VXUSに投資をしました

6月の給料とボーナス、VXUSの分配金で、

VXUSに投資をしました。

VOOの分配金はまだ入金されていないので、

入り次第、副業の収益と合わせてVXUSに投資をしようと思います。


ボーナスの使い道には、

毎回ひねりやオチをいろいろつけてましたが、

今回はシンプルに、全力でVXUSにいかせていただきました。


「補足」VXUSとは 

米国を除く全世界(先進国+新興国)の大・中・小型株に投資をするバンガード社のETFです。



やっと1%超えました。
00


ようやく1%。グラフでもわかるようになりましたね(笑)。

まあ、でもこの程度では幾何平均リターンにほぼ影響を与える事はないでしょう。

今後は、VXUSをできるだけ早く買いすすめて、

目標とする資産配分に持っていきたいと思います。

目標は、30~40%くらい(ほぼ時価総額と考えて貰って構いません)を目安にしています。


リスク調整後リターンの改善を目指しています


VOO(S&P500)に米国以外の株式を合わせる事で、リスク調整後のリターンの向上を目指しています。

このイメージ図でいうと「緑のGlobal」のところです。

「オレンジ 米国株のみ」の時と比べて「リスク」及び「リスク調整後リターン」が改善されていることがわかります。

00
出典 バンガード


本来ならば、VTのような全世界株式に時価総額加重のインデックスファンドを使えば、手っ取り早くて手間もリバランスコストも少ないのでしょうが、

私にはたっぷりVOOがありますので、まずはそこから整えていきたいと思います。


まとめ

これでより一層、

バンガードの教え通りと言いますか(笑)。教科書通りの投資となりました。

特に何もすごい戦略はありません。


この普通で、基本的な、当たり前の投資を

今後も持ち前のメンタルで、規律を保ち、続けていきたいと思います。


↓応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング