00
2020年の下落は時間外に起きていた

毎日終値でSPYを購入し、翌日始値で売却した場合のリターンはー19.7%
 
毎日始値でSPYを購入し、同日終値で売却した場合のリターンは +16.9% 

今年、下落のほとんどは時間外で起きています。


00



 SPY(S&P500ETF)のリターンについて

00


ちなみに、設定以降、SPYのほぼすべての利益は、

時間外(アフターマーケット)において発生していました。


米国株式の時間外取引ができるのはマネックス証券
00
2018年7月のアルファベット(Google)の株価です。(マネックス証券のHP参照)

個別銘柄も時間外で急騰(急落)することが多々あります。


ですから、「本気」で米国株式投資に取り組み、

市場を上回るリターンをあげたいのなら、

主要ネット証券会社の中で唯一

米国株式の「時間外取引」が可能なマネックス証券 」にも、

口座を持っておいた方が良いのと個人的には思います。

「参考」
00

賢明な投資家ほどよく眠る。

とはいえ、ひたすらバイ&ホールドする

私みたいな長期投資家の方は、あまり心配する必要はありません。

ただ、個別銘柄投資やアクティブ投資している方は、一考する価値はあると思います。

いずれにせよ、

賢明な投資家ほどよく眠るといいます。

自分の睡眠の邪魔にならない範囲やスタイルで、投資をすることが大切だと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング





「マネックス証券」は米国株の「時間外取引」が可能。
マネックス証券