米国生活必需品セクターの図

00



出典:Bloomberg、Financial Sense Wealth Management。

リクエストにあったので、

S&P500の生活必需品セクターの時価総額比率を表した図を紹介します。

2020年6月25日付けのものとなります。

P&G、ペプシコ、コカ・コーラ、ウォルマート、フィリップモリス、コストコ、モンデリーズ、アルトリア、コルゲート・パルモリーブなどが目立ちますね。

人気のシーゲル銘柄や高配当銘柄も多く、

日本の米国投資家にも人気の銘柄がたくさんあるセクターです。

まとめて投資をしたい場合は、バンガードのETF「VDC」などがあります。


不景気や景気後退に強く、ディフェンシブ株と言われています。

ただ、金利上昇局面に弱かったり、下落する時はするので過信は禁物です。




「というか全部のセクターが見たい」

という元も子もないコメントも頂いたので、

(でも、その通りですよね)

リンクを張って置きます。

https://public.flourish.studio/visualisation/2975424/

このリンク先で各セクターの図を見ることができます。

英語ですが、操作は簡単ですので「感」で適当にいじっても全然わかると思います。

適当に楽しんでいただければ幸いです。

また面白いサイトを見つけた時はブログで紹介します!


※いつも本当にありがとうございます。

もしよかったら、応援クリック押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterもよろしくお願いします。

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日投資に役立つ情報を発信中。