人生のスタートは最悪

オニールの人生は、決して恵まれたスタートとは言えませんでした。

実の父ジョセフ・トーニーは高校時代からバスケットボールのスター選手でしたが、薬物中毒で大学を途中退学。

1972年12月には麻薬購入のために小切手を偽造した罪で連邦刑務所に収監されました。

しかし、新しい父と母の元、オニールは、明るく大きく成長しました。

ルイジアナ州立大学で経営学を専攻。

そして、大学MVPを2度取得後、卒業を待たずにNBAプレーヤーとなりました。


シャキール・オニール

知らない方はまずこの動画をご覧下さい。




シャキール・オニール(48歳)

身長 216cm
体重 154kg
足の大きさ 42cm
最高到達点  385cm

NBAチャンピオン 4回
新人王 : 1993
得点王  2回
シーズンMVP 1回
NBAファイナルMVP  3回
アトランタオリンピック 金メダル
オーランドマジック 殿堂入りメンバー
レイカーズ   永久欠番
マイアミヒート 永久欠番


大きくて、パワーも有り、素早く、クイックで、ケガに強く、スタミナも問題なく、インサイドのテクニックも抜群。デフェンスも上手く、リーダーシップもある。

間違いなく、MBAのレジェンド級のモンスターです。(フリースロー以外)



努力する天才

さて、そんなシャキール・オニールですが、

MBA選手としてだけではなく、引退後は投資家・実業家としても大成功を収めています。

今回は「投資家・シャック」から人生のヒントを学んでいきたいと思います。


①社会人になった後も読書と勉強を継続

シャックは、プロ入りのため大学生活を一時中断していましたが、その後も勉強を継続。

2000年(現役中)に、LSUで経営学の学士号を取得し卒業。

また、オフシーズンにはフェニクス大学で講義を受け、ついに2012年、バリー大学でMBAを取得しました。

多忙なスケジュールの合間を縫って単位を取得する姿勢は尊敬に値しますね。

また、シャックは読書好きとしても知られています。

社会人になった後も、学び続けることの大切がわかります。

ちなみに少し前にも、

ジェフ・ベゾスから学んだ投資戦略を採用し、純資産を「4倍にした」とインタビューで語ってました。


②自分のビジネスを所有する

シャキール・オニールは、現役時代から自分の名前を関した商品をプロデュースし、自身をブランド化。

引退後は現役時代に稼いだお金を元手に様々なビジネスを手掛けました。

マイアミに1000件以上の住宅、ラスベガスのカジノを有し、不動産業だけで毎年20億円以上の利益を得ています。

ファイブガイズという全米で150店舗あるハンバーガーショップやジムなども経営しています。


③失敗から学ぶ

オニールは若かったとき、良い話(おそらく詐欺)にひっかかり、結局大金を失いました。

「100万ドルくれたら、3年後には1000万ドルなる」

「そのような取引だと、私は毎回ひっかかる」と後に述べています。

しかし、この経験は後のGoogleへの投資に活かされます。


シャキール・オニールはGoogle創業時の株主の一人で、100万株の創業者株式を保有しています。

グーグルに投資したのは、親戚に勧められたからでしたが、

自分でもいろいろ調査・検討してみたところ非常に潜在力が高いと思われたため、投資を決めたと話しています。


失敗してもやめないこと。そして学ぶこと。

金融リテラシーの大切さや、投資は自分自身で決めなければならないことなど

このエピソードからは多くの事が学べます。



シャックS' ポートフォリオ

ちなみに少し前のものですが、シャックの株式ポートフォリオの一部はこんな感じです。

Google (pre-IPO)
Apple
Twitter
Uber
Lyft
Ring (Amazon bought for $1 billion)
PepsiCo

他多数

特に、1999年のGoogleへの投資とApple への出資は、現役時代のダンク並みのインパクトをもっています。

実業家としてだけでなく、投資家としての手腕もなかなか見事なものです。


若い人達へのアドバイス

そんなオニールがCNBCで若い人達向けてお金について貴重なアドバイスをしています。

動画をみれば、英語がわからなくても、何となく言っていることがわかります。

https://www.cnbc.com/video/2018/05/08/shaquille-oneals-money-advice-to-young-people.html


(要約)

オニール「これは100ドルです」 

紙を半分に引き裂き、言います。

「賢い人々はこれ(50ドル)投資します。そして左にはまだ50ドル残っています」

さらに紙を半分に引き裂きます。

「だから私はここから始めた」

「楽しむための残りの25%は、車・ジュエリー・好きなもの、何でも使っていい」


オニールは収入の75%を節約して投資し、残りの25%で生活しているといいます。


また、既に大金を手に入れている若い人達にも同じことをするよう勧めています。

「私は、彼らにそのお金が永遠に続くわけではないと言いたい」

それを貯蓄し、投資し、賢くなる必要がある



まとめ

「75%」というとなかなか厳しいものがあるかもしれませんが、「節約して投資する」ということに関しては大賛成です。

楽しむためのお金も用意してあるところがオニールらしくて好きです。


もちろん、投資と言っても様々です。

オニールのように大学へ行ったり、様々なビジネスを始めるのもいいでしょう。


何をするにせよ、くじけそうになった時は、

恵まれた身体的な才能だけに溺れず、

また環境や忙しさ、大きな失敗にも負けず、

常に、学び、節約し、投資をし続け、

そして成功したオニールの姿を思い出してみるといいかもしれません。

彼のプレーはコートの外でも最高です。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング




楽天証券