00

こんにちは、りんりです。


主に米国ETFに、投資をしています。
約5年程、VOOに投資をしています。


今回は、最近の米国ETFの流入ランキングを見ていきたいと思います。


米国ETFの資金流入ランキング

2020年7月20日~24日

00
ETF.comより


先週の米国ETFの資金流入額をみてみると、

SPY(S&P500)やQQQ(Nasdaq100)、

AGGやBND(総合債券市場)といったおなじみの銘柄を抑えて、


GLD SPDRゴールド・シェアーズ

IAU iシェアーズ ゴールド・トラスト

SLV iシェアーズ シルバー・トラスト

金や銀に投資をするETFに資金が集まっていたことがわかります。



各ETFとS&P500との比較チャート

SLVの設定に合わせ、2007年1月~2020年6月末までのチャートです。

00



GLD (0.05)
IAU   (0.05)
SLV  (0.25)


()の数字は、この期間の米国株式市場との相関です。(1が完全相関)

各ETFとも、この期間においては、米国株式市場との相関が低かったことがわかります。


VT(全世界株式)とGLD(金)の相関

VTの設定日以降のGLDとの120日相関はこんな感じです。

00


範囲は-0.51~+0.64と流動的です。

ただ、最も相関が高まった時でも0.64で、

全期間をならせばおよそ0.2となりますから、

この期間においては、全世界株式との分散効果が期待できたということがわかります。



年初来の資金流入ランキング

年初から6月1日までの資金流入ランキングはこんな感じです。

第3位はGLDとなっています。

00


感想

2019年ごろから上昇が続き、更にここ最近は株価が上がっている金ETF。

短期的な値動きや今後どうなるかはわかりません。


より長期的な視点では、

ドルや株式に対する「ヘッジ」というよりは、

「リスクの分散」「資産分散」と捉えたほうが自然かなと個人的には思います。

投資をお考えの方は参考までに。


私自身は株価の上昇や話題性に振り回されることなく、

事前に決めた計画に従い、資産配分を維持しながら

今後もいつもどおり投資を続けていきたいと思います。


※いつも本当にありがとうございます。

もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterもよろしくお願いします。

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中です。