00
分配金とタイミング

〇分配金が支払われると、株式やファンド・ETFの株式価値は配当額の分だけ減少します。

〇分配金は課税されます(非課税口座の場合)

よって、

配当金を受け取るため、ちょうど間に合うように株式やファンドを購入することは、良い考えのように思えるかもしれませんが、大抵の場合そうでもありません。
 It could seem like a good idea to buy shares of a stock or fund just in time to get the dividend payment—but in many cases, it's not.
と米バンガードは述べています。


ものすごく簡単に説明すると、

現在、1株あたり50ドルで取引されているETFを購入したとします。

ETFは一株あたり2ドルの配当を支払うところです。

配当が支払われる日、

ETFの市場価値は48ドルに下がり、自分は2ドルの分配金を手に入れます。

ここまでなら±0でいいのですが、

その分配金の2ドルには税金がかかってしまいます。


分配金によるVOOの基準価格の変化

実際のVOOの分配金の支払いによる基準価格の変化は、河童さんがグラフ化してくれています。

分配金が支払われるごとに基準価格が下がるので、

リターンの差が階段状になっていることがわかります。

米バンガードのアドバイス

もし、あなたが多額の投資をしているならば、

配当金がいつ出ているかどうか確認することをお勧めします。

もしそうであれば、その日付が過ぎてから投資することを検討してください。


これは、投資において「時間(タイミング)を計る」ことが、

理にかなっている数少ない状況の1つであり、

多額の金額の場合にのみ適用されます。


定期的に少額の投資をする場合は

配当を避けるためだけに通常の計画を中断しないでください。

と米バンガードはアドバイスしています。

最後に一言

DRIP 頼むよ(笑)。


いつも本当にありがとうございます。

もしよろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterもよろしくお願いします。

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中。