「定期的な配当収入のための、8つのベストファンド」

investopediaにて、

「定期的な配当収入のための、8つのベストファンド」という記事があったので紹介します。

https://www.investopedia.com/articles/investing/102615/best-8-funds-regular-dividend-income.asp


記事では、配当を再投資することは、長期的なリターンを増加させることが知られています。

しかし、特定のニーズを満たすために、定期的な間隔で、定期的な収入を受け取りたい投資家の方もいます。

として8つのベスト・ファンドが紹介されていました。


8つのファンド


①VHDYX(「VYM」の投資信託ver)

「平均よりも高い配当収入を探している人にとって完璧な低コストのファンドかもしれない」とのこと。

私も個人的には「配当利回り」を重視したETFを使うなら「VYM」が王道だと思います。


②VDAIX(「VIG」の投資信託ver)

INUTX(Columbia Dividend Opportunity Fund)

VDIGX(Vanguard Dividend Growth Fund 後述)

PRDGX(T. Rowe Price Dividend Growth Fund)

SVAAX(Federated Strategic Value Dividend Fund 毎月分配)

VEIRX (Vanguard Equity Income Fund)

NBHAX(Neuberger Berman Equity Income Fund )



全体的な感想

まず、バンガード以外の4つのファンドはどうしても手数料が高く感じてしまいます(笑)

その4つをトータルリターンだけで見た場合、⑤PRDGXは、設定来以降、若干S&P500に劣るくらいで(切り取る期間よっては上回る)いい勝負をしています。

ただ、PRDGXに関しては投資対象が「長期的に増配が見込まれる企業の普通株」(マイクロソフト、アップル、ダナハーなど)ということで配当利回り事体は高くありません。

VIGに近いイメージとなります。

他の3つはそれぞれ個性がありますが、トータルリターンはまあまあでした。


今回注目したファンド

VYMやVIGの話は聞き飽きていると思うので、

個人的におもしろいと思ったこの二つの低コストの配当ファンドを紹介します。

①VDXIG(Vanguard Dividend Growth Fund)
②VEIRX (Vanguard Equity Income Fund)
③S&P500インデックスファンド 

00

00

①VDXIGもリターンは低いものの、ボラティリティも低いため、シャープレシオはS&P500と互角となっています。

②VEIRXはS&P500よりも高いシャープレシオを残しています。


両方とも日本から投資をするのは難しいのですが、

もし米国株式に「配当」を目的として投資をしているなら、

これらのファンドの構成銘柄などを調べてみるとおもしろいかもしれません。


特に、①のVDXIGの構成銘柄はたったの41銘柄と、なかなか攻めたおもしろいポートフォーリオになっています。

銘柄数も少ないので個人投資家の方も参考にしやすいかと思います。

興味がある方は、リンクを載せておきますので、

是非「この先は君の目で確かめてくれ」というやつです。

https://investor.vanguard.com/mutual-funds/profile/portfolio/VDIGX/portfolio-holdings




まとめ

私自身は特に配当にウエイトを置く事なく、

基本通り、時価総額加重のバンガードS&P500ETF(VOO)に投資を続けたいと思います。


もし、配当を重視して投資をしている方や、

米国高配当銘柄や増配銘柄へ投資をしたいという方は、

各ファンドをより丁寧に研究してみると勉強になる点が何かしらあるかと思います。

少しでも高配当戦略や不労所得を目指している方の参考になれば幸いです。


投資手法は違ったとしても、

読者の皆さん一人一人の投資目標が達成されることを心より祈っています。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング






Regular payment of dividends essentially takes money out of the company’s working capital.

Instead, the company may have generated higher returns by reinvesting the dividend money in its business, leading to the appreciation of stock prices.

Additionally, dividend payment also hits the benefits of compounding.

Investors looking for regular dividend income should keep these limitations and effects in mind, before going for investing in high dividend-paying mutual funds.