DSC_0054
お金と幸せについて考えてみた。


お金があれば、

必ず自由や幸せになれるというわけではありません。

お金があっても、不自由だったり、不幸せだったり、

苦しい人生を送っている人もいます。 


自分自身を深く掘り下げて

何を幸せに感じて、何を不安に感じるか、

よく観察することが大切だと思います。

自分自身を誤魔化したり、自分に嘘をついても何も良い事はありません。

他人の理想像が自分の幸せと同じとも限りません。


今を大切に生きる

自分のやりたいことや、自分にとって何が幸せかは、見つけずらいかもしれません。

一方で、何が不安か、何をしたくないかは、意外とすぐ思い浮かぶものです。

今、特にやりたいことがない人は、

自分のしたくない、嫌なことから潰していくのも悪くないかもしれません。


ただ、その道を歩く時も、

良く考えながら、今を大切に進むことが重要だと思います。

年をとってから、

ああ、若い頃もっと子供や家族との時間を持ちたかった。

友人と楽しみたかった。健康により気を使うべきだった。

もっと社会に役立つ事をしたかった。

もっと頑張るべきだった。

と、後悔しないように、

未来のために、「今」を犠牲にするのではなく。

未来のために、「今」を大切に生きることが大切だと思います。



自分の未来を作るのは自分自身。

自分の未来を作るのは自分自身です。

今できる事を全力でやり続けた先に未来があるわけです。

友人との時間や信頼関係を犠牲にし続けた人の未来は・・・

お金のために、健康や睡眠時間を犠牲にし続けた人の未来は・・・

毎日適度な運動や体のケアを続けた人の未来は・・・

他人との信頼関係を大切に生きた人の未来は・・・

今、そして日々の習慣が、

自分自身の良い・もしくは悪い未来を作ってゆくのだと思います。

今何をするのか、しないのかを良く考えることが大切だと思います。


時にはストレスも悪くない。

もちろん、何かを得るためには、

労力や時間など自分の何かを差し出さなければならない時があります。

成長するためには、負荷やストレスもまた必要だと思います。


私自身の話ですが、若い頃を振り返ると、

反省や後悔、やり直したいと思う事は山ほどあります(笑)。

恥の多い人生を送ってきました。他人や親には迷惑をかけました。

それでも、いろいろ経験したり、

がんばったり、苦労してきてよかったと今では思っています。

いろいろな人に助けられ、そして迷惑をかけてきた私です。

これまで出会った人、そしてこれから出会う人には、

何かを返していきたい
なと思う今日この頃です。



正しく使う 正しく生きる

自分にとっての真の問題を解決し、

自分の人生を本当により良いものにすることが大切だと思います。

お金はそのための道具・手段として役に立てるといいと思います。


もちろん、お金があればできる事が広がります。

たくさんお金を稼ぐことは悪いとは思いません。

より働き、より世のためになる事をする。

それを続ければ、いずれ出世したり、もっとお金を稼ぐチャンスに巡り合う。

人に役立す方法を見つける。そして、自分の価値を高める。


現代は昔に比べれば随分と良い時代なので、

正しい努力は、自分にも社会にとっても大いに役に立ちます。

何が正しいかはバカみたいな量の議論になると思うので、

深くは触れませんが、難しく考えず、

「自分がされて嫌なことは他人にしない。他人にして欲しいことを自分がする」

くらいで考えて貰えればなと思っています。


株価に支配される人生は幸せか?

経済的自由だけが自由だけではありませんし、

金銭的な不安だけが不安ではありません。


私自身は、毎朝株価を見て、

それに1日(もしくは数時間ほど)

自分の人生を支配される日々を続けたいとは思いません。

もちろん、それが楽しいという人もいます。

もちろん尊重しますし、それはそれでいいと思います。

ただ、私自身は、

毎日、株価によって感情や気分が支配・決定される(そんな時間がある)ということは、

とても不自由に感じてしまいます。



まとめ

長くなりましたが、何が言いたかったかといえば、

お金を増やしたり、

投資について考える事と同じかそれ以上に、

自分の人生と幸せについて考える事が大切だと思います。



割と個人主義で、一人でいるのが大好きで、

他人と違う行動をすることを全く平気だと思っていた私ですが、

他人から多くのものを貰っていたことに気がつきました。

みなさんにも多くのものを貰っていました。

本当に今までありがとうございました。

大したことはできませんが、何かお返しができればなと考えている今日この頃です。


いつも本当にありがとうございます。

もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterはこちら

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中。