日米の経済の差
00
外務省より引用 

2019世界のGDP(名目)

米国の名目GDPは約21兆米ドルで世界第1位でした。

日本は世界3位ですが、

米国と比較すると約4倍ほど名目GDPで差があります。


日米の株式市場の時価総額の差

日本 約650兆円

米国 約4000兆円

日米の株式市場の時価総額には、およそ6倍の差があります。


SPY(S&P500ETF) の年初から10月までの一日あたりの売買代金平均3.5兆円

東京証券取引所の売買代金 約2兆円

参考 https://minkabu.jp/beginner/lesson/14.html

S&P500ETF、というか米国マーケットは大きいですね。



株価指数

1949年5月末~2020年9月末までの70年間のリターン

TOPIX  約76倍
S&P500  約237倍


過去30年間のS&P500ベストパフォーマンストップ5
 
ジャックヘンリーアソシエイツ(JKHY) 約30万%
カンザスシティ・サザン(KSU)      約8万%
ベストバイ(BBY)            約6.3万%
マイクロソフト              約5.2万% 
ワーナー(WERN)            約3.6万%

次点 アップル             約3.6万%

(1989年12月から2020年7月末まで)

ジャックヘンリーアソシエイツは金融機関向けにシステム開発をする会社です。

ちなみにTOPIXのトップはキーエンス。次点はHOYAです。

ここは切り取り期間が少し意地悪なので比較はしませんが、

個別株には夢があるなあとも感じます。


30年後の2050年にはどの銘柄のリターンがトップ5になるのでしょう・・・

私にはわからないので、

30年後もVOOに投資を続けていきたいと思います。


いつも本当にありがとうございます。

もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterはこちら

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中。