00
オススメ書籍を紹介します。


今回は、今年読んだ本の中からオススメ書籍を紹介したいと思います。

何冊かは、以前紹介したことがある本ですが、

やはり良い本で「今」もう一度紹介する価値があると思った本を選びました。


割とジャンルにばらつきがあります。

私が実際に購入し、繰り返し読んだ本ばかりなので、

「本当に全く役に立たない」という本はないと思います。

ただ、合う、合わないや、

自身の目的にそぐわなかったという事もあるかと思います。

一応、どんな方にお薦めかも書きましたので、参考にしてもらえれば幸いです。


①ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相



この本は何度か紹介していますが、「今」特にお勧めの一冊です。

ウォーレン・バフェット氏が「全ての経営者が読むべき本」と評価した本です。

マネジメントの本はよくありますが、国の財政状況が危機的な状況(金融危機)におけるマネジメントを記したは本そうありません

リーマンショック前後の危機対応について、財政政策を最前線で指揮したガイトナーが自ら著した貴重な一冊です。

今話題となっているFRBや米財務省のコロナウイルスに対しての危機対応や、金融・財政政策について理解を深めたい方へお勧めの一冊です。

昨今のニュースがより理解できます。この時の危機対応の経験が結果的によいリハーサルになっていると個人的には考えています。

バフェットやオバマも登場します。


Amazon ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相
楽天    ガイトナー回顧録 ー金融危機の真相




②ライフサイクル投資術 お金に困らない人生をおくる




「とても挑発してくる本だ。時間の分散投資が持つ本当の良さを、こんなに明快に描いた本も、こんなに実践的に示した本も、これが初めてだ。」

とロバート・シラーが評する本。

レバレッジを駆使して合理的に「時間分散」をする方法が書かれた本。

特に投資可能期間が長い若い方で、かつある程度知識がある方にお勧めの本です。

「直感や常識に反する」と感じる方や、私のようにレバレッジをあまり好まない方もいるかと思います。ただ書いてある内容そのものは合理的で、割といい意味で普通の内容です。

私自身はこの戦略を採用するまでには至りませんでしたが、考え方自体は十分に理解できるものでした。


Amazon 「ライフサイクル投資術
楽天  「ライフサイクル投資術 

(私の場合はもう10年は予定通り株式100%のままでいいと再確認させてくれた本となりました。)



③「ブリッツスケーリング  苦難を乗り越え、圧倒的な成果を出す武器を共有しよう」



ビルゲイツが絶賛した本。

「驚異的な急成長を成し遂げた企業の事例と手法を解説しており、その重要性はいくら強要しても足りない」と自ら序文を書いています。

シリコンバレーの起業家たちが師として慕う、

「リード・ホフマン」のスタンフォード大学での人気講義を元に書かれた本。

曰く「世界中がネットでつながり、新しいテクノロジーが次々と生まれ、急速に変化する世界で生き残るには、不確実性を不可避のものと受け入れるしかない」

「スピードと不確実性が安定にとって代わる」とのこと。

ホフマンが携わった、リンクトイン、アマゾン、グーグル、フェイスブック等の事例が挙げられています。


個人的にはIT・ハイテク企業、特にスタートアップ企業への投資の難しさを再確認した本でした。

起業・副業・ビジネスなど、自身で何か事業を起こそうとしている方、シリコンバレーの経営学・経営戦術を学びたい方にはおすすめです。

Amazon 「ブリッツスケーリング 」
楽天   「ブリッツスケーリング




○投資初心者の方にお勧めの一冊


今回紹介する中で最も(唯一)完全初心者向けの一冊です。

わかりやすくて、ページ数も少なく読みやすい。だけど大切な事は全部詰まっている。

そんな一冊です。

水瀬ケンイチさんの実体験や投資の出口戦略など一歩踏み込んだ内容も◎

これから資産形成に取り組みたい。投資に興味があるけど、どうすればいいのかわからない。

そんな方の入門書として最適です。

Amazon  お金が勝手に増える「熟成」投資術
楽天   お金が勝手に増える「熟成」投資術


○脳を理解し、仕事や人生の効率を上げる本


医学博士。オックスフォード大学研究員、マックスプランク研究所(ドイツ)などを経て、現在はケンブリッジ大学にて勤務している友人、大黒達也が著した本。

脳科学について300本以上の論文を基に考察されており、「創造性やひらめき」「学習」「睡眠」など実生活や投資に応用できる内容が多数記されています。

「4章 発想力を身につける生活習慣」
「5章 脳の成長に適した教育法」
「6章 外国語はどのように学ぶのがよいか」

私はここら辺が特に勉強になりました。

楽天では品切れ中。人気のビジネス書です。


Amazon  芸術的創造は脳のどこから産まれるか? (光文社新書)
楽天    「品切れ中」


○みんなソープが大好きです。


「私はソープが大好きです」とこの本のツイートしたら、

なぜかリツート&拡散されてしまったいわくつきの一冊。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットや「ブラックスワン」の「タレブ」が認める天才数学者、ソープの自伝的一冊。

(私だけじゃなくて、みんなソープが大好きなんです!)

ソープはリアルに漫画の「カイジ」みたいな事をやってのけます。

「数学的にギャンブルを分析」

→「理論を自分で実践!失敗や努力(練習)など、試行錯誤して、現実的に使えるレベルまで理論を改良、必勝法をあみ出す」

→「カジノ側のさまざまな妨害や嫌がらせと戦う」


そして、ラスベガスを制したあと、舞台はウォール街へ。

ヘッジファンドを創業後、何と29年間で1四半期も損を出さないという偉業を成し遂げます。

カジノで勝ちすぎて毒殺未遂、デリバティブで勝ちすぎてガサ入れなど

男の美学やロマンが詰まった一冊です。

そしてそのソープが、最終的にインデックス投資を勧めている章は、VOO投資家として胸が熱くなりました。

トレーダーの方にも、インデックス投資家の方にもおすすめの一冊です。

Amazon 天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す 
楽天    天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す(下)(楽天は上下セットなし)


読書を続けよう!


ウォーレン・バフェットが読書好きなのは知られていますが、

その相棒チャーリーマンガーも読書の鬼です。

マンガーは、

「人生で出会った様々な分野の人達の中で、あまり本を読まないのに賢いという人に出会ったことがありません。一人もです。ウォーレンも私も驚くほどにたくさんの本を読んでいます」

「読書を通じて、生涯自己学習を続けてください。好奇心を育て、毎日少しずつ賢くなるために努力するのです」と述べています。


私は、自分自身で全てのアイディアを0から生み出すことができる天才ではありません。

他人の経験から学ぶ方が遥かに楽で、人生の近道だと考えています。

お恥ずかしい話、最近あまり本を読む時間がなくて、全然読書が足りていないのですが、

それを絶対に言い訳にせず、

毎日少しずつでも本を読み続けていきたいと思います。

みなさんも何かいい本を見つけた時は是非教えてください。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング