00
あなたの投資はあなただけのもの。


早くお金持ちになりたいからと、

リスクを積極的にとりに行こうとする方は一定数おられるかと思います。

それは全然悪いこととは思いません。

あなたの人生はあなただけのものです。

他人の価値観に流されず、

それぞれ、自分の投資目標やリスク許容度に合った投資計画、資産配分を決定することが大切だと思います。


5000万円を達成するまでの年数

この図は、目標金額5000万円の投資家が、

資産100万円から投資を開始して、

初年度から毎年50万円ずつ拠出した場合、

目標達成まで何年かかるか表したものです。


00
バンガードのHPより引用


市場リターンが4%と8%のケースと

拠出額を変えない場合(毎年50万づつ)と

毎年5%(2年目52万5,000円、3年目55万1,200円・・・)10%増やした場合

それぞれ、目標達成年数がどう変化するか見てみるとおもしろいと思います。


特に注目してほしいのは、

オレンジ黄緑のラインです。

8%のリターンで。毎年5%ずつ拠出を増やすのと

4%のリターンで、毎年10%ずつ拠出を増やすのでは、ほとんど同じ結果を生むということです。


拠出・支出>市場パフォーマンス

貯蓄や拠出率を増やすことは、資産形成に大きなプラスとなります。

通常、8%の長期的リターンを追い求める投資家は、

4%の長期リターンを求める投資家よりもはるかに高い市場リスクにさらされます。


しかし、拠出率を上げることで、

リスクの低い運用でも、

高いリターンを目指した、リスクの高い投資と同等のリターンを結果的に得ることができます。


元も子もありませんが、

ポートフォリオのリスクを増やして高いリターンを求めようとするよりも、

拠出率を高めたほうが、資産形成には有効だったりもします。



まとめ

リスクを取る事だけが早く資産を形成する方法ではありません。

もちろん、リスクをとれる方はとっていいと思います。

ただ、いずれにしても拠出額を増やす事は、

長期的な資産形成において、確実に効果を発揮します。


株式やマーケットの研究・予測・分析に注力するよりも、

「拠出額を増やす」など自分にコントロールできる事に力を注いだ方が、

自身の資産を増やすうえでも、時間や労力的にも効率が良いと思います。

もちろん、「拠出額を増やす」ということは簡単な事ではなく、日々の絶えまぬ努力が必要です。

大変な事だと思います。

でも、長期的にマーケットに勝ち続けるよりは、容易な事だと思います。

リスクをとったり運に賭ける必要はありません。


元々私がインデックス投資に絞った理由は、

より自由な時間を作り拠出額をあげる目的もありました。

マーケットや株価、日々のニュースに自分の生活を支配されてはいけません。


私はこれからも自分にできる事に注力しながら

VOOを中心に投資を続けていきたいと思います。


いつも本当にありがとうございます。

もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterもよろしくお願いします。

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中。