直視するのをやめてはいけません。


そもそも、市場で起こる事、起こった事全ての理由や原因がわかる人は本当にいるのでしょうか?

未来の事もわからなければ、昨日市場で起こったこと全ても正確にはわからないと私は思っています。

ニュースや解説を読んだから「自分は物事を知っている」と慢心することなく、学び続けることが大切だと思います。


また、ある程度自分の間違いや知らない事があるということを許容し、余裕のある思考や投資戦略を採用することが大切だと思います。


私は過去と今と未来の全てを知っているわけではないので、

分散と余裕のある投資を続けていきたいと思います。


いつも本当にありがとうございます。

もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterはこちら

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中。

オススメ書籍