2020年 年初来のリターン

VT(全世界株式)の年初来のリターンは、

現在ー3.80%です。


地域ごとで見てみると、年初来のリターンは以下のようになっています。

VTI(米国)     -1.17%

VEA(米除く先進国)  -8.94%

VWO(新興国)   -1.92%


VWO(新興国)が健闘していることがわかります。

そこで今回は、新興国の現状について紹介していきたいと思います。


コロナウィルスの進展がカギを握ります。


元々、個々の新興国の市場は全然異なる特徴を持っていますが、

コロナウィルスからの回復のペースや軌道も、地域や国によって大きく異なると思われます。

特に最近の経済予測は不確実性に満ちており、

パンデミックがどの程度拡大するか、それを防ぐために各国がどの程度経済活動を抑制するかに左右されます。



IMFは新興国の予想を引き下げ

国際通貨基金(IMF)は6月下旬、

新興国と発展途上国の2020年と2021年の経済成長率の予測を引き下げました。

00
バンガードのHPより

4月の時点の予測と比較すると、

どの地域も見通しが悪化していることがわかります。

アジアや欧州の新興国は比較的マシなのですが、

カリブ・ラテンアメリカ地域は-4%以上も見通しが悪化しています。


カリブ・ラテンアメリカの現状

ラテンアメリカ最大の経済国ブラジルは、

130万人を超える感染者と、58,000人を超える死者が出ています。

ペルーとチリは、感染者数でトップ10にランクされています。

また同地域で2番目の経済大国メキシコは、新興国の中で2番目に多い死亡者数となっています。


(参考 厚生労働省 8日 15時時点)
00


国際市場の恩恵とリスク

先進国は脆弱な企業や個人を支援するための財政政策を採用しました。

新興国は同様の規模の対応する能力はありませんが、

国際的に市場が機能していることの恩恵、先進国の波及効果を受ける事はできます。

逆に、米中貿易摩擦は新興国にとっても大きなリスクとなります。


新興国債券の需要増加

ここ数か月、新興国債券の需要が増えています

先進国債券の利回りの低さもあり、

投資家が新興国経済のリスクを引き受け、利回りを求めていることがわかります。



原油価格の反発
00

一時はマイナス価格をつけた原油ですが、

ここ2カ月間で反発しています。

特に石油に依存している国では、原油価格の回復を歓迎しています。

ただ、新興市場が必要とする水準には戻っていません。

また、需要の減少やロシアとサウジアラビアの供給紛争といった問題が消滅したわけではないため注意が必要です。


新興国の成長

1997~1998年のアジア金融危機と1998 年のロシアデフォルトで、

通貨や金融市場が打撃を受けて以来、多くの新興市場国はこれを教訓とし対策を講じてきました。

「汚職」や「過剰なインフラ投資」などの経済的な危険性を認識し、

「適切な債務」「十分な準備金」「現実的な成長」「低インフレ」「柔軟な為替レート」「政治的安定性」などの重要性を受け入れてきました。

過去のイメージではなく、数字で判断する事も大切だと思います。

過去記事 

【新興国投資】ファンダメンタルズや政府のバランスシートは健全化へ向かっている


パンデミックの件でついつい忘れがちになりますが、

良好な人口動態の中での成長の可能性など、新興国市場に投資家を惹きつけてきた魅力はそのまま残っています。


バンガードの見解。

最後はバンガードの見解で閉めたいと思います。


Whether investors choose actively managed or index funds, Vanguard remains steadfast in our belief in global diversification, including a portion of portfolios in emerging markets, and investing for the long term.

投資家がアクティブか、インデックスファンドを選ぶかに関わらず

バンガードは国際的な分散投資を行い、

ポートフォリオの一部をエマージングマーケット(新興国)に投資をし、

長期的な投資を行うという信念を堅持しています。


以上となります。

新興国に興味のある方、投資をお考えの方の参考になれば幸いです。


※いつも本当にありがとうございます。

みなさんの応援がなければ、ここにいない私です。

もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterはこちら

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日夜19時に投資に役立つ情報を発信中。


ロバートキヨサキ 無料メルマガ