00
「なん・・・だと・・・・」

インドのMotilal OswalがS&P500インデックスファンドを立ち上げました。

Motilal Oswal Financial Services Ltd.は、インドの金融サービス会社です。

今回は、このインドに誕生した、新しい「S&P500インデックスファンド」のニュースをみて思った事をまとめていきたいと思います。


「インド国外に投資をする必要がありますか?」


First, should you invest in stocks of countries outside India?

Absolutely. India is a small pond.

ニュースには、

「インド国外に投資をする必要がありますか?」

「もちろん。インドは小さな池です。」

という記述がありました。

日本でも似たようなことが言われていますね(笑)。


〇米国経済はインドの8倍。

〇インド最大のリライアンスインダストリーズでも米国企業のリストでは74位になります。

〇世界最大の企業はインドにはありません。

〇世界の業績の大部分がインド国外に現れる場合、投資家がそれに従うのは理にかなっています。

とも書かれていました。



「インド人を右に」

ここ10年間のiShares India 50 ETF(インド)とバンガードS&P500インデックスファンドのチャートを比較をしてみるとこんな感じになります。


00

インドの投資家達も米国(S&P500)に大いに注目しているようです。


参考 YOUTUBEの動画

https://www.youtube.com/watch?time_continue=153&v=rSRIlqOCoLg&feature=emb_title

https://www.youtube.com/watch?v=J8r2qXvcRNI


(本当に雰囲気だけで適当に選出しました。特に意図はないです。他にもたくさんあがっています)

インドでも始まった・・・


「へえ、欧米や日本でもS&P500インデックスファンドが人気なのは知ってたけど、ついにインドでも・・・」

と、私は興味深くインドの投資家の意見を聞いたり、読んだりしていました。



「S&P500は最良の投資方ではない」

すると・・・

「主要な米国インデックスを追跡するファンドの立ち上げは、正しい方向へ一歩だ」

「しかし、(S&P500が)必ずしもインドの投資家が米国に投資する最良の方法ではない」

という意見を耳にしました。

こちらの画像をご覧ください。
00

お分かりいただけますでしょうか?

「S&P500 VS Nasdaq100」インドでも始まりました。


インドの投資家は現在、ナスダック100に投資をする2つの方法を持っています。

Motilal Oswal 100 ETF
Motilal Oswal Nasdaq 100 FOF

これらは、流動性などの問題点も指摘されていますが、

インドの投資家の中には「S&P500」よりも「ナスダック100」に投資すべきだという人もいるようです。


感想・まとめ

何となくですが、

日本の米国投資家は、インドの米国投資家と仲良くなれそうな気がします。

(結構、似ている所が多いように感じました)


ただ、個人的には、日本カレーも、インドカレーも、欧風カレーも、

「カレーはカレー」という事には変わりはないと思います。

S&P500もナスダックもそれぞれの良さがあります。

「カレーはカレー」そして「米国株式は米国株式」ということを忘れてはいけません。


人それぞれ好きな辛みはあると思います。

ナスダック100のスパイスもとても魅力的なのですが、

私はこれまでどおりバンガードS&P500(VOO)に投資を続けていきたいと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング