00
歴史を学ぶ。


何千年もの間、

人々の生活、文明の一部として存在してきた、

たくさんの(あまり良くない)慣習の中は、

ほんの1世紀という短い期間に、突如姿を消したものがあります。


例えば、魔女の殺害、囚人に対する拷問、異教徒の弾圧、外国人の奴隷などがこれに当たります。

これらの行為は、ごく短期間の間に、

人々にとって「あって当然」のものから、

絶対に「ありえないもの」へと変化しました。



トマス・ペインは、この変化をこう表現しています

社会に深く根差した、自己強化的な暴力的慣習が、

まるで魔法のように克服されることを私たちは繰り返し目にしてきた。

(中略)

この著しく有益な方策は、意図的に求められたものでも、合意されたものでもなく、

(中略)

いったいなぜかを説明しようと思えば、

ただ、歴史のなせる技だと言うしかない。


世の中は変化します。

私自身のすごく狭い視点でみれば、

過去私の生活や人生の一部、生活必需品であったタバコが、

今では「お金の無駄」「体に悪い物」に変化しました。


人類の歴史を振り返ってみても、

「あって当然」だったものが「ありえないもの」へと変化した事例は多々あります。

テレカ、ポケベル、MD、ガラケー、健康な体、駅のXYZ・・・


歴史は繰り返さないが韻を踏むとも言います。

タバコにもこの変化が起きるか、

もしくは他の何か(「糖」「終身雇用」など)大きな変化が起こるのか、私にはわかりません。


ただ、私は今後どんな変化が起ころうとも、

何年も続けてきた禁煙と

VOOへの投資は今後も続けていこうと思います。


※いつも、本当にありがとうございます。

もし、よろしければ応援クリックお願いします。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterはこちら

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中。