15日の米国株式市場

ダウ    +0.85%
S&P500   +0.91%
ナスダック +0.59%

15日米国株式市場はやや上昇しました。

今回は「モデルナ」と「ゴールドマンサックス」についてふれた後、

今朝のニュースをまとめて紹介していきたいと思います。

個別銘柄に興味のない方は、飛ばして下へ進んでください。


〇モデルナ・好調

ワクチンの治験で有望な結果が出たモデルナは、一次上場来最高値に急伸。

現在の株価は80.22(前日比+6.90%)となりました。

ナスダック100指数に採用されるとの発表も追い風となり、

コロナウィルスによる下落前から4倍近い価格をつけています。


00.



〇ゴールドマン・サックスの好決算

ゴールドマンサックス(GS)の第2四半期決算は

EPS   6.26ドル  (予想 3.91ドル)
売上高  132.9億ドル  (予想 97.6億ドル)

と市場予想を大きく上回りました。


主要4部門中3部門が増収。

特にトレーディング収入が93%増となりました。

株式、債券トレーディングは共に約10年ぶりの好成績。

ボラティリティが高い市場環境を上手く味方につけました。

(昨年の決算ではボラティリティが低くて稼げないと言っていました(笑))

投資銀行部門の収入も、新規株式公開(IPO)市場の活況により36%増加しました。


ゴールドマンはトレーディング事業への依存度が高く、消費者向け融資が少ないことから、コロナウイルスによる影響は他の銀行よりは軽度と思われます。

ウェルズファーゴとの明暗を分けたのはここら辺ですね。

一方で、貸倒引当金は16億ドルを積み増ししました。

このうち、約9.4億ドルはマレーシア政府系ファンド「1MDB」の不正問題を巡る訴訟に備えたものとなっています。



15日のニュースポイントまとめ


①米鉱工業生産指数

6月の米鉱工業生産指数は、前月比5.4%上昇しました (予想4.3%)

特に製造業の生産指数は7.2%上昇しました。

自動車・同部品の生産は105%上昇。自動車を除く製造業生産は3.9%上昇。公益は4.2%上昇。鉱業は2.9%低下なりました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-07-15/u-s-industrial-output-surges-by-most-since-1959-on-reopening


コロナウイルスを受け停止していた製造業活動が回復しつつあることが示されました。

ただ、未だ2月の水準を10.9%程下回っています。


②米NY州製造業業況指数

米ニューヨーク連銀が公表した

7月のNY製造業業況指数は17.2でした。

6月の-0.2から回復しました。

プラス圏に戻るのは2月以降初となります。

新規受注や雇用などは先月から回復しましたが、

6カ月先の業況感は38.4と18ポイント低下。新規受注や出荷の6カ月見通しは下がっています。


③FRB・ベージュブック

FRBは地区連銀経済報告(ベージュブック)を公開。

「ロックダウンの解除に伴い、ほぼ全地区で経済活動が7月初旬にかけて上向いたものの、コロナ前の水準をはるかに下回った」

と記されており、見通しも引き続き不透明だとの見解を示しました。


④米中問題

トランプ大統領、中国高官への制裁は当面見送りに傾く

という報道もありましたが、

リンク先の記事にあるように、今後どうなるかはわかりません。



まとめ

ロックダウン解除に伴い、経済は回復へと向かっています

ただ、2月以前の水準に戻るにはまだまだ時間がかかると思われます。

少なくとも、8割くらいの人がワクチンの接種を終え、安心して経済活動(消費など)ができるようになる必要があるからです。

しかしながら、2~3月に思っていた最悪のシナリオ(より深刻なパンデミック。もしくはマネーショートから長期停滞など)よりは大分マシな展開になっていると思います。

ワクチン・治療薬開発にも良いニュースが続いています。

一方で、米中問題、経済活動再開に伴うコロナウィルスの拡大などリスクは根強く残っています。


つまり、

過度な楽観も、悲観し過ぎも禁物です。

自身の投資目標や計画を再確認し、

自分のとれるリスクの範囲内で、冷静かつ適切に資産を配分することが重要だと思います。

今後、何があっても不思議ではありませんが、

そのことをありのままに受け入れることも大切です。

私は今まで通り、バンガードS&P500ETF(VOO)を中心に投資を続けていこうと思います。


※いつも本当にありがとうございます。

みなさんの応援がなければ、ここにいない私です。

もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterもよろしくお願いします。

https://twitter.com/SandP500ETF






マネックス証券 iDeCo