IMG_0466
「5つの安全で割安な配当銘柄」


Seeking Alphaにて

「5つの安全で割安な配当銘柄」という記事があったので紹介します。

5 Safe And Cheap Dividend Stocks To Invest In


「5 / 7500」

簡単に内容を説明すると、

米国大型株の中から、比較的安全で、配当を支払っており、

かつ割安となっている企業をスクリーニングして5銘柄を選び出すという企画です。


単純な「配当利回り」や「増配率」だけではなく、

「EPSの成長」や「負債比率」などもチエック対象となっています。

詳しいスクリーニングの条件や選考の過程などは、リンク先の元記事に載っています




投資家の目的別に

投資家の目的別に2つの銘柄群が紹介されています。


①保守的で安全なインカム 

〇タイソン・フーズ「TSN」   (2.86%)

〇ADP「ADP」         (2.48%)

〇バンク オブ アメリカ「BAC」   (3.13%)

〇ゼネラル・ダイナミクス「GD」   (3.03%)

〇ジョンソンエンドジョンソン「JNJ」(2.83%)


()は直近の配当利回り。

個人的に、この「安全」という表現があまり好きではないのですが、

銘柄をみると、このテーマに対して納得感のある銘柄が並んでいます。


②高配当・中程度の安全性

プルデンシャル・ファイナンシャル「PRU」(7.41%)

〇バイアコムCBS「CBS」(4.18%)

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス「WBA」(4.33%)

エンタープライズ・プロダクツ・パートナーズ「EPD」(10.10%)

〇トロント・ドミニオン銀行「TD」(5.10%)


中程度が「どの程度か」という議論はさておき、

こちらも面白い銘柄が並んでいると思います。

「EPD」はエネルギー中流サービスを提供する会社で「天然ガス・パイプライン」などを有しています。

偶然ですが、ウォーレン・バフェットが買収した事業と似ていますね。

参考「【続報】バフェットの狙いと勝算は。ドミニオン・エナジーの事業買収について。

EPDに限らず、気になる銘柄がありましたら、

是非チェックしてみて下さい。



感想

配当を重視して米国株に投資をされている方は、

今回選出された「5銘柄」そのものもそうですが、

どういう基準でスクリーニングされているか。

「選出の仕方」に注目してみるのもおもしろいかと思います。

最後になりますが、

この記事が「米国の配当銘柄」探している投資家の方のお役に立てれば幸いです。


※いつも本当にありがとうございます。

みなさんの応援がなければここにいない私です。


もしよろしければ、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


Twitterはこちら

https://twitter.com/SandP500ETF

毎日夜19時に投資に役立つ情報を発信中。