00
動き出した凄腕投資家だち


〇カール・アイカーン


米レンタカー会社ハーツ・グローバル・ホールディングス

家庭用品や事務用品などのニューウェル・ブランズ

の持ち株比率をそれぞれ引き上げました。


〇ウォーレン・バフェット

デルタ航空に追加投資をしました。


〇ビル・アックマン

「現在の危機が正しく制御されるなら、一生に1度あるかどうかの大バーゲンだ」

「新型コロナ感染拡大に歯止めをかける措置が強化され、それが効果を表していることが判明し次第、株式は急速に反発すると楽観している 参照


〇セス・クラーマン


「最近の数週間で約15億ドルの資産を株式に 参照


〇ハワード・マークス

「底だとは思えないが買い始めている 参照

「もし、あなたが苦しんでいる投資家なら、良いチャンスを与えられたらもっと攻撃的にならなければいけません。」

「これが底だと言っているわけではありませんが、これは確かに買いをする時です。」



小さな勇気

今が底かどうかはわかりません。

また、株価がいつ戻るかはわかりません。


しかし、少なくとも、

私達よりもずっと市場や企業の事をよく知り、

経験や実績があり、腕も立つ、

グレアム・ドット村出身の「稀代のバリュー投資家」や

「市場サイクルを見極める天才」等は、

株式等への投資を始めています。


撤退ではなく出陣。


撤退ではなく出陣。

この事実が、株式投資を続ける少しの勇気になればと思い、今回紹介しました。


私には市場の見通しがわかりません。

予想しかできないので、

ここで述べるべきではないと思っています。

タイミングもわかりません。

ですので「積極的な買いを推奨・断言」まではできません。


しかしながら、

過度に恐れを抱いたり、悲観的になる必要はないと思います。

慌てて、現金や安全資産に逃げたりせず、

適切にリバランスしながら、資産配分を維持することが大切だと思います。


私は来週給料が入り次第、

いつもどおりバンガードS&P500ETF(VOO)に投資をします。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング