00
早く投資目標を達成する方法。

早くお金持ちになりたい。

早く仕事をやめてリアイアしたい。

そう考えたことがある方は、少なくないと思います。


そして「早く」投資目標を達成したいと考えたとき、

大抵思いつくのは、何かしらの「追加リスク」を背負う事により、

投資目標への到達を早めようという戦略です。


否定はしませんが、難しいとも思います。

もちろん、そういう考え方を否定するわけではありません。

採用しているご自身がリスクを引き受けるわけですから、私には何も言えません。

ただ、当然ですが、追加リスクをとることにより、

投資が失敗に終わったり、市場平均を大きく下回る可能性も高くなるわけです。


また大抵そのような戦略は、実践が難しく、

成功させるためには、十分な勉強や技術、経験、運などが必要となってきます。

おそらく「一握りの方」しか成功しないのではと思います。



では、どうすれば?

投資目標が達成されるかどうかは、

〇運用開始時の元手
〇その後の拠出額や支出
〇アセットアロケーション
〇投資リターンや市場環境

などのいろいろな要素の相互作用によって決まります。

しかし、将来のリターンや投資期間中の市場環境は、

投資家自身の手ではコントロールすることができません。

しかし、上の構成要素の中には、投資家自身の力でコントロール可能なものがいくつかあります。


コントロール可能な事に注力する。

下のグラフは、目標金額5000万円(インフレ調整済み)の投資家が、

元本100万円、毎年50万ずつ拠出した場合、投資目標達成までに何年かかるかを表したものです。

00
バンガードのHPより引用

まず、当たり前ですが、

毎年の拠出額を増やす事によって大幅に投資目標を達成するまでの期間を短縮することができます


そして、このグラフで最も注目すべき点は(黄緑の曲線)

8%のリターンで、毎年5%ずつ拠出額を増やすのと、

4%のリターンで、毎年10%ずつ拠出額を増やすのとでは、

ほぼ同じ結果を生むということです。



怠惰を求めて勤勉に行き着く。

毎年少しずつでも、拠出額を増やすという戦略は

①ポートフォリオ内にリスク増やす必要はない。

②自分自身の努力次第で実践することが可能。

という大きなメリットがあります。


「収入を増やし、支出をコントロールし、拠出額を増やす」

この単純で、当たり前の事が投資目標の達成を早める上で、絶大な効果を発揮します。


「当たり前の事を当たり前にやり続ける事」

「当たり前の事を当たり前にやり続ける事」

その努力と効果を過小評価してはいけないと思います。

もちろん、現実的に、拠出額を毎年5%、10%増やすのは厳しいと感じる方もいるかと思います。

各自、出来る範囲で全然構いません。

少なくとも、拠出額を全く増やさないよりは、少しずつでも増やしていければ、

最終的にそれが大きな差となって自分自身に返ってくるわけです。



少し退屈な結論かもしれませんが・・・

やり遂げた後の成果は、

決して退屈なものにはならないと私は思います。

私はこれからも規律を守り、小さな努力を積み重ねつつ、

当たり前の事、やるべきことを最後までやり通し、

投資目標を達成したいと思っています。


私は不器用なのでこのスタイルでこれからもいきますが(笑)

各々どんなスタイルで投資をするにせよ、

それぞれの投資目標を達成できるよう、お互い頑張っていきましょう!


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング